永遠のフレディ(笑)

●なんだか

ほんの少しだけ、夜が過ごしやすくなったような・・・?


RIMG1279a.jpg


虫の声が夜通し、リンリンとよく響いています。

日中はまだまだ暑いし(明日も30度)、決して「涼しい」と言えるほどじゃないんですけどね。

それでも、火曜日はちょっと爽やかでした。

何日も続いた雨がようやく去って、湿度が低くなるだけで、気分は上向きになるんですねえ。

そういえば今日は、カナカナとツクツクボウシの声も聞きました。

やっと、という感じです。

明日からは、「お洗濯ものがよく乾く日」が続くとか。

お天気予報の平井さんにそう言われると、いつも(なぜか)むっとするんですけどね(苦笑)。

「・・・ほっといてよ」

みたいな・・・可愛くないなあ。



●ご覧になった

方も多いと思いますが。

フレディ・マーキュリーの生誕65周年(生きていたら65歳!)を記念して、Googleトップページのロゴが、一日限定で凄いことになってましたね(笑)。

懐かしいフレディの歌声に乗せて、ほのぼのというか、昔のスーパー・マリオっぽいというか、どっかぶっ飛んだわけのわからないアニメになっていて・・・いや、楽しかった♪

見逃した人のために、こちらを>>

※動画です、もちろん音声あり。

http://www.youtube.com/watch?v=JOwRK-4c4PM&feature=related

なんとまあ、明るく賑やかでゲイゲイしいこと・・・(爆)。

ところで、このYouTube動画ではカットされてますが、Googleページでこのアニメを見終わると、自動的に「フレディ・マーキュリー」の検索結果に飛ばされました。

それはいいんですが、検索ボックスのすぐ下に、いつも関連キーワードが並びますよね?

「こういうワードで検索してる人が多いよ」ってことを知らせてくれる、いわばヒント(かつトレンド情報)なんですが、その筆頭が「フレディ・マーキュリー ゲイ」(日本語で)。

・・・笑った~。

著名な人の恋人の有無や、性的嗜好をぐぐるってのはまあ、ごくごくフツーのことですけど、フレディがゲイかどうかって―――かなり、今さら感がありますよね。

それだけ最近、彼を知った人が多いということなのかもしれません。

亡くなってから、20年も経つんですものね。

あの比類なき才能を惜しむ思いは変わらないけど、その一方で、彼の活躍した時代は彼にとって、自由に伸び伸びと自己表現できる、いろいろな意味でよい時代だったのではないか、とも思います。

20年前よりも今のほうが、きっと彼には窮屈だと思うので。。。

(たとえば、ジョージ・マイケルのアレコレを見ているとね、情けなくなると同時に、どこか一抹の同情を禁じ得ないんですよ。もうちょっと大らかな時代に生まれてたら、もうちょっと世間は優しかったかもね、って思ってしまうというか。)

※犯罪その他、非行行為を容認するわけじゃないけど。

そうそう、フレディといえば>>

この動画も、かなりヘンで可愛いですよ~(笑)。

http://labaq.com/archives/51693038.html

赤ちゃん、男の子だと思うんですけど、こんな若いくせにフレディに反応するなんて(汗)。

・・・将来がちょっと心配かも・・・?

はからずも、天才フレディの魅力がいかに普遍的なものか、証明されたのかもしれません。



●うまいもの

今日、生まれてはじめて「あご野焼き」というのを食べました。

「あご」って、トビウオのことなんだそうです。

山陰地方の練りもので、ちょっと太めのチクワみたいな感じ。

興味津々で食べたいただきものでしたが、これが、美味しかった~!(笑)

じゅわっとお魚の風味があふれる感じで、そのまんま何もつけずに食べちゃった。

食感が・・・なんというか、もちもち半分、シャキシャキ半分。

ふつうのチクワとは全然ちがう気がしました。

あまりに美味しかったので、速攻で楽天で検索する始末・・・(苦笑)。

これに限らず、自分が知らないだけで、日本には(世界には)未体験の美味しいものがいっぱいあるんだなあ、と実感した次第です。



【07/09/2011 01:26】 音楽(全ジャンル♪) | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。