そして雀右衛門さんも・・・

●大雨の朝

ふと室内の温度&湿度計を見たら、湿度が50%ちょっとでした。

「ひええ・・・これでやっと、50%なの~?」

ふだんの超ドライ状態よりはマシだけど、それにしても、低い数字ですね。

その恵みの雨も、午後には上がってしまったし。

つくづく、降水量の少ない冬だと思ってしまいました。

結局いまだに雪は降らないし・・・もう、だめなのかなあ。

知人があまりにひどいドライスキンにたまりかねて、皮膚科にかかったと聞きました。

乾燥によるかゆみ・痛み、で医者に行くという発想は今までなかったけれど、なるほど。

これはもう、治療を受けてもよいレベルだったんですね・・・(苦笑)。

時間の都合、なんとかつけようと思います。

そうでなくても、花粉症と風邪を併発して、ちょっと見苦しいことになってるんですけどね(汗)。

そういえば>>

今日発表された、気象庁の長期予報によれば、

「今年の夏も平年並みか、ちょっと気温が高めかも」(関東甲信)

・・・だって(爆)。

去年やおととしみたいな猛暑にはならない気がするけど・・・って言われても、ねえ。

その慰めが、すでに虚しい(笑)。

「ああ、やっぱり暑いのか」

―――この絶望感、まだ2月だというのに味わいたくなかったなあ(苦笑)。



●とても

見たい映画を発見・・・(笑)。

鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言

伝説の鬼才が、まさかこんな形でよみがえって来るなんて。

見てみたいものだと、思わずにはいられません。



●先日の

メジロの写真を、もう一度。


IMG_0865s.jpg


で、これがその前後に撮った、連写コマたちです。

(連写といってもわたしのカメラでは、一秒に3~4コマがやっとですけど。)


IMG_0877.jpg


このちょっと前かがみのメジロ写真だけ、たぶん、目にピントが合ってると思います(笑)。


IMG_0879.jpg


ピンク色の椿にキッス♪

かわいいんですけど、葉っぱの陰になって、ちょっと顔が見づらいのがマイナスですね。

ちょっと専門的な?話をすると。。。

今回はじめて、使用レンズの性能を実感しました。

例の、カメラ雑誌の応募で当選したタムロンのズームレンズね(笑)。

(Tamron 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZD)

ズーム目いっぱいの270mm、35mm判フィルム換算で400mmを超える超望遠。

三脚は使わずに、普通にカメラ手持ち。

しかも離れたところで、予測のつかない動きをする小鳥を追いかけて撮ったのに、手ブレが見たところ殆どないんです。

まったく、すごいことですよ、これ(笑)。

※凄いのは残念ながら、わたしの腕じゃありません。

このレンズに搭載されている、手ブレ補正機能+高速オートフォーカス。

その性能がいいから、こういう写真が撮れるんですねえ。

まさに、テクノロジーの勝利。

それを実感する写真ではないかと思います。



●もう何年も

舞台に立っていなかったので、驚きはありませんが。

中村雀右衛門さんご逝去

それでもやはり、さびしいニュースですね。

芝翫さんに続いて、女形の大御所がまたひとり、去っていってしまいました。

(芝翫さんのほうが年下で、亡くなる直前まで現役でしたので、状況は異なりますが。)

風にそよいでなよなよと、細い体をたわめて感情を表現する雀右衛門さん、いかにもお姫さまの役がお似合いで、お上品で好きだったなあ。

わたしにとっては、歌右衛門さんと同じく、古風な立女形の代名詞でした。

ご冥福をお祈りします。



【23/02/2012 23:02】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。