楽しいならそれでいいさ

●あらまあ♪

ちょっと気になる取り合わせですね(笑)。

歌舞伎鑑賞「鳴神」で指南 6月2日から国立劇場で教室

い、行きたくなっちゃった・・・(笑)。



●どひゃあ

超ローカルなニュースですが(笑)。

加山雄三さんに茅ケ崎市民栄誉賞 「勇気と希望与えた」

まあ、お父上はたしかに、うちのご近所に住んでいらしたけどね・・・(笑)。

ちなみに、過去に受賞した5人とは:

宇宙飛行士の野口聡一さん
宇宙飛行士の土井隆雄さん
ソフトボール北京オリンピック日本代表の三科真澄さん
プロ野球で200勝の山本昌広さん
プロテニスの杉山愛さん

・・・だそうです(笑)。

文系軽視のような気がするのは、わたしの僻みなのか・・・?

加山雄三は妥当な選択ですが、同じミュージシャンという意味で言えば、ぜひとも天下のサザンオールスターズ☆桑田さんにあげてほしいなあ。

(もしご本人が嫌がるならしょうがないけど。・・・っていうか、桑田さんの場合はもう、今さら勲章など必要ないくらい、しっかり茅ヶ崎と結びついているような気がするけど。)

ちなみに、茅ヶ崎「生まれ」ではありませんが、この町に縁のある文学者の顔ぶれは、なかなか豪華なんですよ~。

真山青果
国木田独歩
仮名垣魯文
平塚らいてう
開高健
城山三郎
八木重吉
柳田国男

そういえば、小津安二郎はたくさんの映画を茅ヶ崎で撮ったし、山田耕作は茅ヶ崎に住んでいるときに「赤とんぼ」を作曲したとか。

(以上、ほとんどウィキ情報ですが!)

もっとも個人的には、いちばんの有名人はあの人、に決まりです(笑)。

そう、かの大岡越前守!(爆)

聡明な江戸町奉行として名高い彼、大岡忠相は、茅ヶ崎市のお寺に眠っています。

以上、超ローカルな話でした。。。



●今日の写真は

横浜、です。

どっちかっていうと、片仮名でヨコハマ、かな(笑)。


yokohama 1


ええ、かなりベタかもしれませんが、これはシーバスの「みなとみらい駅」の写真。ほら、向こうにベイブリッジが見えますね(笑)。

ちなみにこの画像、サイズ変換以外はまったく無修正です。これだけ晴れて美しい空が広がると、よけいな加工なんて要らないんですねえ。


yokohama 2


こっちはお約束の、ランドマークタワー。

(20代のころは、よくこのあたりで遊んでいました。今となっては、遠い若き日の記憶です。)


yokohama 3


そしてこちらもお約束、帆船日本丸!(笑)

http://www.nippon-maru.or.jp/

白い帆がないのが(どっかの誰かさん妄想をするには)残念ですが、これだけでも十分の迫力ですよね(笑)。

ちなみにこれ、たぶん定番デートコースです。

この日のわたしは、ひとり寂しく、3台のカメラを抱えててくてく歩いていましたけどね・・・(爆)

(この日のカメラ=オリンパスPEN E-PL1)



【19/05/2010 22:06】 旅★たべもの | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。