Poisson d'avril (追記あり)

●あっという間に

3月もおしまいです。

もう4月なんですねえ。ホントに歳をとればとるほど、月日の流れるのが早すぎ・・・!

タイトルはフランス語で「エイプリル・フール」(1日早いけど)。直訳すると、「4月のお魚」という意味です(笑)。・・・どうしてこんな表現をするのかは、聞かないでください・・・。


●さてさて

見事に仕事にはまっております(爆)。なんで金曜日の夜に限って、いろいろ押し詰まるんでしょうねえ・・・がるる。理不尽ですよね。(いや、金曜だから、なのかな?)

ちょっとした質問があって、昨年あたりまでよく一緒にお仕事をしてた、アムステルダムの同僚に電話しました。

「ハロー、アイちゃん?(←オランダ人ですが、爆)」
「。。。」
「もしもし、アイちゃんはいますか?」
「・・・うん、私だよ~」
「あら、こんにちは。えっと、お久しぶりです。ロンドン・オフィスの・・・」
「うん、わかるよ。×××でしょ(笑)」
「ほほ、すぐわかった?」
「そりゃね~。声ですぐわかるって」

ふだんはもっと愛想のいい、姉御肌の彼女なんですが、どうもノリが悪い。なんだか息をひそめてるような感じです。あれれ、と思ってから、ふと気がつきました(笑)。

1年近くご無沙汰してる同僚から(それもロンドン本部)、いきなり電話がかかってきたら。それも事前にメールも兆しもなく、金曜日の夕方に連絡が来たら・・・そりゃもう、突発的なお仕事だと思うのがふつうです(笑)。

新しいプロジェクトに予期せず巻き込まれて、金曜日の夜どころか、週末の予定が全部ぶっつぶれる可能性もあるわけです。この業界にいると、そういうことを誰しも経験してるので、慎重にもなります。

仕事がイヤってわけじゃ、ないんだけど。でも、最悪のシナリオを脳内で想像して、「どえ~、やめてくれ~。なんで私なの~」って思うのは人情だよねえ。

・・・警戒して、当然だ(笑)。

「ごめんアイちゃん、新しい仕事じゃないから!」
「・・・ほんと?」
「うんうん。△△の件なんだけど、アムス・オフィスの誰に相談すればいいのか、教えてほしいだけだよ~」
「ああ!」

自分の専門分野とは関係ない用件だとわかったとたん、彼女はすご~く安心したようです(笑)。(ここで名指しされた彼女の同僚にとっては、不幸なんだけどね。ふふふ。)

「あ~、よかった。一瞬、電話出るべきかどうか、悩んだんだよ~」
「ははは、それ、わかっちゃうなあ」

というわけで、短い会話でしたけど。

微妙な駆け引きがありましたね(笑)。こういうの、わたしたちの日常茶飯事です。無責任ってわけじゃないけど、やる気がないわけじゃないけど。でも誰だって、金曜日はさっさと帰宅したいし、週末にお仕事はしたくないもんね・・・!






※ここから追記です。


●丸っきり(笑)

書くのを、すっかり忘れてました。

とろとろと進んでる感のある『さしも知らじな』ですが、更新してます(笑)。今のフラットからの、最後の更新・・・のはずです。

やっとちょっと、甘~くなってきました♪ 気持ちの整理はついてないのに、身体はとっくに快楽を知っている・・・というあやうい岩城さんに、ひそかに悦んでいたりします(笑)。(自己満足です・・・!)

香藤くんについては・・・どうも、突拍子もない行動が多くて(苦笑)。本来、ちゃんと世の中が見えていて、非常に健全な思考回路を持つ香藤くんを、こんなヘン○イさん(爆)みたいに描いていいのか、と悩んだのですが。でも本編でも彼は、岩城さんに対してだけは、社会通念ほったらかしですよね(笑)。まっすぐに突っ走る強さと純情ゆえに、暴走しちゃうんだ・・・と、自分を納得させました。てへ。

このお話を書くのが、どうしてこんなに楽しいのか、つらつらと考えていたのですが。どうやら、まだ相思相愛になる前のおふたりをまともに書くのが初めてだから・・・じゃないか、と思うようになりました(笑)。

(しいて言えば、クラウディオさまのお話の出だしもそうですが。でもあれは、岩城さんはちゃんと、広尾での夫婦生活を知ってるのでパス。・・・あ、「ゆらめく情動」もボーダーラインかも?)

岩城さんを口説く。

それを疑似体験しているだけ、なのかもしれません(苦笑)。
【31/03/2007 11:12】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。