Let them start from scratch

●戦後は・・・

まだ終わっていないのだと改めて思いました。

菅首相、沖縄初訪問…基地負担に謝罪と感謝

なにについて感謝し、なにを謝るのか、嫌でも突っ込みを入れたくなりますね。

平和の尊さ伝える 沖縄戦指揮した旧陸軍中将の孫 大師高で講演

ハトヤマさんとオザワさんが(とりあえず)政治の表舞台から去り、新しく菅内閣が発足して、どういうわけか民主党は息を吹き返しているようです。

「国民の期待は、まだ今のところは(かろうじて)民主党の上にある」

「不満も山ほどあるけど、かといって自民党には戻りたくない」

・・・という、はかない望みがあるのはわかるけど、でも、なんだかね。

「浮動票」というのが本当に浮いた、動きやすいものなんだと、しみじみと気づかされます。

なによりも、新総理と口蹄疫と、参議院選挙と(いきなり最前列に飛び出した感のある)消費税の引き上げ論議とに押し流されて、普天間基地の問題が、どっかに行ってしまったような気が・・・?

争点をうやむやにして、ハトヤマさんを汚れ役にして、それで済むような問題じゃないのにね。



●芋づる式というのは

こういうことを言うのかなあ。

賭博に関わったといわれるお相撲さんの名前が次々と報道されて、もはや誰がシロで誰がクロなのか、わからない状態ですよね。

「実は、みんなやってるんじゃないの?」

ってね、疑心暗鬼になるな、というほうが無理。

【相撲界野球賭博】名古屋場所中継「中止も選択肢」NHK理事 雑誌発売延期も

暴力団との癒着の構造を徹底的に洗い出し、後ろ暗いかかわりを持つ人間を相撲協会から排除し・・・ってのは、言うのは簡単ですが、実際はどうなんでしょ?

クリーンな体制で再出発しようにも、みんな脛に傷を持っていたりして・・・?

でも、どれほど評判ががた落ちになり(相撲史に残る不祥事でしょう)、経済的に打撃を受けても、こうなったら最後までやってほしいと思います。

名古屋場所をやめたら大変な影響が出るだろうし、仮に開催したとしても、NHKが放映しなかったらやっぱり深刻な事態でしょう。(権益と慣習と契約関係が複雑に絡み合っていると思うので、相当な修羅場になろうかと思いますが。)

・・・でも、それでもなお、いったんリセット、再起動する必要がありそうです。

そうじゃないと、ファンはおそらく納得しないだろうから。

(うやむやのままでは、NHKも知らないふりはできないし、懸賞金を出す企業なども黙ってはいないでしょう。黒い噂のあるスポーツにお金を出すなんて、株主やお役所が許さないでしょうから。)

だから、罰すべきところはきびしく罰し、開示すべきものはきちんと開示して、最初の一歩からコツコツと歩み直し、再びファンの信頼を勝ち得てほしいと思います。

「信頼を築き上げるのには長い時間がかかるけど、壊すのはもの凄く簡単。一瞬だよ」

昔からよく父に言われていますが、これって真実ですよねえ。

相撲は神事だというのならば、ぜひとも神様に恥ずかしくない行いを!

そう願わずにはいられません。



●それにしても

梅雨・・・じめじめ、いやだなあ。

ああ、早く冬が来ないかしら・・・(爆)。



【23/06/2010 21:51】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。