スーツはお好き?

●6月9日です(笑)

しっくすないん・・・じゃなくて(イマドキこんなベタなことを言う人間がいるんだろ~か)。

香藤くん、お誕生日おめでとうございます♪

番茶も出花の32歳、ですね~(笑)。そろそろホントに、大人の男性に変化していく年頃ね(笑)。ってか、香藤くんの場合、もっとずっと以前から、いろんな意味でオトナでしたけど。

そう、10年前から、年齢以上に大人びていて、世の中がきちんと見えていたのに、でも「おませ」「生意気」って気がしなかったね(笑)。それはきっと、天真爛漫で伸びやかな、彼のキャラクターなんだろうな☆

昔も今も、香藤くんは最高にかわいいし、カッコいいけど。でもわたしは、年齢とともにより豊かに、より逞しく、より鮮やかなオトナの男性として、成熟した色気を放つ香藤くんに、心底!ベタ惚れです(笑)。およそわたしの知る限り、世界一のダンナさまですもの。

と、これって香藤くんへのラヴレターだな~。岩城さん、ゴメンね(笑)。間違っても、あなたの最愛のダンナさまを、奪おうとしてるわけじゃないからね~(笑)。

(っていうか、今の岩城さんなら、こんな美辞麗句を並べる女がいたら、にっこり笑って「どうもありがとう」ってお礼を言いそうですよね・・・がるる。嬉しくないぞ!)


●それはともかく(笑)

金曜日は、小鳥さんのお誕生日でした。

せっかくのお祝いなので、ロンドンの老舗レストラン「ルールズ」へ。伝統的ブリティッシュ料理で有名な場所で、たいていのガイドブックに載ってるようです。どんなお店だったのかは、小鳥さんのブログで読んでくださいね(笑)。(わたしの撮った写真も、そっちにアップされてます。)

お腹がいっぱいになった後は、夜更けのウェストエンドをそぞろ歩き。ここ数日とは打って変わって、あたたかな夜だったので、ふらふらと散策するのにはよかったかも(笑)。

で、天下のサヴォイ・ホテルの隣りの紳士服のお店で、こんなマネキンさんのディスプレイを見かけました。

suits 1

「う・・・!」
「これ、香藤くんと岩城さんだ・・・」
「うん!」






BOSSの紳士服ですが、けっこういい感じですよね(笑)。(それにしても、ものすごく人通りの多い金曜日の夜のストランドで、カメラを構える日が来るとは、思わなかったよ~。)

suits 2

こっちのほうは、マネキンさんがなんだか、手を繋いでいるように見えるのがね~、どうも気になってしまって・・・(笑)。ジャケットに関しては、ふつうに考えれば、紺色のほうが岩城さんだと思いますが、あえて逆にしてもいいかなあ、と思ってます(笑)。


●極めつけは(笑)

これかもしれません☆

suits 3

なんでだか、やっぱり『春抱き』を連想しちゃうのよね。

うふふ~、やっぱりこの2体のマネキンが、微妙にお互いのほうを向き合ってる感じで(笑)。仲睦まじそうで、いい雰囲気・・・? (礼服って何しろ、肩幅と胸板の厚みで着るものなので、こんなスタイルのディスプレイを見ると、どきどきします。)
【09/06/2007 08:42】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。