ロンドンは懐かしくてせつない

●TBのお題から

「目標のキャラクター」

えっと・・・目標といえば、あこがれのマグナムさま?(爆)

magnum feb 2008 4

おかしいかしら。。。

(懐かしい写真ですね~。)


●ダメダメダメ(笑)

まあ、ありがちなことなんですが・・・(笑)。

1年ちょっとぶりにロンドン・オフィスに顔を出したら、なぜか玄関の電子セキュリティ・システムが「作動しなかった」。

・・・どういうことかというと、身分証明とICカードを兼ねた写真入りの入館パスは、たしか3ヶ月だか半年だか使用されない場合、自動的に無効になるはずなのです。なのに、1年ぶりに使うわたしのカードがちゃんと認証されたってのは、嬉しいことなんでしょうか?(笑)

「あれ? 通っていいんだ?」

すんなり通過できて、逆に驚いちゃった。鉄壁のセキュリティ、大丈夫か~?

それから、

「ふっ、アタシも焼きが回ったぜ」

と思ってしまったダメダメは、折りたたみ傘も手袋も、日本から持ってくるのを忘れたこと(笑)。

ロンドンの寒さも、冬が雨がちなこともよ~く知ってるくせに、のほほんと手ぶらで現れたわたしって、さんさんとお日様が降り注ぐ湘南の冬に馴染みすぎてるんでしょうね。

(もっともオフィスで私物ボックスをひっくり返したら、ちゃんと置き傘も冬物の衣類も出てきました。・・・それも、どうかって思いますけど。)

それから、ホテルの水回り!(笑)

イギリスはもともとシャワーやトイレまわりのインフラ充実度が、(いやしくも先進国にはあり得ないくらい)問題アリですが、さすがに近年は、そのあたり改善されてきたんですけどねえ。。。

でも、今回のホテルもそこはイマイチ。

弱くむらのある水流とか、水はけの悪さとか、ご存知の方なら「ああ、イギリスだもんねえ」なんて肩をすくめちゃうことなんですが、21世紀だよ、もう(笑)。

いくら時代遅れのインフラとはいっても、☆4つもあるそれなりの格式のホテルでこれって、日本でもアメリカでも(もっというとオランダやドイツでも)、あり得ないよなあ・・・(笑)。


●ところで

happy birthday iwakisan 2010

せっかくつくったのに、昨日アップするの忘れちゃった(笑)。

岩城さんのお誕生日に際して、いくつかお便りなどいただいたのですが、その中に、

「(次のお茶会で)岩城さんのBDをお祝いしましょうね!」

という言葉がありました。

その文字を、どういうわけかうっかり「ED」と読み違え、思わずお茶を噴き出しそうになったわたしって・・・(爆)。

いやいやいや、それは絶対にないだろう(爆)。

(ダンナだってそれはないと断言しちゃいますが、岩城さんに限っては、ダンナよりも更にあり得ないと思う!)

っていうか、普通それは祝わないって・・・(汗)。


【28/01/2010 12:23】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。