奈良ふるさとの至宝

●へろへろ

いやもう、体力の限界・・・?(笑)


PB057297a.jpg


ええ、これです。

これを見るために、24時間で奈良は国立博物館まで往復する、けっこう無理のある弾丸(ピンポンダッシュ)ツアーに行ってきました(笑)。

※言うまでもないですが、この写真は駅に貼ってあったポスターをデジカメで撮影したものです。



●目もくらむほど

今年も開催中の、正倉院展。

多数の正倉院の御物のうちでも、ひときわ有名で、ひときわ煌びやかなことで知られる、螺鈿紫檀五弦琵琶です。

国宝・・・ってだけじゃなく、世界的に見ても非常に貴重なお宝ですが、これが今年、前回展示からおよそ20年ぶりに正倉院展登場。


PB057293a.jpg


平城遷都1300年の記念の年のフィナーレを飾るにふさわしい、華やかな至宝の登場となれば、行かないわけにはいかないじゃありませんか(笑)。

「次に出展される頃には、わたしたちはカンペキに婆ちゃんだしね(爆)」

・・・って、まあ、笑えないのよ。


PB067358a.jpg


その頃にはもう、早朝から博物館に駆けつけ、延々と並んで入場を待つだけの気力が、あるとは限りませんもの・・・うぐぐ。

(もっとも今回、開館時間前に行って並んでも、「待ち時間75分」でしたけど・・・でも実際には、その半分くらいの時間でOKでした。)

そんなわけで、小鳥さんと無茶な旅。

過度の寝不足と人いきれで、ときどき意識が朦朧としていましたが(笑)、それだけの価値はありました。

とにかく、なんといっても、まばゆい!

きらきらしいほどの輝きで、モダンで、シックで、かつ優美で無駄がない。

圧倒的な琵琶の美しさに、ただ驚嘆していました。

なんかもう、言葉もない感じ(笑)。

それ以外の御物も、いろいろと見ごたえがあって、正直なところ思っていたよりもずっと、ずっと面白かったです。

毎年せっせと通う、根強い正倉院展ファンが全国にいるというもの納得でした。



●眠いので

この辺で。。。



【07/11/2010 01:54】 旅★たべもの | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。