寒かったり、暑かったり

●まさかの

小型ヒーター、我が家に再登場です。

夜になってあまりにも冷えるので、やむを得ず。

おかしいなあ、このエリアのお天気予報では、そんなにすごい低温じゃないのに(苦笑)。

風邪・・・?

この部屋が寒いだけ・・・?

さすがにびっくりですが、今もフリースのトレーナー着用。

どうなっているんでしょうね(笑)。



●さてさて

最近の衝動買い。

やってしまいました・・・(汗)。


[コールマン] Coleman ブリーズ40[コールマン] Coleman ブリーズ40
()
Coleman(コールマン)

商品詳細を見る



実際に買ったのは、ピンクスター(黒地にピンクのバンジーコード)です。

大容量40L入るコールマンのリュック。

ついに、買ってしまいました。

かねてから、25Lのコールマンのリュックを愛用しています(色はパープル)。


[コールマン] Coleman ウォーカー25 グリーン CBB9111GR[コールマン] Coleman ウォーカー25 グリーン CBB9111GR
()
Coleman(コールマン)

商品詳細を見る



アウトドア系のメーカーとしては安価に、まあまあ街でも使えるデザインのリュックを作っているので。

(もっとお洒落?なブランドもありますが、なにしろけっこういい値段するのです。)

でも、25Lって、案外と入らないんですよね。

決して小さいわけじゃないけど、デジタル一眼レフカメラとその付属品を入れると、それで半分以上が埋まってしまう。

最近は重たいのがつらくて、交換レンズなども最低限に絞ってるんですけどねえ。

休日、日帰りでちょっと撮影に出かける分にはそれで済みますが、たとえば京都を旅行中などという場合が困りもの。

上着や傘、(通常より少し大きい)化粧ポーチ、ガイドブックに現地で買ったお土産。

(通常よりも大きい、というのは、旅先の場合、万が一を考えて常備薬や生理用品、大きめのタオルハンカチなど、普段よりも持つものが増えるから・・・という意味です。・・・ふ、ふつうのことですよね?)

それだけ全部は、とても入らない。

「入らない!」

ぎゅうぎゅう詰めのリュックって、それだけでカッコよくないですしねえ。

そんなわけで、(かなり)大きめリュックの登場です(笑)。

(デカイわりには)軽い!

(デカイわりには)カワイイ!(笑)

(デカイわりには)いかにも「山登り用」には見えない。

というわけで、わりと気に入っています。

以前から、わたしが仲間内で切望していた、

「デカくて、軽くて、大容量で、丈夫で、でも可愛いリュック」

・・・という無理難題をかなえてくれる・・・かも?(笑)

(これを言うと、いつも笑われます。)

とは、いうものの。

やっぱりね、必要とはいえ、リュック(デイパック)ってね、色気ないですよねえ(汗)。

そもそも、カメラ一式を持ち運ぶ時点で、色気もお洒落もないのかもしれないけど。

でも、たとえばショルダーバッグなら、もうちょっとお洒落なものもあります。

だけど、肩で重さのすべてを支えるのは、長いこと歩くときはしんどい。

なんというか、年配の方のリュック率、高いでしょう?

両手が空くし、荷物を両肩と背中で支えるから、楽なんですよね。

そう、見た目よりも楽さを優先した時点で、オバチャン確定というか・・・(汗)。

ああ、はい、今さらですね。

そう、わかってはいるんですよ・・・とほほ~。

しかし、それにしても。

巷には、「カメラ女子」ブームが来てるはず、ですよね?(笑)

あんまり見かけないけど、いっぱいいるんですよね?(笑)

カメラ女子がすべて、黒くてごっついデジタル一眼レフを持ってるとは限らないけど、でも、それほど奇異なチョイスではないはず。

そして「女子」というからには、カメラだけじゃなくて、フツーの女の子の持ち物があるはず。

女子はもともと、荷物が多くなりがち。

お洒落にも気を配るはず。

・・・そういう人たちは、いったいどんだけ大きなバッグ(またはリュック)を持ってるわけ~?

どうなってるのか、ホント、知りたくてしょうがないです(笑)。

世の中には、かわいいカメラバッグも増えてきましたけど、それはあくまで、カメラを収納するものです。

カメラとレンズ以外は、どうしてるんだろう?

お化粧品や手帳やケータイや、サングラスやマスコット、文庫本やその他意味不明の女の子グッズもろもろは、どこへ・・・?

わたしだけが、飛び抜けて大量の荷物を運んでるわけじゃないはずなのに?

何年たっても、そこがイマイチ納得できないわたしでした(苦笑)。


【13/05/2012 01:51】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。