どっちでもいい、いつでもいい。でも・・・

●TBのお題から

「ついグッズを集めちゃう! このキャラが好き!」

春抱き』以外で、という前提で。

特にコレクションしているものはありません。

もともとディープなコレクター体質ではない、と自分では思っています(笑)。

(たとえば『春抱き』の関連商品ですらコンプリートしてないし、しようという気もあまりない。)

好きでつい(たまたま見かけたグッズを)買っちゃう、という程度ならダンボー(笑)。

くまモン。

Suicaのペンギン。

ミッフィーやムーミン、モモやピカチュウも持ってたことがあるなあ。

ディズニーやキティちゃんですら、ちょっとはある(笑)。

きっちりブランド化されたものではなくて、大雑把なジャンルとしては、テディベア

何でもクマ。

ハロッズのテディから、京都に行くたびに買ってしまうちりめんのくままで。

シュタイフもあるし、くま関係はけっこう充実してます(笑)。

あとはパンダやペンギン。

(最近では、楽天スーパーセールのときだけ登場するパンダが結構お気に入り。)

たまに猫。

(猫はものすごくむずかしい。単にカワイイのはNGなので、好みの猫キャラに出会う確率は低い。)

まあ、いろいろです。

節操がないというか、要するに決まってない。

クマもペンギンも好きですが、あたりまえだけど、可愛くなかったら買いません(笑)。

そういう意味では、カワイイは正義!(笑)

(自分にとって)かわいければ何でもアリ、というのが正解かもしれません。





●本日の一枚は

こんな感じで。



seasiderestaurant02mssf.jpg


夏の終わり。

ビーチに近いレストラン。

ちょっと異国風?

わりといい雰囲気なのですが、入ったことはない・・・(汗)。



seasiderestaurant03mss.jpg


少し色調と彩度を変えて、淡い感じに。

でもやっぱり、もとの画像のほうがいいなあ(笑)。



RIMG0715ss.jpg


先日の写真の別バージョン。

こないだは縦長でしたので、今度は横構図で。

これはこれで、ある種の安定感があるように思います。



RIMG0723ssf.jpg


これが先日の画像ね。

やっぱり、こっちのほうがキリッと締まっていいような・・・(笑)。


ところで>>

カメラにあまり慣れていない人は、この「タテ構図」をあまり使いません。

思いつかないんでしょうね。

(逆にスマートフォンで撮ることが多い人は、基本タテばかりで、「ヨコ構図」の存在を忘れがち。)

カメラをくるっと、90度回転させるだけ。

たったそれだけのことなのに、なかなか発想がいかないようです。

機転というか、なんというか。

写真を撮る際に、臨機応変にタテとヨコを使い分ける。

「あ、これはタテのほうがいいな」

と思って、とっさにカメラをタテに持ち替える。

ホント、それだけのこと。

(やってる人はほぼ無意識にやってるので、「構図を選んでいる」という感覚すらないと思う。)

ワザとすら呼べないレベルかもしれないけど、それをしない人が多いのは惜しい。

本当に惜しい。

どこかで写真を見かけたり、画像をメールでもらったりすると、

「ああ、もったいない!」

と感じてしまうことがときどきあります。

(え、性格悪い・・・!?)

数人の顔が並んで写っているのに、画像は縦長だったり。

縦長のビルや樹木の全体を撮ろうとしてるのに、てっぺんや足元が見切れていたり。

せっかくの写真なのに、本当にもったいないんだもん。

カメラカメラ・・・!」

くっと、90度まわす仕草を、思わずしてしまう(笑)。

タテ、ヨコ、ナナメ。

そう、いっそ入りきれないなら、ナナメだっていいじゃない(笑)。

自由に角度を変えていい。

タテとヨコを変えるだけで、ずいぶん印象が変わる。

それだけで写真はもっともっとよくなるはずだ、と思ったりします。





●これ

「名字で呼び合うカップル」増加中

これも、『春抱き』は置いておいて(笑)。

恋人同士どころか、結婚しても、相手を苗字で呼ぶ人たち。

ええ、知ってますよ。

「ずっとそう呼んでいたから」

「今さら、下の名前で呼ぶのが恥ずかしい」

という説明をするケースが多いですね。

個人の自由なので、誰かが口をはさむようなことじゃない。

・・・とは思うけど、アレよね。

「下の名前で呼びたくない、あるいは呼ばれたくない」

「苗字で呼ぶ/呼ばれるのが好き」

それが本当に本音なら、何とも思わない。

でも、

「本当は下の名前で呼ばれたい/呼びたい」

のに照れて実行できないなら、ホンットもったいない!!

と思ってしまいます(笑)。

夫婦じゃないか、なにが恥ずかしいんだ!(笑)

つか、それで喜んでもらえるなら呼ぼうよ。

・・・などと。

言わないけど、内心そう思っちゃうだろうなあ。

はたで見てると、もどかしいから。

「鈴木さん」
「佐藤くん」

と呼びあって、もし子供ができたら、「お父さん」と「お母さん」に移行するのかな・・・?

もしかしてそのまま一生、名前で呼ぶチャンスがめぐって来ないかも?

いいのか、それで(笑)。

・・・って、すみません。

やっぱり余計なお世話ですね。


ちなみに、『春抱き』。

圧倒的に、岩城さん香藤くん

その呼び方以外は考えられないくらい、浸透してますよね(笑)。

長年、ずっとそうだから。

最初のころは、テレ隠しもあったろうし。

うんと年下の香藤くんが、先輩である岩城さんを名前で呼ぶことに躊躇した・・・可能性もある、のか、な???

(なんせおつきあい当初は、半分ほど敬語でしたものね。)

あの頃の岩城さん的に、香藤くんを呼び捨てなんか、絶対に無理だったと思うし。

で、ずっと日が経ってしまった。

苗字で呼ぶのがあたりまえで、そのまま定着しちゃったってのもあるでしょう。

男同士で同業者で。

それで普段からイチャイチャ(笑)下の名前で呼び合ってたら、

「職場でも、それが出ちゃうかもしれない」

みたいな意識もあったもかもしれない。

ある種の緊張感というか、距離感をあえて維持する意図もあったのかな。

もっとも二人は、そこに不満はないみたいだし。

(というかむしろ、苗字で呼び合い続けることにプライド持ってそう。)

お互いの家族の前などでは、きちんと

「洋二くん」

「京介さん」

って言ってますから、それでいいんだろうなー。

ファンにとっては、下の名前で呼ぶシーンが珍しいからこそ萌えるってのもあるしね(笑)。

実はわたし個人は、

「銀婚式、金婚式云々・・・」

というのをあまり重要視していません。

どうしてだろうなあ。

あれは明確な誓いというよりは、もっとゆるやかな睦言の一環だと、そう思ってるからかも。

そして今のふたりを見ていると、ああいう約束なんか、とっくに超越してるような気がするのですね。

約束を守るとか守らないとか、そんなことじゃなくて。

今のふたりは、なんかそういう段階をすぎている。

そんな気がするのね。

呼びたければいつでも、今日からでも、名前で呼べると思う。

それも、

「さあ銀婚式がやってまいりました! 今日から行きます!」

じゃなくって(笑)、もっと何気なく、ものすごくさらっと。

ある朝いきなり、

「じゃ京介。行って来るね」

「・・・ああ」

悠然と微笑む、みたいな(笑)。

「いきなりか?」

「うん。なんとなく、呼びたくなって」

ってさ?(笑)

ふふふ。

銀婚式のお楽しみに、とっておいてもいいんだけど。

別にそこまで待たなくってもいいよね、という感覚で。

どっちでもいい、いつでもいい。

そういう境地に達しているんじゃないかなあ、と思ってます。

え、願望・・・?

そうかもしれませんね(汗)。


以上。

たわごとでした。





●では、

また。。。


【17/09/2014 04:25】 春を抱いていた | Comments (2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/09/27 19:27 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/09/27 19:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム