Confident and united

●TBのお題から

「傘はふつうの傘、それとも折りたたみ?」

よほどのことがない限り、自宅から出て行く場合でも、折りたたみ傘ですねえ。長傘も好きなんですが、なにしろ置き場所に困るし、持って歩くのも億劫で。

(図体が大きいので、大きめの折りたたみ傘を常に探している感じです。黒や紺の大判傘はよくあるけど、女性向き柄のってあんまりないんですよね~。)

このたび、生まれて初めて日傘(といっても晴雨兼用)を買おうと思ってます(笑)。

日傘って・・・なんというか、オバチャンっぽいかお嬢様アイテムかどっちか、という偏見があって、自分が持つという概念がなかったんですが、心境の変化ですね(笑)。

日焼けやシミが気になる以上に、なにしろ日本の夏の暑さはわたしにとって結構な恐怖。少しでも涼しくなるというなら、試してみようかって、そう思うようになりました。

さて、効果のほどは・・・?



●すごいね

歴史的な勝利かあ。。。

日本のマスコミも相当に浮かれていますが、実を言うと海外メディアの絶賛のほうが、けた違いに派手かも(笑)。

Stunning free-kicks secure Japan's place in last 16

World Cup 2010: Okada targets more Japan success

Denmark 1 Japan 3: match report

World Cup 2010: Japan push past Denmark and set up tie with Paraguay


「クリスティアーノ・ロナウドも真っ青の絶品ゴール」

「デイヴィッド・ベッカムばりの精密なキック」

「自信と威厳にあふれたプレイ」

「ホンダは今大会の最優秀選手のひとり」

などなど、枚挙にいとまがないくらい。

※すみません・・・「海外の」といってもこれ、イギリスのマスコミだけですね(苦笑)。でも他のネットニュースでも、同じように称賛の言葉が並んでいます。


極めつけは、コレかな(笑)>>

「ブルー・サムライどころか、ブルー・ブラジルだ!」

いや、それはちょっと、誉めすぎでは・・・(笑)。


FIFAの公式マッチレポートは、こちら>>  

わざわざ目覚ましをかけて早起きし、こっそりテレビを見てたわたしもアホですが、視聴率30%(平均値)ってのは、時間帯を考えると驚異的ですね(笑)。

でも、いいモノ見ちゃった気分だなあ。

(今年のワールドカップには興味がないって、しら~っとしてたのは誰だよ、というツッコミはご勘弁!)


「点を取るニッポン」

ってのは、いいですねえ。

まさかイングランドを応援するよりも、日本を応援するほうがスカッと気持ちのいい、攻守に圧倒する勝ちゲームを味わえるとは思わなかったもの。

「勝ちに行く」って、コトバとしては単純ですが(というかプロ選手ならあたりまえだろって思いがちですが)、それを実行するのは大変なんだなあ、としみじみ思いました。

どんなにやる気があっても、練習を重ねて技術を磨いても、

「勝ちに行くぞ!」

という監督の言葉に応えるには、内なる自信・・・っていうのかしら。

本当にやれるのだと、世界のトップ選手と互角に戦えるのだと、選手ひとりひとりが心の底から信じていないとダメなんだって、なんだかそんな気がしました。

しかし。。。

優勝経験のあるフランスやイタリアが一勝もできずに、早々と一次リーグで敗退してるというのに、日本は堂々たる勝ち点6。

ワールドカップって、わからないものですね。

もひとつ>>

最悪、出てくるんじゃないかと危惧していたら、やっぱり言いだすバカがいるんですね。

W杯惨敗フランス、政治問題に発展 大統領自ら改革へ

・・・人種(移民)問題、です。

フランスの国旗を背負った選手が華々しく活躍したときは、

「肌の色は関係ない。この国にはフランス人というひとつの人種しか存在しないから」

って誇らしげに自慢するくせに、惨敗すると

「移民だから、フランスへの忠誠が足りない」

なんて言い出す。

(サルコジ大統領も移民2世なんだけど、彼に向かって同じことが言えるのかしらね。)

今回ワールドカップの成績は確かに酷かったけど、それでもナショナル・チームから移民系の選手を差し引いたら、フランスはチームづくりにすら困るでしょうに。

偏見って、どうあっても死なないリヴァイアサンなんだなあ。



●つづき

書きたいけど、あまりにも眠いので後で(爆)。

ではまた。。。



【25/06/2010 16:19】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。