願いましては

●TBのお題から

「暗算は何ケタまで出来る?」

え~・・・???

あんざん・・・あんざん。

安産祈願なら、水天宮。

(何度もお参りに行った! 自分の出産じゃないけど。)

・・・じゃなくて。

暗算っすか。

うんとねえ、まったくねえ、これっぽっちも自信ないですよ(爆)。

そろばん習ってたのに、どういうことなの。

1000×4で4000円、とかいうのは・・・4ケタの掛け算とは言わないんだろうな(笑)。

理数系の脳みそは、残念ながら持ち合わせていないのです。

でも、でもね。

いろいろと外国に住んでいたので、当然ですが、いろんな通貨と親しみます。

親しまざるを得ない、というか。

カナダドル、アメリカドル、フラン、マルク、ペセタ、などなど。

(リラの時代にイタリアに行ってないのは、今考えてもよかったなあ、と思います。)

通常、手元に置いているのは英ポンド、ユーロ、アメリカドル。

長く生活をすれば、そのうちその土地の通貨と物価に慣れて、いちいち日本円換算はしなくなります。

が、そこが、文系脳・・・なのか?(笑)

それでもやっぱり、円で考えるよりは、時間がかかってしまうことが多いような・・・?

(イギリスは10年からいたので、ポンドは例外。)

いや、ちょっと違うかな。

「これって安い? 高い?」

と考えるときに、何と比較するかって問題ですね。

ベンチマークになるのは、基本ポンドだったけど、そうでなければ円。

何が言いたいかというと、頭の中で、コンスタントに計算してるんですよね(笑)。

(ユーロ圏にもしばらく駐在していたけど、地元感覚に慣れるほどはいなかったなあ。)

なにを見ても、常時、脳内コンバート(換算)状態。

そういうのには慣れているので、中途半端な数字を使っての暗算はわりと早いです。

168円で換算するとか、85ペンスで換算するとか、そういうめんどくさいの(笑)。

その限りでは、暗算はまずまず。

・・・だと、自慢してみたりして(笑)。



●最初に

このニュースを読んだときは、

「おや、また逆走老人か・・・」

というのが、正直なリアクションでした。

たしかにお気の毒だけど、どこか完全に同情できない、そんな感覚で。

冷たいですね・・・(汗)。

だって、お年寄りドライバーの操作ミスによる事故、少なくないでしょう。

被害者になるだけでなく、加害者になってしまうケースも多い。

その度に、どこか暗澹たる気持ちになるのですもの。

(このネタに反応してしまうのは、高齢の父の運転をどこか危惧するからでしょう。)

でも、この続報を読んだら、認識がガラリと変わりました。

まさか4車線とは…誤進入誘導?の逆走交差点

これは・・・危ないなあ。

よそから来たドライバーが、たまたま交差点で右折レーンの先頭にいたら、迷ってしまうかもしれません。

もちろんそれだって、前方不注意には違いない。

きちんと道路全体を見渡していれば、中央分離帯が見えただろう。

・・・と言うのは、理論的にはそうですが。

でも、お天気は、視界はどうだったんだろう?

石川県というと、積雪が道路脇や分離帯にあったりする?

どのくらいの交通量があったのか?

(対向車線と気づかず逆走するほどだから、あまり混んでいなかったんだろうと思います。)

ましてトリッキーな車線のある交差点で、進入禁止の標識もないとなると。

「高齢ドライバーゆえの云々、という問題ではないのでは?」

という気がしてきます。

事故をわざわざ誘発するおそれのある道路なのだとしたら、怖いことです。

ふと思い出したのが、首都高速。

ご存知の方も多いと思いますが、わたしの知る限り、あれほど怖い高速道路はめったにない(汗)。

急カーブ、直角カーブ、坂道などで見通しの悪いところに、容赦なく合流や分岐ポイントがあったりするし。

右からの合流という、まさかの禁じ手までありますよね。

なんも予備知識もなく迷いこんだら、かなりスリル満点です(苦笑)。

あれも、

「土地勘のないドライバーには怖い、事故を誘発するおそれのある道路」

だろうなあ。。。

(当時まだ免許を取って間もないわたしが、愛車マーチくんで夜の首都高をビビりながら走ったのは・・・若さゆえの無謀なチャレンジだったと、今は思います。)

ちなみに>>

こういうニュースの続報って、大事ですよね。

パッと見た限りですが、読売だけが、この車線の問題を取り上げていました。

第一報ばかりでは不正確なのだと、実感した次第です。


【14/02/2013 02:43】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。