黄金の炎という名前の

●なんか

中国の次はロシア・・・?

ロシア大統領が国後島を訪問、菅政権に外交で新たな頭痛の種

「内憂外患」というのはちょっと変かもしれませんが、領土問題が突然、菅さんのアジェンダの最重要項目になった感がありますね。

円高をはじめとする経済政策のかじ取りで、というかそれ以前に国会運営(小沢さんの証人喚問など)を巡って、すでに何をどうしたらいいのかわからずに右往左往していて、アップアップ状態だっていうのに。

日本政府の弱腰(というか混乱)につけこんで、隣国がいろいろと揺さぶりをかけているような・・・見透かされている、のかな。

菅政権と民主党の基盤のもろさを。

関係が一時的に悪化することはあっても、真っ向からのケンカにはならないって。

中国もロシアも、まもなく首脳が来日予定だと聞いていますが、そんな時期にあえて日本とことを構えるって、ねえ・・・(苦笑)。

それぞれ国内向けのパフォーマンスでしょうが、なんというか、そのために日本との外交関係が犠牲になってもよいと判断されたってことで、ホント、軽んじられたもんだよなあ、と思います。

外交が下手・・・って、ここまで!?

ってね、そう思ってしまいますもの。

優秀なはずの外務省のエリートさんたち、ロシアや中国事情に深く通じているはずの専門家たちは、いったいどこに行っちゃったの?

「だって、日本企業がいっぱい進出してるし」

って、経済的な結びつきが足かせになってると言わんばかりの論調も見かけますが、それは違うでしょう。

毅然とした態度で、日本の立場を堂々と主張することと、隣国との関係悪化を回避することは、矛盾しないはずですもの。

よく日本人の悪い癖として、「議論・討論」と「口論」の区別がつかないこと(自分の意見に反対する奴は敵だ、みたいな発想)が指摘されますが、それがもしかしたら、ここで(逆の意味で)作用しているのかもしれないなあ、と思いました。

誰も、戦争をしろと言ってるわけじゃない。

だけど、日本の「国益」は決して、日本企業が隣国で金儲けをすることだけじゃないはずです。

凛とした姿勢で、堂々と。

譲れる部分と、譲れない部分を明確に。

国際社会できっちりと、クールに自己主張のできる日本であってほしいと、切に願います。



●しかし

こんな調子じゃ、APEC首脳会議は荒れそうですね(苦笑)。

これでいいのか、ニッポン!

相手は中国やロシアだけじゃない、もっと広い世界が、うだうだと迷走し、どうにも腰が引けている日本をじっと観察しています。

日本の有権者も、もちろん。

「単に首相になりたかっただけの人」とも揶揄される菅さんが名誉挽回する、一世一代の大舞台だと思います。



●ガラリと変わって・・・


PA116942.jpg


これは、吾妻橋の超!有名なあのビルです。

ほら、あの、とてもメジャーなビール会社(笑)。

すでに、浅草のランドマークとしてお馴染みですね。

夕暮れどき、こんな角度で見上げると、なんか可笑しいというか、妙にエロティックというか・・・?


flammedor1.jpg


そのビルの1階にあるのが、知る人ぞ知る、「フラムドール」という名前のビアホール。

先日、小鳥さんと浅草をお散歩したあと、ここでまったりとお食事をしました。

注文したお料理は・・・なんか、肉系が多いなあ(苦笑)。


PA116945.jpg


一応ビアホールなので、形ばかり、お酒を頼んでみました。

ベルギーの有名なさくらんぼビール(笑)。

あんまり飲めない、というか飲むことに興味がないわたしですが、なにしろ小鳥さんがまったくアルコール駄目なので、レストランの性質によっては、「おつきあい」的にカクテルをオーダーしたりします。

・・・まあ、カッコつけです(笑)。

(お酒を飲ませるのが趣旨のお店で、ふたりしてウーロン茶だけって、なんだか肩身が狭いような気がして・・・ええ、このあたり意外と?小心者です。)

わりとお値段もリーズナブルで、お料理もそこそこ美味しかったですよ♪

では、また。。。



【02/11/2010 04:51】 旅★たべもの | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。