Beginning of the end

●TBのお題から

「帰宅したら最初に何をする?」

服を脱ぐ・・・?(爆)

と、いうのはちょっと大げさですが、どういうわけかわたしは、外に出た服のまま、着替えをせずに自室でくつろぐことができません(苦笑)。

それが許される環境(つまり独り暮らし)であれば、その場で(つまり玄関先で)着ていた服を脱ぎさって、そのまんまよそ様にはお見せできないスゴイ格好で、すたすたと洗面所に直行・・・に近いですね(爆)。

(少なくとも、外から帰った格好のままで、寝室に入ったりベッドに触れるのはスゴク嫌です。)

この習性ですが、実際に汗やほこりでどの程度よごれているのか、には関係ないみたいです。ほんのちょっと、近くのコンビニに行っただけでも、同じ行動を取ったりするので。

おまけに、手洗いとうがいはかなりしつこい・・・らしいです、自覚はあんまりないけど(苦笑)。

100%常に、完全にそうというわけではなく、たとえばお客様が一緒のときなどは、その人(たち)を残してひとり着替えに行く・・・なんてことはありません。

でも、そうしたいのに出来ない、というのが真実かも。

というより。。。

お客様を招待した場合は、他者がいる時点で、自宅がそのまま「お外」扱いになるって感覚じゃないかなあ、と思います。

・・・神経質すぎ???

いやいや、けっこう杜撰な性格ですので、それはないと思います。

10年間のイギリス生活を経て、けっこうアバウトというか、衛生感覚は相当いい加減というか大らかというか、ルーズになっていると思う・・・けど(笑)。

お風呂に入る前にバスマットの上を歩くことができないとか、ほんの一瞬でも身に着けた衣服は、洗わないともう一度着られないとか、そういうのもあるけど、それほど変な感覚じゃないですよね???

自分では、ごくごく局地的に、潔癖症っぽいこだわりが発生するだけ・・・だと思ってます(笑)。



●お土産に

八丁味噌をいただいて、ふと。

「八丁味噌って、どうして八丁っていうの?」

調べてみたら、面白かったです(笑)。

http://www.kakuq.jp/home/info_2.htm

http://www.8miso.co.jp/make.html

(それぞれサイトのURLが個性的でいい!)

日本一古い、お味噌の製造会社なのかあ。。。

大好きな八丁味噌、奥が深い食べ物なんですね。



●眠りを誘うの?

レタスが・・・?

知らなかったなあ。

http://doraku.asahi.com/karada/genki/index.html?ref=comtop

でも、このレシピはとっても美味しそう!(笑)



●名前が気になって

気になって・・・(苦笑)。

菅、樽床氏が出馬へ=4日に民主代表選

野次馬的好奇心で、すみません。

でも、今回はじめて聞いた「樽床」さんという苗字、とても珍しいと感じたのはわたしだけ・・・?

(よく考えてみれば、聞き慣れてしまっているだけで、「菅」さんという苗字も普段あまりお目にかからないですよね。)

う~ん、どうなるんでしょう。



●唯一の

明るいニュースは、これでした。

宮崎・えびの市の移動・搬出制限解除 口蹄疫の清浄性確認

まだ予断は許さないけど、補償問題はこれからだけど、それでも収束の糸口が見えてきたという知らせに、少しほっとしました。

そして、

「首相の進退なんて、現場には関係ないんだなあ」

とも。。。

それじゃ、いけないはずなんですけどね。

せめて去り行くハトヤマさんが、政局の混乱と選挙のバタバタに埋もれて、口蹄疫対策が後回しにならないように、きちんと申し送りをしてくれることを願うばかりです。



【03/06/2010 23:03】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。