ぷち帰省中

●ときどきは

両親に顔を見せに行かないと・・・(笑)。

いえ、他にも野暮用があったりして、ちょっとだけ実家に。

今でも「自室」はありますが、なんとなく、今では客室感覚ですね。

着替えやガラクタはいっぱいありますが(汗)、大事なものはないから。

(PCは一応、非常用に古いノート型を置いてあります。と言ってもほとんど手を触れませんので、実質ネット落ち。)

ベッドもないので、慣れないお布団を敷いて寝たりします。

これが、なんとも、やりにくい(苦笑)。

「座るところがない!」

「どこにポン、と着替えを置くわけ?」

小学生のころからずっとベッドですから、そうやってうろたえてしまいます(笑)。

しゃがんだり立ち上がったりが、ものすごく億劫に感じちゃうのですね。

(おいおい。)

そう、椅子とベッド生活しか知らないと、地面(床)が遠い・・・のです。

そこは、ものを置く場所じゃないし、座る場所でもないんですね。

感覚的に、ですが。

昔の日本人は、それがあたりまえだったというのが凄い。

よく腰だの膝だのを痛めないものだと、変に感心してしまいます。

あ、むしろ逆なのかな。

膝をついて立ったり座ったりしていると、足腰も鍛えられるのかもしれませんね。

しなやかな身のこなしも、そういう伝統的な床/畳生活の中で自然と身につくのでしょう。

(歌舞伎役者さんたちを見ていると、つくづくそう思います。)

もちろん!

今だって、ごく普通にお布団で生活している人がたくさんいるのは知ってます。

うちの甥っ子ちゃんたちもそうだし、小鳥さんも、実はそう。

素敵だと思いはするものの…とても真似できない、だろうなあ(とほほ)。



●それでは

短いですが、また。。。

【26/11/2012 01:20】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。