口に出そうと出すまいと、寒いもんは寒い

●寒い!

寒かったですねえ・・・なんかもう、しびれるほど。


weather02dec2011a.jpg


ええ、もちろん、わかってるんです(苦笑)。

南関東がいかに冷えても、北海道や東北に比べたら、なんてことないって。

とはいえ今日、わたしはダウンコートをデビューさせました(笑)。

実はダウンを着るのは、この歳にして生まれて初めて。

古風?にもわたしは、冬はウールのコートが基本なのです。

(カシミアとかアンゴラとかラムとか、まあ、素材はいろいろですけど。)

秋口に早々と買ったときは、ふかふかすぎて真冬ですら袖を通さないかもしれない、なんて思ったものでしたが、出番はありました(笑)。

ダウンはふわふわ頼りない感触ですけど、軽いですね~。

肩がこらないので、気軽に使えそうです。

もっとも、こんなに寒い日はあんまり来なくてもいいんだけど(汗)。



●寒いので

少しでも、あったかい画像を。


PB190966.jpg


あったかい・・・かなあ(笑)。

パリのカフェの雰囲気そのまま、が売りの都内の某カフェ&レストランです。

実際メニューもみんなフランス語だしね~。

(厨房へのオーダーも、伝票も全部、がんばりすぎのフランス語・・・一応。)

そういえば、先日おとずれた羽田のカフェでも、店員さん同士の会話がナゾでした。

「あいすかふぇらて、どぅえ、ぺるふぁぼーれ!」
「しー!」
「ぐらっちぇ!」

な、なんだったんだろう・・・(笑)。

※見るからに、というか聞くからに、みなさん日本人です。

別に無理やり、そういう不自然な言葉遣いを強要しなくてもいいのになあ。

とまあ、それはさておき。


PB190976.jpg


あったかそうな、これはカフェオレ。

ラテアートというそうですが、いいですよね。

描いてもらえると、なんかちょっと嬉しい気分になりますもの。


PB190978.jpg


欧米でよく見かけるのは、この手のシンプルな図柄。

ミルクを注ぐときに出来る波紋(っていうのか?)を利用して、お花やハートを作り上げるものです。

シンプルって書きましたけど、かなりのワザですよね。

日本では、たまにものすごく凝ったものを見かけますが(あとでスプーンやチョコソースなどで絵柄を文字通り「描く」感じ)、あれはバリスタのテクというより、「絵ごころ」の領域でしょう(笑)。


PB190984.jpg


ふと、イギリスのパブが恋しくなりました・・・(笑)。

ギネスなんかを頼むと、こんなふうに泡で絵を描いてくれたりするんですよ。

(たいていは四葉のクローバーとか、そんなの。)

な、懐かしい・・・!

(え? どうせスタウトなんか飲まないくせにって? いいじゃないの、雰囲気ですよ~。)



●本日は

この辺で。

明日も冷え込みそうですので、どうぞみなさま、暖かく過ごしてくださいね。


【02/12/2011 21:47】 旅★たべもの | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。