春めいた日曜日

●それでもちゃんと

春は来る、いや、来てるんですよね。


RIMG1838.jpg


ほんのりと桃色と乳白色のまざった、可憐な木瓜(ボケ)の花です。

カメラを持ってお散歩するのは、実は久しぶりでした。

東日本大震災のせいで、というのも当然ありますが(この間も撮影はしていましたが、震度5で被害の出た店舗とか、スーパーの入口に出来た長い行列とか、空っぽの商品棚とか、陰鬱なイメージのものばかりです)、ひどい花粉症のせいもありますね(苦笑)。

のんびりと街を歩いて風景写真を撮る、なんて心境にならなかったのです。


RIMG1843.jpg


こっちは、真っ赤な木瓜です。

それにしても。。。

地震酔いと寝不足に加えて、このところ品切れの商品を求めて奔走していたからなあ。

心に余裕がなかったんだと思います。

でも、いつまでも引きこもるわけにも、非常事態モードでいるわけにもいかないですしね。

先日いただいたお医者さんのお薬のお陰で、アレルギー症状がかなり改善しているので(なんて単純なんだ!)、少しくらいぶらぶらと外を歩いてもいいんじゃないか、とようやく思えるようになりました。

・・・で、世間はちゃんと、春でした(笑)。

ぽかぽか暖かいし、いつの間にか梅はあらかた花を落としていて、そろそろ桜の季節。


RIMG1860.jpg


桜がもうすぐなのは、この花、白木蓮が咲いてるのを見ればわかります(笑)。

「こいつが咲いてるってことは、そろそろ桜だな・・・!」

ってね、偉そうに思ったりするんですよね。


RIMG1881.jpg


といっても、「前座」あつかいしてるわけじゃなくて。

けっこう好きなんですよ、白木蓮って。

スケールの大きい樹木だし、ウェディングドレスみたいな白い花びらが綺麗でしょう?

こうやって見上げると、まるで真っ白な鳥がいっぱい、とまってるみたいですよね。

マグノリアという名前からして、どこかしら気品がある(ような気がする)。

大地の息吹き、生命力みたいなものを感じてしまうのは・・・今、こんな時期だからかなあ。

情けないことに、11日の地震のときにたまたまいたあの駅ビルに、あれ以来こわくて一度も足を向けていなかったわたしですが(我ながらダメダメだと思いますが、マジで震えて足がすくんじゃってました)、今日はようやく、辿り着けました(笑)。

これも、カメラ散歩の効用・・・かな?

(ロンドンで何度か爆破テロに遭っても平然としてたのに、なんでだろう・・・? 地震の恐怖のほうが、わたしのメンタルにはよくないみたいですね。)


ちなみに>>

本日のカメラは、とっても優秀なリコーのCX3(コンパクトデジカメ)です。

去年の秋に買ったばかりで、なにしろ大のお気に入りのチビッ子なのですが、諸般の(というか家族の)事情で、やむなく兄弟に譲ることになりまして・・・ああ、もったいな~い(笑)。

「どうせ使いこなせないくせに・・・ぶつぶつ」

(我が家ではどういうわけか、世の一般論とは逆に、男性のほうがPCやデジカメに弱く、女性のわたしのほうがいっぱしのデジオタで通っています。いいんだか、悪いんだか。)

でも、あげるって言っちゃった以上は、約束を守らないとねえ。

そんなわけで、このカメラとのデートもまもなく終わりです。

・・・え?

どうせそれを理由に、新しいカメラを買うんだろうって???

あはは~。

たぶん、それ、アタリです(爆)。



●首相官邸の公式サイトに

災害対策のページがあるのは、当然でしょうが。

でも、これ。

首相官邸災害対策のページ

リンクバナーが4サイズ展開って、わりとマニアックですね。

そういうのを好きな人が作ったんだと思いますが、若干トラブルあり・・・というか、もうちょっとタグを知らない人にも使いやすいように、工夫してくれればいいのになあ。

と、まあ、それはさておき。

ここの情報は役に立ちますので、リンク貼っておきますね。

計画停電に関しては、Yahoo!の情報がいちばんわかりやすいので、こちらを。

http://setsuden.yahoo.co.jp/

あ、それから。。。

本日、街中を見て回った感じでは、

☆パン、カップめん、ミネラル・ウォーター、精肉、精米は、ようやく供給が十分に

☆牛乳、ヨーグルトはかなり品薄

☆生理用ナプキンは、数も種類も限定だけど若干ある

☆乾電池、トイレットペーパー、ティシュペーパー、紙おむつは相変わらず在庫ゼロ

・・・という印象でした。

このうちティシュと生理用品は、個数は少ないものの、毎日少しずつコンビニに補充されている感じ。(配達のトラックが来るタイミングで行けば、なんとか確保できました。)

いつまで続くんでしょうねえ、こんなの。



●最後に

被災地への支援に何かできないかと考えていて、思ったのですが。

腐女子・・・に限定する必要はないけど、マンガや小説を送るのはどうだろう?

今すぐ必要なものではないけど、いずれ・・・避難所を出て仮設住宅に移り、少しずつ「日常」が戻ってくるに従って、娯楽、というよりも大好きなマンガや本を失ってしまったことが、心にのしかかってくるように思うのです。

ささやかな慰めに、うちにある大事なマンガや小説を(BL度かなり高いですけど)役立てることができたら・・・なんて思うのですが、いかがでしょう。

救援物資としてのプライオリティは低いだろうけど、でも、重要ですよね。

その重要さを、わたしたちは知ってるのだから。。。

政府や公的機関は多分、こんなものについて考えてくれないと思うので、余計にわたしたちでなんとかできないものか・・・目下、思案中です。



【20/03/2011 23:35】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。