ブロイラー計画

●昨夜のメニューは

五目炊き込みご飯と、和風?鶏肉の春巻と、スコットランド産サーモンの塩焼きと、わかめのお味噌汁でした。

・・・そう、何だかまっとうな和食です(笑)。ご馳走とはとても呼べないけど、わたし的には、これでも随分がんばったほう。小鳥さんがニコニコ全部食べてたので、たぶんそれなりの味だったんでしょう(笑)。

ちなみに小鳥さんは、イギリスに来てから体重が増えたらしいです(笑)。毎晩「うへ~、やっちゃったよ~」と、食べすぎてお腹をぽんぽんにしてます(くすくす)。彼女が、自分のお金でイギリスで最初に買ったのは、なんと体重計でした・・・。(ふふ、ブロイラー計画は順調さ~♪)

※我が家の献立になんぞご興味のない方は、ぜひ!読み飛ばしてくださいませ(笑)。

この2週間ほどの間には、ほかにもマーボー豆腐だの、こくまろカレーだの、塩とコーンのラーメンだの(笑)。簡単な一皿料理ばっかりなのが泣かせますが、比較的、和食が多いです(庶民系)。要するにお腹にやさしくて、健康志向?

・・・イギリス生活をはじめて最初の5年間くらい、まったくと言ってもいいほど日本食を作ってなかったのに、人間、変われば変わるものです。

きっかけはたぶん、すごく単純(笑)。

両親に(日本製の)海外仕様の炊飯器をプレゼントされたのが、3年くらい前でしょうか。(イギリスに遊びに来る際に、わざわざ秋葉原まで買いに行ってくれたそうです。なぜかラオックスだったよ~。)

これが、なかなか美味しいご飯が炊けるんだな~(笑)。それ以来、白飯を炊くのが好きになり、自然と、それに合うおかずを作るようになったんですね。それまでは、「おコメをとぐ」(←辞書で調べたら「研ぐ」だそうです)こと自体、とんでもなく面倒くさかったんですけど・・・(笑)。


●もうひとつの理由は

もっと簡単。要するに、お金の問題ですね(笑)。

イギリスで日本食の食材を買うのは、当然のことながら、ずいぶんとお金がかかります。お好み焼き粉だろうが、味噌だろうが、「ごはんですよ」だろうが、今じゃあロンドンでもけっこう簡単に手に入る、便利な世の中ですが。

それはありがたいけど、わざわざ輸入されてきたモノたちなので、どうしたって高価です。(為替レートのせいもあるけど、平均して、日本の実勢価格の3~4倍すると思ってます。)

「お好み焼き粉のパックが、ひとつ5ポンド(=1200円くらい)!? 冗談じゃない、そんなに払えるわけないでしょ~!!」みたいな、奇声を(心の中で)上げてみたりも、したものさ・・・(笑)。






だから、貧乏な学生時代は、なかなか和食に手が出せませんでした(笑)。

就職しても、最初のうちは研修生扱いだったので、やっぱりそれなりに質素な生活(笑)。リッチな和食ライフには、ほど遠い感じでした。(もともと洋食好きですし、地元の食べ物に慣れるって意味では、それでよかったと思ってますけどね。)

現在、ふつ~に日本のご飯(もどき)を食べる生活をしてるのは、だから、少々懐に余裕が出てきた証拠なのかもしれません(笑)。(・・・え、歳のせい? ほっといてよ!)

※たしかに、フレンチもイタリアンも大好きだけど、歳とともに、和食に回帰してる気がしますけど(笑)。


●もっとも一昨日は

イタリア料理屋さんに行きました(笑)。

うちの近くのお店で、カジュアルだけどとっても美味しいんですよ。小鳥さんは、こって~りとろとろ☆のゴルゴンゾーラのスパゲッティを食べて、すっかりご機嫌でした(笑)。

この子は基本、とても食が細いんですが、乳製品にはとにかく目がなくてね~(笑)。くっさ~いヨーロッパのチーズなんて、大好物みたいです・・・(贅沢者なのよ、要するに)。


●そういえば

『春抱き』パラレル☆ツアーまで、あと1週間です(笑)。

そろそろ最後の追い込み(何の?)なので、参加者みなさまをお誘いして、日英で電話会議をしました(笑)。お金をどうやって持って行ったらいいかとか、何を着て行ったらいいのかとか・・・細かい話って、直前にならないとできないですものね。

・・・いやあ、本当に実現するんだなあ、としみじみ思ってしまいますね(笑)。最初に、六本木のゆす茶会でこの話が出たときは、夢物語、いわばファンタジーだったもの(昨年8月のことです)。

それがまさか、ホントになるなんて。願わくば、いいお天気で、何事もなく、萌えと笑顔にあふれた楽しい旅でありますように☆
【03/06/2007 05:29】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。