Coming home is so bitter sweet

●そろそろ

梅雨入りみたいですね。

来て欲しいような、欲しくないような・・・?(笑)


そういえばコレ、ウェブストリーミングでライブ動画を見ちゃいました>>

Japanese Hayabusa asteroid mission comes home

はやぶさ、地球へ! (JAXA公式サイト)


宇宙ファンタジーには、たいがい乗り遅れがちなわたしですが、あれだけ連日ニュースで報道されると、さすがに興味が湧きますね・・・(笑)。

というか、ツイッターの怒涛の「おかえり!」コーラスなんかを見ていると、多くのファンは宇宙の神秘が解明されるチャンスに期待しているというよりは、この傷だらけの宇宙探査機を擬人化して、感情移入しているように思えました。

たしかに、いじらしいというか、誇らしいというか、その気持ちはわかるなあ。

トラブル続きで満身創痍、エンジンの設計寿命もとっくに過ぎているこの小さな探査機が、予定を3年も上回る7年という長い時間を飛び続けた、ということ。

なんども音信不通になりながら、奇跡のリカバリーを重ね、必死で地球に還って来たこと・・・ほんと、これ以上ないくらいドラマティックなお話ですもの。

はやぶさ、ありがとう 砂漠から管制室からファン見守る

往復で60億キロの空の旅・・・かあ。

世界初の快挙であり、日本のテクノロジーの金字塔である、というのも納得です。

でもそれよりも、言われたとおりにひとりで遠くまでおつかいに行き、へろへろになりながらも健気に戻ってきて、最後の力を振り絞ってカプセルを分離し、それから大気圏突入で燃え尽きた「はやぶさ」に、心からの拍手を。

おかえり、ごくろうさま。

完全燃焼は(この場合)せつないけど、それがミッションの成功ってことだものね。

・・・って、擬人化してるのはわたしも同じね(苦笑)。



●買っちゃいました

値段がひょいっと、下がっていたもので。

アマゾンのわたしのカートに、一年以上ずっと入っていたのですが、いつか買おうと思ってるだけで、長らく放置されていたんです(笑)。


プロフェッショナル 仕事の流儀 妥協なき日々に、美は宿る 歌舞伎役者 坂東玉三郎の仕事 [DVD]プロフェッショナル 仕事の流儀 妥協なき日々に、美は宿る 歌舞伎役者 坂東玉三郎の仕事 [DVD]
(2008/08/22)
茂木健一郎、

商品詳細を見る


これから視聴しますが、やっぱりヤバいんだろうな。。。



●最後に

おひっさしぶりのルイス・ハミルトンくん!(笑)

Lewis Hamilton wins Canadian Grand Prix in Montreal

相変わらずベビーフェイスで可愛い(25歳だけど)・・・って、まあ、それはさておき(爆)。

昨日ポール・ポジションを獲得した相性のいいカナダGPで、フェルナンド・アロンゾくん(フェラーリ)、ジェイソン・バトン(マクラーレン=るいはみのチームメイト)と最後までスリリングな接戦を演じたようですが、見事に優勝♪

これでチャンピオンシップ・ポイントでも首位、やっと「来た~!」って感じですね。

今年は(昨年とは対照的に)マシンの調子がいいみたいなので、これからが楽しみです。ええ、とっても。

しかし。。。

イギリスのマクラーレンが擁するのが、二人のイギリス人チャンピオン(るいはみ&ジェイソン)。

国籍なんぞ関係のない世界ですので、これは(もしかしたら今期限定かもしれない)偶然ですが、すごく美味しい取り合わせだなあ・・・うっとり。

見に行きたいだなんて、ちょっと思ってしまいました(笑)。



【14/06/2010 03:23】 F1/Lewis Hamilton | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。