怠惰な日曜日でした

●暑いような

暑くないような・・・?

このくらいなら御の字なんでしょうけどね、たぶん。


IMG_7119a.jpg


本日の一枚・・・というほどじゃないですが(笑)。

これは先日、東名高速の足柄サービスエリアで見つけたクルマです。

模型じゃなくて、日本人の某選手がインディーズ?(すみません、アメリカのレースらしいですが、わたしはまったく疎いもので)で実際に駆っていたマシンのディスプレイ。

この手のクルマというのは、本当にうっとりするほど美しいですね。


IMG_7119.jpg


で、こんなふうにしてみたら(ポスタライズ加工)、わりとイケました(笑)。


RIMG0897.jpg


こっちはもっと意味のない・・・脈絡もない、フツーの東京駅のホームからの風景。


RIMG0907.jpg


なんだか不思議ですよねえ。

こうやってちょっと手を加えるだけで、毎日ぼ~っと見ている日常のひとコマが、どこか非現実的な・・・あやしげな雰囲気に早変わりしますもの(笑)。



●エイミー・ワインハウス

が亡くなったときいて、驚いたというか、なんというか。

Obituary: Amy Winehouse

驚かなかったといえばウソになるけど、さもありなん、な最期ではあると思いました。。。

個人的に、さほど思い入れのあった歌手ではありませんが、なんというか、ある種の過去の大歌手(圧倒的な天賦の才と、自己破滅に近い哀しすぎる末路)を彷彿とさせる存在だと、ずっと思っていたんですよね。

麻薬や酒に溺れて何もかも失う。

・・・といった、キツイ言い方をしてしまえば前世紀の遺物みたいなお定まりの悲劇ですら、彼女の人生劇場の「演出」にして見せてしまうような、そういう芸能人って今では珍しいから。

ジャニス・ジョップリンとか、シド・ヴィシャスとか・・・?

皮肉な見方をすれば、大時代かかったヒロイン的なのかもしれません。

今の世の中って、こういう破滅型の天才を、どこか冷めた目で見る傾向がありますよね。

自己管理のできないダメ人間。

どれほど才能があっても、それをきちんと商業化できるストリートサヴィがあってナンボ。

・・・みたいな。

エイミーのような人には、たとえある程度の成功を収めていたとしても、究極には生きにくい時代だったのかもしれない、と思いました。

ご冥福をお祈りします。



【24/07/2011 23:28】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。