A walk down memory lane

●ロンドンに戻って

最初の2日、3日ほどはなんだか・・・微妙な違和感、疎外感があったのですが。

(うまく表現できないのですが、帰る場所=おうちが無いゆえの寂しさなのかな?)

週末を迎えるころには、それでもどうにか昔の感覚を思い出したというか、肌感覚が戻ってきたというか、ロンドンという街に再び慣れたように思います(笑)。

・・・って、ホントのことなんですけど、友人たちにはかなり笑われました。

「今さら、なに言っちゃってんの~!?」

って、そんな感じで(笑)。

彼らはもちろんロンドンで暮らしてるわたししか知らないし、まったく差別も隔てもなく、ガイジン扱いしないでくれるのはありがたいんですけどね。

こんなこと、今まで考えたことなかったけど、やっぱりここ1年あまりベッタリ日本にいたからかなあ。。。

今まで自分はイギリス人だ、くらいに思って(思い上がって)生きてきたけど、さすがに1年のブランクがあると、そうとは言い切れない(現実に気づく)のかもしれませんね。

(イギリスはもちろん最高に好きだけど、それは日本人としての誇りを忘れることではないと思ってます。)

あ、こんなことを思ってはいますが、ロンドンが自分のベースだと感じるのは変わりません。・・・むしろ変わらないんだなあ、と今回しみじみ実感してるくらいです(笑)。

どんだけ思い込みが強いんだよ、って呆れられちゃうだろうと思いますが、大学卒業以降の、つまりオトナとしての人生のほとんどをイギリスで過ごしているので、変わりようがないのですね。

とはいっても。。。

ここ1年余の東京ライフが思いがけず楽しくて、楽しくて、日本の良いところにたくさん気づかされたのも事実。そういう意味では、島流しにあって良かったと思うし、いろいろと贅沢な経験をさせてもらったと思います。ありがたいことですね。

・・・あ、ヤバイ。

なんだかうだうだ迷宮モードになってきたので、ここでやめます!(笑)


●日曜日は

ひとりでお散歩。

今回の旅ではじめて、1日ずっとフリーだったので、あてもなくふらふら。。。

london 01

でも、じゃあ何をしてたのかっていうと、ピカデリー・サーカス近くのカフェでラテを飲みながら、無線LANでネットを徘徊していたりして(笑)。これじゃあ、お散歩にならないですね(苦笑)。

それにしても、重さが1キロしかないちびPCってホントに貴重です。バッグに入れて持って歩けるサイズと重さなので、ホントに助かってます(笑)。

(もっと小型で軽量の、いわゆるタブレット型のモバイルPCも世の中には多々ありますが、液晶画面のサイズやキーボードの打ちやすさを考えると、わたしにはこれが限界みたいです。)

london 02

寒さにも慣れた?のか、街歩きは快適です(笑)。

いや、それよりも、カメラを持ってるといくらでも歩けるというのが本音かも?

仕事なのでしょうがないですが、今回は愛用のキャノンの一眼レフは持ってきていません。アレはあれで、一眼レフとしてはそれなりにコンパクトで軽いのですが、やっぱり(交換レンズもあるし)旅行にはかさばりますね。こういうときは、オリンパスのE-P2(=マイクロ一眼)があればなあ、って思います。

london 03 magnum

そして、お久しぶりのマグナムさま!(笑)

近くから見上げる、いつにも増して黒光りするその勇姿に、わたしが感涙にむせび泣いたのは言うまでもありません・・・あうう、お懐かしい☆

more magnum 1

嬉しくて、思わずこんなことをして遊んでしまいました。。。

more magnum 2

よしなさいよ、ってくらい趣味の悪い加工ですね(爆)。

そういえば、今度はもっとシティの東サイドのホテルに移動しました。

特に理由はなく・・・というか、せっかくロンドンでホテルに泊まるという(比較的珍しい)経験をしてるので、気になるホテルを幾つかまわって、下見?をしようかなあ、という感じです。

ロンドン塔に近いロケーションなので、マグナムさまやエレナ姫(=タワー・ブリッジ)のそばということになります。彼らを目にするだけで、なんだかうるうる・・・(笑)。

しょうもないなあ~。


【02/02/2010 05:25】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。