鬼は外! でも、寒いだろうなあ・・・

●節分の日

我が実家に、まさかの恵方巻が登場しました(笑)。


RIMG1177_20120203203714.jpg


いろんな意味で「なんちゃって」恵方巻・・・かもしれないけど、それはさておき。

どうして「まさかの」かというと、もちろん!

我が家には、というかおそらく関東には、そもそも恵方巻きという習慣がないからです(笑)。

特定の方角を向いて、巻きずしを黙って食べると云々・・・って、いったい何のコト?

知らないよ~。

いつ誰が、そんなこと決めたの?

・・・って感じでしたもの、実際(笑)。

今から何年か前、どっかのスーパーだかコンビニだかが、新たな商機掘り起こしのために、東京で宣伝し始めたのがはじまりだそうです。

もちろんね、もともとそういう伝統のあった地域があるのはわかる。

(というか、あとで調べて知りました。関西出身の小鳥さんには、馴染みの習慣であったそうな。)

でも、その人たちが昔からふつうに慣習としてやっていることを、なんでサルまねするかなあ?

・・・いやいや、もっというと、真似をするのはいいんですよ(笑)。

(なんたって日本は、海外発祥のヴァレンタインもハロウィンも、フツーに日本の行事、もとい商機にしちゃってますものね。)

真似するのも、異なる文化がそこにあるのを紹介するのも、いいんです。

だけどそれをさ、まるで昔からそこにあった、日本人なら誰もが受け継いでいて当たり前の正しき伝統、みたいに・・・つまり、知らない(それを祝わない)ほうがオカシイ、みたいに喧伝されるとさ・・・?

なんだか腑に落ちないものを、感じちゃうんですよ(苦笑)。

「いや、でもそれ、うちの伝統じゃないし・・・」

ってね、こっそり反発したくなっちゃうわけです。

天邪鬼・・・なんでしょうかね(汗)。

今やどこでも、あまりにも当然のことみたいに「恵方巻き」が氾濫してるから、そう感じるのかなあ。

まあ、そんなわけで。

人一倍、そういう「(マスコミに)押しつけられた(他地方の)文化」に否定的だった両親が、あっさり恵方巻きを買っていたので、ちょっと驚きました(笑)。

「だって、美味しそうじゃない♪」

だそうで・・・まあ、確かに(笑)。

主義主張よりも、シンプルな食い気が勝ったみたいです。

トロだの真鯛だの海老だのが入った高級品、美味しかったから、いいか(笑)。



●もうひとつ

食べ物ついでに。


RIMG1156.jpg


ドトールの新しいスイーツです。

ミックスベリーのレアチーズケーキ、だったかなあ。

甘さ控えめで、酸味たっぷり。

とってもお上品な美味しさでした・・・最近のスイーツではいちばん好きかも(笑)。

ドトールのコーヒーに多くを期待してはいけませんが、それはさておき。

2時以降のケーキセット500円は、今の世の中、なかなかコストパフォーマンスが高いと思います(笑)。



●最後に

明日は立春です。

まだまだ春の気分にはほど遠いけど、それでも季節は巡って来ます。

雪も大変だし、インフルエンザも流行ってるようですが・・・どうぞみなさま、お元気でいてね。

では、また!


【03/02/2012 21:13】 旅★たべもの | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。