眠いかも

●これから実は

お仕事です・・・。

土曜日の夕方からオフィスに行くって、なかなか哀しいものがありますが(笑)。でも、かなり久しぶりなので、あんまり文句は言えないかな。

かつてはホント、毎週のように週末をオフィスで過ごしてましたからねえ~(自慢になりません)。忙しかったのか、ヒマつぶしだったのか・・・今ではちょっと、自分の心理状態がわかりません(笑)。

そういえば別の案件が、東京オフィスから、かなり唐突に投げられてきました。

本来お仕事の割り振りって、ボスの恣意的にならないように、きっちりシステムがあるんですが。東京の場合は、「あ、じゃあ、あの子に頼もう」ってな感じで、相当ランダムな気が・・・(笑)。

キャピタルマーケッツ関連の新プロジェクトで、どうやら東京には、そ~いう分野に詳しい人間が少なく、人手不足らしい(笑)。(ロンドンでは、よく扱うタイプのお仕事なんですね。)

東京オフィスがらみの仕事って、どうしても(わたしのキライな)翻訳めいたことが多くなるので、ふだん、なるべく関わらないようにしてるのですが(苦笑)。今回はど~も、逃げられないみたいです。

ま、でも。

お仕事の性質から言って、東京に出張とかね、絶対にないとも言えません(希望的観測!)。それならそれで、ひょっとしたら楽しいかもしれない・・・と、ひそかに目下、皮算用中(笑)。


●昨日撮った

写真を、ほんの少しだけご紹介。

spring london 1

flat 1

flat 2

下の2枚は、引越し先です(笑)。ってか、新しいフラットのバルコニーからの眺めですね。

●このニュースには

いろんな意味で、笑いました。いや、実際には笑いごとだけじゃ、済まないんですけどね。

http://www.asahi.com/culture/music/TKY200703160235.html






コンサートホールや映画館で、近くの人のがさがさ、ごそごそ、ひそひそ、くちゃくちゃ・・・に、ものすご~く腹が立ったことがある人、きっとすごく多いと思います。誰かが咳き込むのは、まだしょうがないって思えるけど、飴やガムを取り出す音とか、ハンドバッグの中をいじる音とか。お仲間との小声の会話ってのも、気になりますね~。

わたしも日本ではよくありました。ロンドンでは、あんまり記憶がないな・・・なんでだろう(笑)。

むかつけばむかつくほど、今度はその雑音がますます気になって、肝心の音楽やお芝居に、心地よく集中できなかったりします。

結果、「楽しみにしてたのに」「高い金を払ってきたのに」って思いが膨らんで、怒りがふつふつと湧き上がるんだよね。そう、そうやってなかなか醜い、どす黒い感情のかたまりになる・・・っての、わかります。わかっちゃいます。

それでキレたことはないけど、チャンスがあれば、その人の足を踏むくらいは、やってやりたいって思うもん・・・(爆)。

きっと「加害者」のほうは、自分がそんなふうに、周囲の人にものすご~い精神的苦痛を与えてるなんて、考えもしないんだろうな。明らかなマナー違反は論外ですが、そうじゃない場合は、感覚の鋭い人と鈍い人っていうか、雑音の許容範囲って、個人の価値観というか、主観なんでしょうねえ。

まあ、その会場ごとの暗黙のルール、みたいなのもありますよね。常連さんだけが知ってる不文律みたいなもの? (別に音を立ててもいい場所があるわけじゃないけど、たとえば歌舞伎座あたりだと、ときどき騒々しいときもあったような・・・あはは。)

このアサヒ・コムの記事では、そういう暗黙の了解事項を知らない「素人さん」のトラブル、みたいに捉えてるようですが。それって、雑音トラブルの一因でしかないかもしれません(笑)。

ある意味、ただ泣き寝入りというか、黙ってイライラ耐えるだけじゃなくて、オーディエンスが、その場でマナー違反を指摘できるようになった・・・としたら。それ自体は、悪いことじゃないと思います。でもきっと言い方によっては、相手が逆ギレしちゃうのかも。

・・・言い回しと、タイミング。難しいなあ。

ひとりひとりのシートに「雑音センサー」をつけて、ある程度以上のノイズを立てたら、ランプが点滅するとかね(笑)。そんなのがあったら、感情的にならずに、客観的に「アンタはうるさい」ってわかってもらえていいのかも・・・?(笑)
【18/03/2007 03:00】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。