スローダウンの朝(追記あり)

☆追記です☆

久しぶりに、レビューを書きました。どうしても、『春抱き』連載10周年記念のトリロジーについて、自分の言葉で印象を語りたくて(苦笑)。

うちのサイトのレビュー・インデックスを見ていただければ一目瞭然ですが、今後少しずつ、レビューのコンテンツを、専用ブログに移していく予定です。今はまだほとんど空っぽのブログですが、今回の分のレビューを載せたので、よろしかったら覗いてやってくださいませ。

■ゆすらうめ恋歌■

(専用ブログは、なるべくシンプルなつくりにするため、コメントやトラックバック機能を、すべてオフにしてあります。)

例によって、馬鹿げて長いレビューです(笑)。お暇のあるときにでも、ご覧になってくださると嬉しいです・・・。





●超過労働

というほど、働いてはいないと思いますが(苦笑)。

でもまあ、累積疲労みたいなものかなあ。ここひと月あまり、ずいぶん生活が変わりましたし(笑)。そのうえ天候不順で、ちょっと風邪気味だったりしてますし・・・。

何が言いたいのかというと、木曜日は久しぶりに、きんきんする頭痛とともに目が覚めました。あいたたた~。ぼ~っと朝を迎えて、とりあえず遅刻する旨をメールで秘書さんに伝えて。幸い緊急の仕事はないはずなので、数時間お休み・・・って感じです。

・・・今、変換したら、まず最初に「秘所さん」(爆)って漢字が出てきました。さすがっていうか・・・いい感じでまったり腐ってるなあ、わたしのPC(笑)。


●本日の写真は

家の周りの、ふだんの情景から。

evening dew roses1

夕露というより、雨上がりなんですけどね(笑)。家のすぐそばの公園には、ほろほろと大輪の薔薇が咲き乱れています。かなりの数と種類なので、写真を撮るのが楽しくて。

もっとも、自然光で撮るのが基本なので(フラッシュはほとんど焚きません)。いくら今は夜10時まで明るいと言っても、夕闇が迫ると写真を撮るのは苦しくなってきます。

evening view 1

こちらはもちろん、バルコニーから見えるタワーブリッジ。我が家では「エレナ姫」と呼ばれている、ロンドンの名所です(笑)。この晩は、雲の色がとても美しかったのですが・・・ダメですね~。ふつ~のデジカメの光学3倍レンズ程度では、まっとうな画像になりません。

evening view 2

エレナ姫からちょっと離れて勃つ・・・じゃなくて、建ってるのが、この香藤くんのマグナムさま。じゃなくって、ガーキン(笑)。こっちも淡い雲のグラデーションを狙って撮った・・・つもり。(上のエレナ姫の写真とは、撮影日がちがいます。)

※遠景の写真はどちらも、夜9時すぎ(エレナ姫は9時半ごろ)に撮影したものです。夏のイギリスで、日が落ちるのがどれだけ遅いか、おわかりいただけます?

ちなみにわたしは、食事中だろうと、チャットの最中だろうと、何か撮りたいものを見つけると、無言ですくっと立ち上がって、カメラを構えてる・・・そうです(爆)。

「ほんま、オタクやな~」

と、呆れ顔の小鳥さんに笑われました。・・・ふ~んだ。ええやんか、別に。

(どっかの屋根裏の、と~んでもなくえろくて萌えるヤーさま☆のせいで、わたしたちはときどき、おかしな関西弁もどきで会話をしてます。くひひ。)

【29/06/2007 10:34】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。