へろへろ・・・

●今日は

なんだか、疲れてます・・・(笑)。

お天気がいまいちスッキリしなくて、うす暗いからかなあ。

(暑くても寒くても、降っても照っても文句をいうしょーもないヤツ、とはわたしのこと!)

あ、いえ、暑苦しいよりはどんよりの方がまだいいですけどね(苦笑)。



●こんな記事を

このあいだ読みました。

スタバ対抗!キーコーヒーは勝てるのか?

子会社でもフランチャイズでもない関係で、どこまで統一感のあるブランディングを徹底できるのかわかりませんが、おもしろそうですよね。

まあ、個人的にキーコーヒーは嫌いじゃないですし・・・(笑)。

正直スタバにもタリーズにも、ドトールにも心の底から飽きていますので、新規参入は歓迎します♪

(あ、でも、シアトル系に対抗するとなると、喫煙OKになったりするのかも? それはヤダな~。)



●くだらないけど(笑)

面白いかも。

洋服が見たいだけなのに店員に言われるとイラッとする言動ランキング

わたしがまず思ったのは、「これ、わたしも買ったんですよ~」でした(笑)。

これを言われたら、たとえ買う気でいたものですら、瞬間にその気が失せますもの。

「だからナニ?」

「アンタとお揃いなんて、冗談じゃない」

・・・と、内心、悪態をつきたくなっちゃうんです(笑)。

このランキングに入ってる別のことば、たとえば「痩せたら」や「若すぎ」云々は、もちろん失礼ですが、それでもまだ、お客さんと商品にかかわる発言であるだけマシ。

でも、「自分も持ってる」は・・・その情報、お客さんには関係ないものね~。

(百歩譲って、かりにカリスマと言われるような店員がいて、お客さんのほうが憧れてるような場合ならば、「その人が自腹を切って入手した」という情報は意味を持つのかもしれません。)

あとは・・・「おねえさん」、「おかあさん」呼ばわりですね(笑)。

※「お母さん」はいまだにないけど、「奥さん」はありますね~。

老けて見えるかどうかの問題じゃなくて(それはどうでもいいです)、そもそもなぜ、見知らぬ店員さんに「おねえさん」、「おかあさん」呼ばわりをされなくちゃいけないのか(苦笑)。

「アナタ、わたしの生き別れの妹なの?」

って、一度でいいから言ってみたいけど・・・言えないですね、今のところ(笑)。

ふつうに、なんで「お客さん」って呼ばないのか、その辺は謎だなあ。

もっとも、接客業って本当に大変だと思います。

お客さんの言葉や態度、服装や持ち物、かもしだす雰囲気から、どういう趣味を持ったどんな人間か、どういう接客を望んているか、判断しなくちゃいけないんだものねえ。

文句をいうのは簡単だけど、自分には決してできないと思います(苦笑)。



【16/05/2011 21:19】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。