霧のロンドン・・・?

●アマゾン・ジャパン

の「マイストア」を開いてみて、仰天しました。

通常なら、BL系の書籍・雑誌がずらりと並んでるはずのリスト(←それを自慢気に言うってどうよ?)なんですが。見てみたら、今は「そういう本」が一冊もありませんでした(爆)。

代わりに並んでる「おすすめ」は、こんな感じの本ばっかり。

「ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし」
「英国で一番美しい村々 コッツウォルズ」
「ビギナーズクラシックス 万葉集」
「古今集 新古今集」
「日本の色辞典」
「呪術の本 禁断の呪詛法と闇の力の血脈」
「フィガロジャポンvoyage 北欧のあったか暮らし」

※「おすすめ」は、自分がチェックしたり、カートに入れた本ではありませんからね~、念のため(笑)。

う~む。なんだか、よくわからない取り合わせですね(笑)。でもまあ、ここまでなら爆笑するほどじゃ、ないんですけど。この後に並んでるのが、なかなかスゴイ♪

toy1

toy2

toy3


・・・か、かわいいでしょ?(笑)

ちなみに、これで遊ぶのは、わたしじゃありませんから(爆)。どうやら京介くん(←仮称)のために、ヘラヘラしながらおもちゃを選んでるうちに、おすすめのページに赤ちゃんグッズが並び始めたようです。実に精錬潔白で健全なリスト(あはは)に、目眩がしそうになりました。

アマゾンの「マイページ」や「カート」って、その人のそのときの正直な欲望や嗜好を、如実に反映するものだと思いますけど。今のわたしに限っては、そうじゃない・・・気がするなあ(笑)。






●寒いよ~

本日、最高気温が5度、最低がマイナス1度。一日中どんより曇って日が差さないので(っていうか深い霧なんです)、それだけでも痺れそうに寒いですが。明日は最高気温1度、最低がマイナス2度。・・・うぐ。つい先週まで、12度くらいある暖かい日々だったのになあ。

霧のロンドン、ってかつては有名だったらしいけど(笑)。わたしにとっては、今は昔のお話ですね。イマドキ霧で視界が悪くなるなんて、実際にはめったにありません。

foggy london

こんな風景は、それこそ古きよきシャーロック・ホームズの連続ドラマの中でしか、お目にかかれないです(ふつうはね)(笑)。

それだけに、水曜日の「ヒースロー空港発着の国内便・ヨーロッパ便のあわせて180便ほどが、濃霧のため欠航」ってニュースには、けっこうびっくりしました。木曜日もほぼ終日、短距離フライトはキャンセルのようです。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/6197007.stm

http://www.heathrowairport.com/

・・・これ、クリスマス直前の数日、ですからねえ。1年でいちばん空港の利用客数が増える、まさに帰省ラッシュの真っ最中です。これだけ運行ダイヤが乱れたら、みんなすっごい大変だろうなあ。

・・・って、あれ(爆)。

お天気予報では、この濃霧はまだ数日続くそうです。わたしがヒースローから飛ぶ予定が、26日。・・・まさか、わたしも影響受けたり、しないよね~・・・ぐるる。
【21/12/2006 08:00】 London Life | Comments (2)
アマゾンのおすすめリストって、コンピュータが勝手に作るものだからねえ・・・似てるってのはスゴイな(笑)。
来週その猫の本、見せてね~♪
[ 2006/12/23 03:21 ] 藤乃めい [ 編集 ]
↑にある、
「ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし」
って本ですが・・・買っちゃったよ、私(爆)
なんだかなぁ・・・(笑)
おすすめの他のも、似たようなもんだな・・・。
爆笑のあと、言葉がなかったね(笑)
さすがに、おもちゃは、ないが(爆)
[ 2006/12/21 19:15 ] 弓 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。