Home is where the heart is, but

●ひええ~

いくらなんでも、これは・・・(爆)。

あつべえ (熊谷市のサイト)

いくら日本一暑い(かもしれない)街とはいえ、やけくそ気味の開き直り?とはいえ、これは・・・(笑)。

市役所の人、暑さにやられて脳みそが半分、とけちゃったのかも?

だってほら、なんと市役所で、あつべえのお面!まで販売してるし(爆)。

見てるだけでなんとも暑苦しくなる(いかにも汗だくオヤジ風だし)、微妙なシンボル・キャラクターですね。

市民はそれでいいのか・・・?

たとえば。。。

比較の対象として適切かどうかはさておき、奈良の「せんとくん」の場合は、あれがかわいいのか可愛くないのか、キモイのかブサかわいいのか、ゆるキャラと言っていいのかどうか、それなりに議論の余地があったと思うけど、「あつべえ」は・・・うぐぐ~。

「もはやここまで暑いと、笑うしかない!」

・・・という、悲壮な覚悟なのかも。

熊谷市役所には申し訳ないけど、あつべえがあんまり活躍しないでくれることを、切に祈ります。

だって・・・暑そうだもん(苦笑)。



●京都に

行きたい。。。

と、最近すごく思います(苦笑)。

「もうずいぶん、行ってないような気がする」

・・・とは小鳥さんの弁。

わ、わかるなあ。

(今年の2月に、ちょっとだけ行ってるんですけどね。)

これだけしょっちゅう(たぶん季節の変わり目ごとに)出かけてて、今さら何を恋しいのかって感じですが、京都はなぜか特別。

http://souda-kyoto.jp/

ホント、どういうんでしょうね。

今からのシーズンは死ぬほど暑いってわかってますが、それでもやっぱり行きたくなる(笑)。

「そんなお金も時間もないよ~」

うん、今年は義援金とか、福島の旅とか、夏合宿とか、すでに目いっぱい散財してるので、このうえ無理だと思うんですけどね・・・(笑)。

「まあ涼しくなったら、考えようよね?」

などと慰められつつ、それでも内心、

「うむ・・・あのレンズをあきらめて、あのカメラを買うのをやめて、持ってる古い一眼レフを売って・・・」

気づくと、勝手に頭の中で資金繰りをしてるのがコワイ。

アホですね、ほんと。



●もっというと

ロンドンに帰りたい。

ものすご~く帰りたいんですよね。

理屈じゃなくて、心がもうホームシックでどうしようもない感じ(笑)。

(日本の夏は暑いからってのもあるけど、多分それだけじゃないです。そして原発から逃げたいわけでは、決してありません。)

毎日ね、脳裏にロンドンが思い浮かぶんですよ。

あの小路とか、あのお店とか、あの友だちとか、ランダムに。

うぐぐ、帰りたいよ~~~。



【03/07/2011 14:22】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。