誰にも愛されない

●同人誌のお申し込み

をしてくださったみなさまへ。

先週までのご注文については、すでにほとんどご入金の確認ができています。みなさま、迅速なお手続きをありがとうございました。今週末から順次、発送が始まる予定ですので、もう少しお待ちくださいね。

今週のお申し込み分の集計・事務処理は、週末に行うことになります。通販のご案内メールが届くまで、1週間から10日ほど、お待ちになってくださいね。

それにしても、予想以上のペースで本が売れていきます。ありがたいというか、おそろしいというか・・・本当にサークル全員、びっくりしてばかり。


●春です

本日、ロンドンは快晴でした。

コートなしで出勤して、昼間は携帯電話とデジカメを持って、近くのお庭までぽてぽてとお散歩。日差しはもうすでに相当強くて、春というより、初夏のような暑さでした。

緯度が高いせい・・・かどうかは知りませんが。日差しはいつも、日本よりまぶしいと思います。東京では必要だと感じたことのないサングラス、イギリスでは夏季、欠かせませんから。

写真を少しだけ、アップしますね。

何しろ、左手で携帯電話を握って、誰かさんとぺちゃくちゃおしゃべりしながら(日課です)、右手でデジカメを構えての撮影です(笑)。そのせいで、いっぱい撮った写真の半分は、微妙にぶれていました・・・(爆)。

temple garden 1

temple garden 2

temple garden 3

temple garden 4

青空が、本当にきれいですよね。こういうときは何を撮影しても、写真を撮る人の技術に関係なく、美しく写ります。

それにしても、大胆な構図でアートな写真を撮ろうとして、見事に失敗してるのがよくわかりますね・・・(失笑)。






●お礼を

失礼ですが、まとめてここで申し上げさせてくださいね。

ご心配をおかけして、本当にごめんなさい。みなさまのお言葉、じわりと胸に染み入りました。気の持ち方次第っていうのは、本当ですよね。自分自身がどう考えるかで、心理状態はずいぶん変わってくるものだと、今回実感しました。

もっともっと、成長したいなあ。

お優しいお言葉ばかりでなく、プレゼントもいただきました。本当にありがとうございます。中でも、とあるお宝画像には正直、腰を抜かしました・・・! な、なに、このカワイイ生き物は・・・? (←山田ユギさんの「誰にも愛されない」の中の台詞を借用。)


●誰にも愛されない

って、今のわたしにはなかなかキツイ表題ですが(笑)。

これを読んで、今まで「最後のドアを閉めろ!」がユギさんの代表作&最高傑作だと信じて疑わなかったわたしの確信が、ぐらりと揺らぎました。

・・・いや、今でも「最後のドア」がたぶん、いちばん好きです。最高に愛してますし、まもなく発売されるOVAが、実はひそかに楽しみだったりします(笑)。(←これは多分にモリモリのせいですね。なにしろ『春抱き』じゃないから、待つほうは気楽なものです。画質がどうだろうと、さして気にしませんしね。)

閑話休題。

そう、「誰にも愛されない」はイイです。ものすご~くいいです。お話も絵柄も円熟の境地(?)、ノリに乗ってる感じです。山田ユギちゃん(←こっそりこう呼んでおります)がいいものを描くなんて、本当に、(わたしにとっては)あたりまえのことなんですが。

※ちなみにこのコミックスを読んで、山田ユギさんって眼鏡フェチなのかも、と思ったのはわたしだけでしょうか・・・?

でも、コンスタントにレベルの高いマンガを描いてくださる作家さんなんて、世の中にそうそういるものではありませんよね。BL作家さんとなると、ますます数が限られて来るような気がします。(これは、わたしの偏見かもしれません。ストライクゾーン、とても狭いらしいので。)

う~ん、山田ユギさんって偉大だ。

と、しみじみ思う今日この頃。重度の『春抱き』病にかかったわたしが今でも反応できてしまう、ものすごくレアな作家さまです。ってか、彼女にはいつも、無条件でめろめろ(笑)。
【09/03/2007 09:32】 書籍・マンガ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。