始まりはいつだって

●もう9月ですね~

ホントにもう、時の経つのは早い(笑)。

あといつまで日本にいられるのか、そろそろ気になってきますね。

suica pics 1

で、これは、なんの脈絡もないスイカの写真です(笑)。

なんでこんなに並べたかというと、新しいコンデジで実験中の、露出補正やホワイトバランス調整をお見せしたかったからです。。。

どんなデジカメにも、露出補正やホワイトバランス調整の機能がありますが、たぶん、その意味を知って有効に利用してる人は少ないんじゃないかなあ、と思って(笑)。

簡単にいうと、露出補正というのは、カメラが認識する光の量を調節すること。で、ホワイトバランスの調整というのは、撮影に利用した光(太陽光だったり、蛍光灯だったり)がそもそも持っている色が、被写体にビミョーな色をつけてしまうのを避けたり、逆にその色を利用したりすることです。

・・・いい加減な説明かも、これ(苦笑)。

えっと、難しいことは書きません。というか、書けません(笑)。

でも、今までに経験したこと、ありませんか?

せっかく撮った写真なのに、目で見た印象とちがっていて、なぜだか色が変でがっかりしちゃった、ってこと。それを解決するテクニックが、露出とホワイトバランスの調整だというわけです。

※検索してみると、カメラの技術に関するサイトっていっぱいあります。露出補正についても、丁寧に解説してるサイトが山ほどありますので、参考にしてみてね。

suica pics 1

というわけで、このスイカ。

やや暗めの夜の室内で、白熱電球の下でフラッシュなしで撮影しました。

(接写の場合、フラッシュを焚くと明るすぎて、画面がハレーションを起こしたようになっちゃうので、フラッシュはないほうがいいと思います。世の中には、被写体との距離に応じてフラッシュの光量を調節してくれる、賢いカメラもありますけどね。あ、ちなみに、フラッシュが強すぎて画面が白くなっちゃうことを、「白とびする」なんていいます。)

電球の光って、そもそもやわらかい黄色、というかクリーム色ですよね。

そのせいで、まんま撮影すると、スイカが黄色っぽく写ってしまって、あんまり美味しそうに見えません。(肉眼では、ちゃんと美味しそうに見えてるのにね。ホント、人間の目って優秀なレンズなんだなあ、って実感します。)

あるいは、室内の光が十分ではないため、なんとなくスイカが黒ずんで写ってしまったり。これもまあ、あんまり美味しそうな写真にはなりません(笑)。

なので、デジカメの設定をいじって、露出やホワイトバランスを変えてみるんですよ(笑)。

suica pics 1

で、なんどかやってるうちに、だんだんスイカ本来の色というか、美味しそうな感じで撮影できるようになって・・・ませんか?(笑)

まだ足りないかな。

・・・でも、ま、そんなわけで!

デジカメをお持ちのみなさま、ぜひ試してみてください♪

思いがけず、いい写真が撮れるようになる・・・かも?(笑)


●知らないってば(笑)

これって、ホントに流行語なのかな~?

goo注目ワード ピックアップ・・・「ラブラブ」はすでに死語!?「指恋」「ラブアド」の意味は

いや、「ラブラブ」が死語だってのは、わからないでもないけど(笑)。

・・・わたしの場合ですら、どっかの中年(の入口に立ってる)らぶらぶ☆いちゃいちゃ☆バカップル以外の恋人たちについて、この表現を使うことはないもんなあ。

でも、ゆびこい? メル告?

なんのことか想像はつくし、そういう現象がありうるってのも理解できますが(1000年むかしの日本人だって、文通=和歌のやり取りで恋をしたもんです)、でも、そのコトバは流行語なのか?(笑)

ま、いっか。。。

わたしは基本、恋愛に今も昔もないって思ってます(笑)。

ちょっとスタイルや流儀が変わったように見えても、最新ガジェットが登場しても、結局は誰かのひと声、ひとこと、ひと目から恋が始まる・・・ってのは、普遍じゃないかな?(笑)


【01/09/2009 00:23】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。