紅葉と鰻 成田山新勝寺

●今日は

どうにもブルーです・・・(笑)。

雨のせい、というか極端に冷えているせいかなあ。

最近いただいたメールの中に、猛暑を耐えて大好きな秋が来るのを待っていたのに、すっ飛ばして一気に冬になっちゃったみたいだ、という言葉がありました。

それ、わかるよ~。

http://souda-kyoto.jp/campaign/index.html

そういえば、いつも上手さで定評のあるJR東海の「そうだ 京都、行こう」キャンペーンのコピーも、まさに同じところを突いてますよね。

そう、暑いと寒いだけで今年が終わっちゃうなんて、絶対にイヤ!(笑)

と、ブルーと闘うわたしでした♪

(空元気?)



●ところで

どの辺がブルーなのかってツッコミが来そうですが、昨日は小鳥さんを引っ張り出して、紅葉狩りに出かけました。

ええ、それも朝早くからえらくはるばると、ずいぶん遠いところまで。


IMG_1662.jpg


千葉県は成田市にある、成田山新勝寺。


IMG_1521.jpg


歴史も由緒もたっぷりの、関東じゃとても有名な古刹です。

参道からして華やかできれいに整備されていて、さすが、という感じでした。

http://www.naritasan.or.jp/

以前にも訪れたことがあるのですが、実はなにも覚えていなくて(苦笑)・・・今回あらためてお参りして、境内のスケールの大きさにびっくりしました。

(ちなみに実家からは、電車を乗り継いで片道だいたい3時間の道のり。日帰りのお散歩としては、この辺がギリギリかもしれませんね。)


IMG_1557.jpg


公式サイトにもありますが、成田屋(歌舞伎)=江戸の市川団十郎家が、何百年にもわたって新勝寺のお不動様を信仰してきたことでも知られています。

そういう由縁があるせいか、大本堂のド真ん中には、今をときめく海老蔵と新婦・麻央ちゃんのサインが飾られていました(笑)。


IMG_1565.jpg


おりしも、今は七五三シーズン。

境内のあちこちで、晴れ着に身を包んだ可愛い子供たちを見かけました。


IMG_1581.jpg


もちろん、七五三の子供たちがお目当ての、カメラおじさん&おばさんもいっぱい。


IMG_1623s.jpg


境内はとても広く、新しくてきれいで・・・なんて言うのかな、表現は悪いですが、「はやっている」んだなあと思いました(苦笑)。

あ、悪口じゃないですよ?

鎌倉のね、信徒会なんぞあるはずもなく、ただ静かに朽ち果てていくしかない(かのように見える)小さなお寺に慣れているわたしには、壮大な新勝寺が眩しかった、ということです。


IMG_1540s.jpg


(上の写真、今回アップした中ではいちばん気に入ってます。)


数は多くありませんが、紅葉はちょうど見ごろでした。


IMG_1642s.jpg


どっちかというと、この写真もそうですが、イチョウなどの黄葉のほうが印象的だったと思います。

(ただ今、成田山公園では、紅葉まつりを開催中。)


IMG_1636s.jpg


きのうの天気予報では、成田方面は昼から小雨・・・ってことでしたが、幸いこの時点では、まだ降っていませんでした。

(曇りがちの日は、空が白く飛んでしまうので、なるべくフレームに入れないようにする、というのが撮影の原則。でも、なかなかそうもいかないのよねえ。)



●おまけ(笑)

新勝寺への参道といえば、鰻が名物・・・なんだそうです。

付近には、なんと60軒以上とも言われる数の鰻屋さんがひしめいているんですって(笑)。

それは知らなかったけど、名物というなら挑戦してみよう、というわけで、もいちばん有名な「川豊本店」という老舗でランチを食べました。


RIMG0774.jpg


これは(並の)うな重、1500円ナリ。

蒲焼は少々小ぶりでしたが、お箸でつかもうとするととろりと逃げそうなくらい身が柔らかい、あっさりした味つけが美味でした。

なにしろ店先で鰻をさばき、その場で焼いているので、新鮮なのは間違いない!(笑)


RIMG0777.jpg


山椒、かけすぎ・・・?

香ばしい匂いがいっぱいで、もっと食べられそうな気がしました・・・(爆)。

(カメラは、Canon EOS Kiss X4 EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS、ただしウナギのみ Ricoh CX3)



【22/11/2010 21:40】 旅★たべもの | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。