菊之助の菊之助

●昨日だっけ

ちょっとしたゾロ目、見逃しました(笑)。


WS000033.jpg


微妙に、惜しい(笑)。

いや、なにが惜しいのかと聞かれると、わからないのですけどね。

それにしても、気づいたら50万ヒット超。

もの凄い数字になってました。

ここしばらくカウンタなんか、ロクに見てもいなかった(笑)。

たくさんの皆様が、こうやって毎日うちのブログに来てくださる。

本当にありがたいことです。

感謝しています。




●歌舞伎ネタ

来年の二月、これは楽しみ。

歌舞伎座新開場柿葺落 二月花形歌舞伎

※配役はまだ主要キャストのみ。詳細は後日。

わお。

待ってました、菊之助が演じる弁天小僧菊之助。

ずっと見たいと思っていたので、これは期待しちゃう。

他のキャストも、「明日の幹部候補生」がずらり、です。

今のお染ちゃんはまだ若くてきれいすぎて、日本駄右衛門のイメージじゃない、かもしれない。

でも将来的には、高麗屋さんにはこの役をやってもらわないと困ります(笑)。

(日本駄右衛門はやはり、「團十郎」か「幸四郎」が似合うので。)

同じことが、松緑にも言えますね。

彼には将来的に、左團次さんが今やってる役を引き継いでもわないといけない。

左團次さんの後継者、本当にいない・・・んですよ。

彌十郎さんがいるけど、その他にはまるで思いつかない。

松緑はまだまだ若いけど、南郷力丸や髭の意休の最有力候補だと、わたしは勝手に思ってます(笑)。

五人男のもうひとり。

忠信利平は、まだ決まってないのね。

(狐忠信がモデルなので、猿之助だったらスゴイと思うけど・・・まあ、それはないだろうな。うむ。いつになったら彼は歌舞伎座に出してもらえ・・うぐ、ゴホゴホ・・・!)


しかもこれ、「通し狂言」って書いてありますよね。

全幕ほんとにやるんだとしたら、わりと珍しいかも。

通常は通しではなく、「浜松屋」と「稲瀬川勢揃い」の場だけを上演することが多いので。

・・・ますます、見逃せない舞台になりそうです。




●あたりまえじゃん(笑)

スマートフォンとガラケー。

どっちが新しいとか、優れているとかじゃなくて。

単純に、用途がちがうだけなんだけどなあ。

ガラケー人気、細く長く…電池長持ち・操作簡単

静かに進化するガラケー スマホ一辺倒だった携帯3社も新機種投入

わたしのケータイは実際、かなり古いモデルです。

パッチン二つ折りだし、まあ、イマドキの流行には完全に乗り遅れてる(笑)。

「何がいけないの?」

って、思ってます(笑)。

「あ~、このオバチャン、ボロボロのガラケーを恥ずかしげもなく・・・」

だとか、

「中高年にはまあ、スマートフォンなんか使いこなせないんだろうし」

だとか、勝手にそんな風に笑われてるかもしれないけど、気にしない。

ちがうも~ん。

流行についていけないんじゃなくて、要らないもんは要らないの。

何ならちゃんと、スマートフォンとガラケーの長所と短所、説明しようか?(笑)

・・・などと、アレです。

脳内で反論の台詞を考えてしまう時点で、じゅうぶん気にしてるよね(爆)。

ハイ、そうです。

だっさいオバチャン認定は、ホントは嫌です(苦笑)。


でもね~。

スマートフォンもタブレットもかっこいいし、流行ってるのはわかる。

便利なのもわかる。

あってもいいけど、くらいは思う。

だけど実際、わたしの生活にはさほど要らないんだよ・・・(汗)。


起きてる時間の約90%、わたしはPCの前に座ってます(笑)。

ほぼ常にネットに繋がっている状態、ですね。

PCやインターネットのヘビーユーザーと言っていいじゃないかしら。

(スマートフォンにはまる層は、今まで常時PC接続ではなかったライトユーザーだと思うの。)

わたしみたいなタイプには、スマートフォン(=超小型PC)は不要なのよ。

目の前の大きなPCのほうが見やすいし、処理能力も高い。

ネットで調べものをするなら、断然PCのほうが早いもん。

普通サイズのキーボードのほうが早く、見なくても確実に文字を打てるしね。

移動中くらい、液晶画面から目を離していたい。

だから、電車でネットはどうでもいいなあ。

ガラケーのほうが維持費がかからず、充電も長持ち。

実際に「電話をする」には、ガラケーのほうが使いやすくコストが低い。

(スマートフォンのヘビーユーザーほど、実際に「電話として」使ってない気がしません?)

一応ガラケーでもネットは見られるし、必要十分なんですね。

おまけに、アレです。

わたしの場合ですが、二つ折りの「ぱっちん!」が好きなのよ(笑)。

二つにたたんで収納する、あの安心感は捨てがたい。


今回、携帯各社がガラケーのニーズが根強いことに気づいた、という記事を読んで。

そりゃそうだよ、とあらためて思いました。

ガラケーの利点と、スマートフォンの利点はちがう。

それだけのこと。

ガラケーに固執する人は、決して頭の固いマイノリティじゃない(はず)。

新しいトレンドについていけないんじゃなくて、自分なりに考えて取捨選択してるだけ。

・・・そこをね、わかってほしいです(笑)。

いまだに三割、四割のシェアがある以上、ガラケーを「過去の遺物」扱いはできないよね。

だよね・・・?

などと、妙に力を入れてガラケー賛美してみました(笑)。

※ちなみに、スマートフォン・アンチではありませんよ。




●では、


IMG_4242m02.jpg


またね。。。


【13/12/2013 02:08】 歌舞伎2013~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。