あっちもこっちも揺れて

●久しぶりに

緊急地震速報を聞きました。

(ケータイの通知ではなく、たまたま見ていた7時のNHKニュースの最中でした。)

あの音を聞くだけで、心臓がどきんと跳ね上がる―――精神衛生上よくないですね。

和歌山を震源地に、震度5強(マグニチュード5.4)の地震があったそうです。

一瞬ふと身構えて、すぐに弛緩して、それから再び、思いがけないエリアを襲った大きな揺れにびっくり。

あちら方面に住んでいる親族や知人の顔が、やはり脳裏をよぎりました。

速報で見る限りでは、大きな被害は出ていない模様ですので、とりあえずほっとしたけど、

「なんか日本中、あっちこっちで揺れてない・・・?」

って、思ってしまいますよねえ。

東北~北関東の余震はもとより、北海道から九州まで、ここ数カ月でずいぶん揺れたような気がします。

あれだけ大きな地震が東北を襲ったのだから、日本の(アジアの?)他の場所でも、プレートだの地殻だのにむずむずと影響が出るのも、無理ないのかなあ。

なんとなく、不気味な感じです。



●昨日

すっ飛んだ記事というのは、この人のことでした。

松本龍復興相が辞任 就任9日、被災地問題発言で引責

放言というか、暴言というか。

「知恵を出さないやつは」云々という、お粗末な問題発言もさることながら、あの横柄で無礼な物言いに唖然とした・・・というようなことを、延々と書いたのですね。

もう一度、同じことを書く気力は残っていませんが(苦笑)、簡単にいうと、

「わけがわからん・・・」

だったんですよ。

人間として、おなじ日本人として、大変な災害に見舞われた人たちへのシンパシーも配慮のかけらもない、まるで相手(被災県の知事たち)に、

「はは~っ、ありがたき幸せ!」

と恭しく平伏されて当然だと言わんばかりの、尊大な言動。

人としての品格はもはや求めないにしても、政治家としての才覚(あるいは社会人としての常識)がちょっとでもあれば、そういうのは得策でないと―――なぜ気づかないのか、それがわからない。

・・・と、思っていたんですが。

どうやらわたしの想像をはるかに超えて、ホンモノだったようですね。

辞任に先駆けて、言うに事欠いて、「九州人だから言葉づかいが荒い」とか、「血液型がB型だから短絡的」だとか・・・って(爆)。

そういう言い訳、言ってて恥ずかしくないのかしら。

だいいち九州の人に、そしてB型の人間に、それはあまりに失礼ではないでしょうか。

「うりゃ! なに言うんだよ!」

・・・と、思いっきりB型の小鳥さんも、えらく憤慨していました(苦笑)。

そもそも、自らの発言を批判されて、それを方言やお国柄のせいで誤解された―――と強弁すること自体、ニュースを受け取る側(マスコミの記者のみならず、わたしたち視聴者すべて)のインテリジェンスを過小評価した、はなはだ失礼なことですよね。

(ま、それ以外に弁明のしようがなかったんだろうけど。)

言葉づかいがどうあれ、訛りがあろうがなかろうが、もしも大臣が真剣に、真摯に被災者のために最善を尽くそうとしていたのであれば、それはきちんと伝わったはずです。

そこに「まこと」があったならば、被災地のみなさんは傷ついたりはしなかった。

そういうことを我々が認識できないと本気で思ってるとしたら、国民を馬鹿にするにもほどがある!

「ホント、民主党って、信じられないくらい有能な人材が豊富な政党だね」

冷やかに言ったら、

「それも事実かもしれないけど、要するに、誰も菅さんのもとで大臣をやりたくないんだよ」

・・・だそうです。

うむ、末期的・・・ですね。



●ところで

がらりと変わって。

猛暑からパソコンを守る方法は?

節電はいいけれど、下手をすると熱中症にかかり、場合によっては取り返しのつかない悲劇を引き起こしてしまう・・・というのは、人間に限ったことではありません。

わたしの知り合いには、密閉性の高いマンションに平日、一日中PCを置きっぱなしにするのが怖くて(室内温度は軽く35度を超えますから)、わざわざ毎日オフィスに持って行く人もいれば、ウレタンケースとビニール袋でぐるぐる巻きにして冷蔵庫(野菜室)に突っ込む人もいます。

おととしくらいまでなら、そこまでする人が身近にいたら鼻で笑った(失礼!)かもしれませんが、去年のあの酷暑を体験した後では、まったく笑えません。

PCってね、ある程度の不具合やフリーズ癖なんかがあって当然、みたいなところがあるので(本来はそうじゃないはずですが)、長いこと使っていると、ユーザーが「なんか調子が悪い状態」に馴れてしまうんですよ。

で、それが「普通の状態」だと錯覚してしまうのです。

もちろん、なんだかんだ言いながら何年も持ってしまうPCもありますが、みんなが同じようにラッキーとは限らない(笑)。

ある日突然、何の前触れもなく、いきなり、

「・・・」

PCが立ち上がらなくなったり、極端にスローモーションになったりするわけです・・・(経験者はちょっと語る)。

そうなってからでは遅いのよ、ホント。

ですから、

①PC(特にノートPC)のお掃除
②定期的なデータのバックアップ
③冷却

とにかく、高温多湿で密閉された場所に放置しない。

なかなか大変ですが、壊れてから泣くよりも、今のうちにどうぞ真剣に対策を。



【05/07/2011 22:08】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。