Watch this space

●仮に・・・

ですよ?

大久保秘書も逮捕、石川議員は容疑認める

「全面的に闘っていきたい」民主党大会で小沢氏

仮にわたしが、まっさらの心を持っているとしましょう(笑)。

特に政治信条もなく、支持政党もなく、かといって根深い政治不信を抱えているわけでもなく、検察ファンでもなく、基本的にノンポリで、関係者の過去のスキャンダルも疑惑も知らなかった・・・として。

つまり、ほとんど偏見も予備知識もなく、今回の一連の出来事をテレビ(PC)の前で眺めていたとしましょう。

で、その『まっさらな心の持ち主』が見るものは。。。

☆とある大物政治家に絡んで、なんだか資金の流れがよくわからない不動産取引があったらしい
(ありがちな話。でもホント、政治家って大金持ってるよなあ)

☆どっかの建設業者が金を払った、と言ってるらしい
(せっかく政権交代があっても、相変わらず「政治家とゼネコンと金」って三点セットなんだなあ)

☆現役国会議員が逮捕された
(めったにないよな、そんなこと)

☆その議員も含め、某大物政治家の秘書・元秘書が次々と逮捕された
(それって、お堀を埋めて最後に本丸に突撃ってことか?)

とまあ、他にもあると思いますが、ちょっと思いついただけでも、

・・・アヤシイよ~・・・

もちろん、もちろん、わかってますよ?(笑)

正式にはなんにも立証されてないのに、「疑わしい」ってだけで誰かを断罪しちゃダメです。法律的にもそんなのはいけないし、倫理的にも許されないと思います。

でも、オザワさんの場合・・・ねえ。

わたしの心はまっさらじゃないので、過去のあれこれも多少は聞き及んでいるわけで、そうなると余計に、

「二度あることは・・・」

「火の無い所に・・・」

なんて言葉が浮かんでしまうのですね(苦笑)。

今回の逮捕劇が、『特捜部 vs オザワ』の(たぶん)第二幕だとして、今後どうなるのかは無論わかりません。

わからないけど、なんとなく思うのは、この結果どうなるとしても、オザワ氏の「いつか総理になる」という野望の実現は、またしても遠ざかったんだろうなあ・・・ってこと。

そういう宿命のひとなのかなあ、なんて思ったりしてね。


●でも、その一方で

こうも思うのです。。。

※非常にくだらない話なので、テキトーに、ゆる~く流してくださいね。







「たとえば、もしも、仮に、オザワイチローが(そこそこの)爽やかイケメンだったら・・・?」(爆)

ええ、ひとを外見で判断してはいけません。そんなの、小さい頃にお母さんから教えてもらいました。

でも、美醜の問題ではなくて、「人相」「相貌」という意味ではどうでしょう?

ときどき。。。

ふと思ってしまうのは、もし仮に彼が清廉潔白の、まことに高い志を持った気高い人物であったとして、そうだったとしても、あの人はあの独特の風貌で損をしてはいないかしら・・・?

って、ホントに余計なお世話ですね(苦笑)。


☆ ☆ ☆


でも政治家にとって、見かけって重要な要素だと思うのは本当です。ハンサム(美女)であるかどうか、ではありません。外見にどれほど好感が持てても、中身がいちばん重要なのは当然のことです。

でも、選挙に勝てる政治家として、ひとに好かれそうな(少なくとも反感を買いにくい)顔立ち、有権者の信頼を集めそうな外見・・・ってのは、あるだろうなあ、と。

・・・と、この辺でもうやめましょう!

いずれにせよ、今後の展開が気になるところです。

【16/01/2010 21:21】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。