ゆず胡椒の真実

●本日の新発見

ゆず胡椒って、「胡椒」じゃないって知ってました?

恥ずかしながら、わたしは今日生まれてはじめて、その衝撃の事実を知りました(笑)。ゆず胡椒って、柚子の皮と唐辛子に、塩を加えたものなんだそうです。。。

(道理で、けっこうピリリと刺激が強いはずです。)

「じゃあ、ゆず唐辛子って呼べばいいのに!」

と思ったら、「胡椒」っていうのは、ゆず胡椒のふるさとである九州の一部地方の方言で、「唐辛子」という意味なんですってね(ウィキペディアの受け売りです)。

標準語しか知らないわたしには紛らわしいですが、考えてみれば、特産品が地元の言葉で呼ばれるのはあたりまえですよね(笑)。人口に膾炙したのも、「これが胡椒???」というインパクトゆえ、なのかも。

かく言うわたしは、ゆず胡椒が大好きです(笑)。

辛いのでちょっとしか食べられませんが、特に今日のような寒い日には、あつあつの煮込みうどんにゆず胡椒は欠かせません(笑)。ゆず胡椒ブームが来るまでは、我が家ではふつうに七味唐辛子を使ってましたから、やっぱり「唐辛子」が合うってことなんでしょうね。

それにしても、今日は寒かった・・・!

明日も全国的に寒さが続きそうです。みなさま、どうぞご自愛ください。


●かわいそうに

アザラシの子、千葉の漁港に迷い込み保護

それにしても、なんで千葉まで。。。


●コンピュータ・ウィルスも

もちろん、冗談じゃないくらい迷惑ですが(愉快犯だったりするのがよけいに腹が立つ感じ)、それ以外の迷惑メール・・・主にスパムってやつですが、これもまた、めちゃくちゃ迷惑なシロモノですよねえ。

※インターネット用語としては、スパムの「定義」は頼んでもいないのに大量に送りつけられる広告(ダイレクトメール)のことですが、実際のところ、単なる広告なのかPCに害を及ぼすウィルスなのか、素人には判断がつかないですよね。

わたしの場合、主に使用しているメルアドには、毎日まいにち、しつこいほどの横文字スパムが届きます・・・(笑)。

なんで英語メールばっかりなのかというと、おそらくイギリスのネットショッピングや情報サイトのどこか、あるいはもしかしたらプロバイダかもしれませんが、そういうところのどこかで、わたしの使ったメルアドのデータが漏れて、スパム業者の手に渡ったのだろうと思います。

いちばん多いのが、

「男の復活!」
「彼女を朝までヒーヒー泣かせよう!」
「バイアグラ特価!」

・・・系(笑)。いずれも、あやしげなクスリをネット販売してる業者でしょうね。

これと似てるようで微妙に毛色の違うのが、わたしが勝手に「セクシー系」と呼んでいるスパム。アナタからの電話を待ってるわ、という感じの誘い文句がほとんどなので、これはいわゆるアダルトサイトよね(笑)。

そんな感じで、他にも育毛だの、スリミングだのが多いんですが、男性を対象にしたものが圧倒的に多いんですよねえ。ひと昔前ならともかく、今はネット人口にそれほどの男女比の差があるとは思えないし、変だなあと思います(笑)。

メルアドから男性だと推定されてるのか(性別がわかるような文字列は使ってないんですが)、そもそも男性対象のスパムのほうが多いのか。それってつまり、それだけひっかかる人がいるってことなのか・・・?

ちなみに小鳥さんちには、連日やっぱりたくさんのスパムが来るそうですが、そのほとんどが日本語メールで、「あたしよ♪」みたいな直球セクシー系なんだそうです。

まあ、迷惑なことに変わりはないですが。。。

せめてもの救いは、メールソフトやセキュリティソフトが今ではとっても優秀で、ほとんどのスパムをキャッチしてくれること。受信箱から排除して、迷惑メールフォルダに隔離してくれるので、ずいぶん助かってます。

※ところで、面白おかしく書いてますが、もちろん迷惑メールは開けちゃダメです。件名を斜め読みするくらいにして、あとは触れることなく削除してください。・・・老婆心ながら。


【11/01/2010 22:45】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。