寒いってば・・・

●昨日は

それでも、新幹線は無事に走ったんですけど。

今日はどうやら、米原~岐阜羽島あたりで倒木があって、しばらく全線不通になったそうですね。

雪のせいで倒木、だそうです。


RIMG1716a.jpg


これは昨日、走行する新幹線の車内から撮ったものです。

当然ですがカメラぶれがひどく、窓ガラス越しでもあって、画質はひどいですけど。

「うわあ、雪・・・!」

そう、米原をすぎたあたりから、車窓の風景は一面みごとに雪に変わりました。

見る間にどんどん、外の雪景色は本格的なものになって行きます。


RIMG1724a.jpg


雪景色というのは、本当に「色」を消してしまうんですね。

セピアで撮ったわけでもないのに、こんなですもの。

「どこの豪雪地帯・・・?」

と、雪に慣れていないわたしたちが、思ってしまうほど。

湘南は・・・こういうの、まずもってあり得ませんからね・・・(汗)。

降りしきる雪を見ながら、自分たちがラッキーだったのだと感じました。

寒い寒いって文句を言ってましたけど、それでも京都は晴れていたし、雪もなかったもの。

一日もし帰宅の日がずれていたら、またしても新幹線の遅延に悩まされていたかもしれません。

「ダイヤ通りに走ってあたりまえ」と思いがちですが、そうとは限らないんだなあ。

北海道から山陰まで、日本海側は特にひどく雪が降っているようです。

どうぞみなさま、ご自愛くださいね。



●とうとう

終わってしまいました、「坂の上の雲」。

迫真の日本海海戦に固唾をのみつつ、最後までテレビに釘づけ。

クリスマスなんかよりも、こっちのほうが何十倍も心に残りました。

「やった! バルチック艦隊を撃破したぞ!」

・・・なんて浮かれる気持ちには、到底なれませんよ。

あの戦闘シーンは、そういう高揚感をくれるものではない(そういう意図で撮られていない)もの。

いやあ、でも、しかし。

足かけ三年、本当によくも一話も欠かさずに観たものです・・・(苦笑)。

テレビドラマの最高峰として、長く愛される作品になると思いますし、そうあって欲しいと思います。

これだけ凄いものには、生涯でもなかなか巡り合えないでしょうから。

うぐぐ、まだ今も、お腹いっぱいで咀嚼してる感じです。。。



【26/12/2011 21:19】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。