厚顔無恥とは、まさに・・・

●今朝は

悲鳴から一日が始まりました・・・(笑)。

「きゃあ~、たいへ~ん!(泣)」

どうやら、実家で長いこと(かれこれ20年近くかも?)使っている大型冷蔵庫が、とうとう最期の時を迎えたようでした。要するに、冷蔵室のものがちゃんと冷えなくなっていたみたい。

購入してからこのかた、不調だったことなんて一度もないから、「白物家電」的にはまあまあ長寿というか、良いお買い物だったのだろうと思います(笑)。

ここ数日、なんとな~く気配はあったんですよね。

思い返してみれば、ボトルラックのお茶が思ったほど冷えていなかったり、今取り出したばっかりのヨーグルトがイマイチぬるい感じだったり。。。

でも、製氷室の氷が溶けるわけじゃないので、気づかなかったんですね。うっかり扉を開けっ放しにしてたのかな、くらいの感覚。

さて、そんな古い冷蔵庫ですから、もちろん今までも、買い換えようという話は何度も出ていました。

「でも、ダメなのよ・・・」

母の残念そうな言葉を、いままで聞き流していたわたしですが、今回いざ買い替えの必要に迫られて、ようやく悟りました。

なにがって、ねえ。

我が家の冷蔵庫は、奥行きわずか45センチ。

横幅はかなりありますが、食器棚ふうというか、かなり平べったいカタチをしてるんですよね。キッチンの形状とドアの位置関係から、奥行きはそれでもギリギリ目いっぱいで、しかも置き場所はそこしかない状態。

(家の増改築でもすれば別ですが!)

で、そんな薄型の大型冷蔵庫なんて、イマドキないのですよ。

ホントの本当に、もう売られていないんです・・・知らなかった・・・(苦笑)。

「そんな、ばかな~」

インターネットでさんざん検索したわたしは、思わず目を疑いましたねえ・・・うぐぐ。

(ネット上の掲示板などでは、同じように奥行き45センチの冷蔵庫を探して難儀している人が、けっこういました。それでも今では製造されていないところをみると、一般的にはこのカタチのニーズは、あんまりないんでしょうねえ。)

結局、出入りの電機屋さんが来てくれて、新しい冷蔵庫を買うことになりました。

修理しようにも、大昔に生産終了した製品なので、部品がないんだそうです。(それもホントだろうけど、いい加減に買い換えなさい、ってことだと思います。)

そんなわけで。

実家にはまもなくエコポイント対象の、美しいシャンパンゴールドの「薄型」冷蔵庫が届きます・・・(笑)。

新しいピカピカの冷蔵庫は嬉しいけど、でも「いちばん薄型」といわれるタイプでも、奥行きはゆうに60センチを超えるんだよねえ。

「で、どうするわけ?」
「まあ、なんとかなるんじゃない?」
「だといいけど」
「うう・・・」

しょうがないけど、今よりも出入口が15センチ以上狭くなるってのは、かなり不便だろうなあ。

(そのぶん横幅は減りますが、そっちは元々あんまり問題がないので、正直ありがたみは薄いですね。。。)

なるほど、家電はどんどん進化してるし、それはいいことなんだけど、昔あった規格が切り捨てられていくってのは、こういう弊害もあるんだなあ。。。

と、痛感した次第です。

ちなみに>>

そもそも「出入りの電機屋」ってのがあるのも、両親の世代くらいで、そのうち廃れていくかもしれないなあ、と思いました。

正直わたしなら、ネットで相場をチェックした上で、ディスカウントの量販店などでなるべく安く買おうとすると思いますが、彼らはそうじゃないんですよね。割高になるとわかっていても、長年おつきあいのある、信頼できる専門家から購入するほうを選択する。

もどかしいと思う一方で、そういう価値観に文句もつけられないわたしです。



●最低でも県外???

うそつき。

首相「辺野古付近」「ヘリ部隊切り離し断念」沖縄知事に

いちど沖縄の人たちに「基地のない将来」の夢を見せておいて、今さら「やっぱりダメでした」って、どれだけ残酷なことをしてるか、わかってるのかしら。

本当の本当に、「いろいろ勉強したら原案維持がいちばんのような気がしてきた」のなら、かつて「最低でも県外」と口にしたとき、なんにも知らず、なんにも考えずに、その場かぎりの甘い台詞を吐いただけ・・・ってことよね。

ねえ、「自然への冒涜」なんでしょ?

その無責任な発言の責任はどこに?

「綸言汗の如し」って知らないの?

(ああ、そっか。アナタはこの格言に相応しいような為政者じゃないわね。。。)

そして、無知蒙昧のまま、安っぽいセンチメンタリズムに流されてパンドラの箱を開けたことを、深く後悔するがいい。

「基地を県外へ、国外へ!」

と願うのは、沖縄だけじゃないですよ?

(沖縄とは犠牲のレベルが違うけど、米軍施設を抱える都道県がほかに幾つあるのか、考えてみたほうがいいよ?)



【24/05/2010 23:35】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。