覆水盆に

●たまたま

オフィスにいないときに限って、緊急な案件が突発的に起きたり。クライアントが、必死でわたしを探してたり。お返事ちょうだいって電話の伝言があったり。ふだんは何でもない事務処理にエラーが見つかって、自分が実際に何か(領収書とか)をチェックしなくちゃいけなくなったり。

そういうの、ありますよね~。

タイミング悪いなあ、ってやつです。たまたまそのとき、不在にしてるだけなんですが、「あいつはどこだ?」みたいな。・・・なんだか、自分が無責任というか、いい加減な人間扱いされるみたいで、ちょっとご立腹です・・・(笑)。

ストレス・・・って、あ、すみません(笑)。グチですね、これ。建設的じゃないので、やめましょう。

そういえば、これとはちょっと異質かもしれませんが。

人間の社会で、信頼を培うのにはものすごく時間と努力が必要だけど、でも、壊すのはほんの一瞬ですよね。ビジネスの世界でも、ふつうの友好関係でも、これは同じことだと思います。

たった一度の失言が、長年の愛情・友情をぶち壊してしまったりしますものねえ。しっかり相手を理解してれば、そんな齟齬くらい、乗り越えられそうなものですが。でも、時と場合によっては、取り返しのつかない事態に発展したりします。自分で意図した発言や行動じゃなかったとしたら、それってけっこう悲惨だよね。

・・・あ、また話題が逸れました(苦笑)。

いえ、わたしのオフィスでのトラブルは、そこまでの危機じゃないですから(笑)。そうだったら、マジ困ります・・・!


●更新を・・・!

する予定は、あるんです(苦笑)。ええ、ホントに。ご心配していただいて、ありがとうございます。

確かに、週末に本格的に移住する予定の新居では、もしかすると、1週間ほど?のネット落ちが予想されます。考えただけで、息苦しくなるくらいおそろしい話なのは本当です。

でもそれは、あくまで自宅で夜、ネットに繋がらないかも、というお話で。(いや、それだけで充分、オタク的には非常に辛い状況なんですが・・・!)

でも、それ以外の場所で、いくらでもアクセスは確保できますから(笑)。ロンドンはいろいろな意味で東京より遅れていますが、WiFi(無線LAN)環境だけは、かなり良好です。その点に限っては、あまり心配してません。

いざとなったら、到底持ち運びには適さない15.4インチモニターの愛用☆ダイナブックを抱えて、近くのスタバに避難します(笑)。もっとモバイルなPCもあるんですが、データ移行がめんどくさくて・・・(爆)。

(ええ、バックアップもまともに取らない、ふてぶてしい無精者です。自分の歴代PCが壊れたことがないので、危機意識が乏しいようです。いつかこれで、泣く日が来るんでしょうか。)






●なんだか

すごく嫌な気持ちになりました。

http://www.asahi.com/national/update/0328/TKY200703280392.html

たまたま被害者がイギリス人だから・・・というのは、わたしの場合、確かにあると思います。

ご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんが、昨年夏、六本木島流し中に、同僚の若いイギリス人女性が襲われる事件がありました。可愛がっていた後輩、というせいももちろんありますが。それこそ24時間人通りの絶えない六本木で、そういう事件が起きる「死角」があったことが、ショックだったんですね。

それから、一般的なイギリス人にとっては、今でもルーシー・ブラックマンという若いイギリス人女性の殺人事件が、心に刻みつけられてると思います。

数年前の話ですが、かなり衝撃的な話だったので、覚えてらっしゃる方もいるかもしれません。安全できれいで、ミステリアスな遠く美しい国・・・という日本のロマンティックなイメージを、この事件がぶち壊してしまった。

この事件(実際かなり気味の悪い事件でしたが)が、日本の印象をイギリス国内でどれほど悪くしたか・・・説明するのは難しいです。犯人やその支持者への怒りだけでなく、警察の捜査体制や司法制度まで、ずいぶん一時は批判されたものです。

そこに、また上記の事件。

金髪女性コンプレックスを持つ日本人男性と、執着の果ての猟奇的な凶行、再び・・・みたいに報道されるのは、避けられない気がして。そう考えると憂鬱です。嫌だなあ・・・。


●そういえば

一種の金髪コンプレックスというか、金髪を特別視する傾向、実際に持ってる日本人は多いですよね。もちろん、それと殺人はまったく別物なんですが。

実は、わたしの友人の中国人や韓国人にも、ブロンド崇拝の傾向のある人はいます。女性にもあると思うけど、男性に特に、それは顕著な気がします。

なんでだろう・・・?
【30/03/2007 02:02】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。