やっちまったぜ

●何が悲しいって

お休み明けの月曜日。

いつも通り、わたわたとあわただしく朝の支度をして、いつも通り、オートマティックに髪の毛を洗って、乾かして、なんかその辺の服を着て、とりあえず顔を塗って(←というほどのコトなんだろうか)、そよそよと着るものを着込んで。

最後に髪の毛をアップして、部屋を出る前に、そこに置いてあるデオドラント・スプレーをしゅっ・・・!

その直後に、悲劇は起こりました。

「よし!・・・あれ・・・?」

しゅわ~しゅわ。しゅしゅしゅ。ペトペト。。。

「しゅわ、ぺと・・・???」

べにょ、という異様な肌感覚に驚いて、おそるおそる腕を振り上げて、やっと気づいたのです。

わたしがぼ~っとつかみ、目を向けることすらせずに勢いよくひと噴きしたそのスプレーは、桃の香りの制汗スプレーではなくて、なぜかヘア・スプレーでした・・・(爆)。

「ぎょえ~っ」

動転したのしないのって、アナタ(苦笑)。

その時点でだいたい、始業時間まであと20分なのです。タクシーをすっ飛ばして行かないと、もう絶対に間に合わないというギリギリの朝に、なにもこんな悲劇に見舞われなくても。。。

「うに~、気持ち悪い・・・!」

いくらなんでも、その時間からシャワーを浴びなおすわけにもいかず、苦肉の策でタオルをお湯にひたしてゴシゴシ、ゴシゴシ。もちろん、泡スプレーがかかってしまったので、洋服は着替え直しです。

これ以上情けないことって、世の中にあんまりないよね(泣)。

double sprays 1

これが、証拠品です。隣同士に、置いてあったのがいけないんですかねえ。。。

ああ、朝から脱力。とほほ~。

唯一の慰めは、それでも遅刻しなかったことです。


●やけくそで(笑)

真夏の夕暮れの写真を。

・・・って、関係ないですね(苦笑)。

sunset glory 1

デジカメのいいところは、直接ファインダーで覗かなくてもいいから、太陽にレンズを向けられるという点ですね(笑)。デジタル一眼レフでは、わたしはフツーにファインダーを見て撮影してますが、コンデジは楽チン。レンズ越しに太陽を見てはいけない、と習った身には嬉しい限りです。

sunset glory 2

なんとなく、LUMIXになってから、画質が甘くなっているような気がしてます(苦笑)。古いFUJIFILM FinePixのほうが、精緻な写真が撮れたような気がするのは、気のせいなのかなあ。

まだ使いこなせていない、それだけのことかな。


●スプレー・ショックから

まだ完全に立ち直っていないので、本日はこれで(笑)。

ボブ・ディラン職質…知らなかった?若い警官

これは、おまけの記事です。

イマドキの若者だもの、ボブ・ディランを知らなくても、責められないような気がするなあ。。。

(というか、わたしも名前はよ~く知ってても、今の彼がその辺を歩いていたとしたら、すぐに見つけて「あ!」っと反応するかどうか、自信はありません。)


【18/08/2009 00:29】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。