永遠のテーマかもしれない

●なんとなく

体調不良です。

微妙にうすら寒く、なんとなく熱っぽい。

気候の変化のせいでしょうか。

うぐぐ。

ちなみに小鳥さんは暑いだの寒いだの、頭が痛いだの。

あれこれ愚痴をいってぐだぐだしています。

「暑いの? 寒いの? どっち???」
「どっちも」

んなこと言われても。

仕方がないので、今日はけんちん汁をつくりました。

あとはコロッケ。

どうでもいいことですが、昨日は広島の牡蠣鍋。

・・・メニューも完全に、秋冬仕様です。


実家の両親。

定例の電話で元気に、

「今日は○○に行って来たわー」

お寺の階段が大変だったとか、巨大アウトレットでものすごく歩いたとか。

孫たち(わたしの甥っ子ちゃんたち)と動物園に行ったとか。

話を聞く限り、高齢の両親のほうがよっぽどたくましい(笑)。

「ほお、そうですか・・・(嫉妬)」

いやになるくらい、明るく溌剌と毎日をすごしているようです。

この世代はホント元気ですよね(ありがたいことです)。

真似したくてもできない、かも(汗)。

あふ、情けないぞ。





●拍手、コメント

お便りなどなど、いつも本当にありがとうございます。

お返事できない場合もありますが、すべて大事に拝見しています。

ニュースに反応してくださったり、情報を教えてくださったり。

感謝しております。





●おいしい!

ハーゲンダッツの期間限定アイスクリーム。


IMG_1025ssf.jpg


食べてみたけど、どっちも美味しかった。

しいていえば小鳥さんはショコラミント、わたしは和栗が好みです。

わたしはミントが苦手なのですが、それでもこれは結構おいしいと感じました。

けっこうしっかりツーンとミントミントしてるけど。

和栗は濃厚というよりは、しっとりまろやかな感じ。

ショコラミントに比べるとひどく控えめですが、そこがいいの(笑)。



haagendazs01_20140928213759b90.jpg


ラムレーズンはもう冷凍庫にあります(笑)。

だーいすきですが、これはもう定番で味を知ってるからなあ。

(なんで通年で販売しないのか、本当に謎!)

和みあずき、というのが次のターゲットですね。

ふふふ。





アホバカ

同じ発想やね・・・(笑)。

関東と関西の文化を分けるとしたら、境界はどこ?

なにをもって関西とするか、にもよりますね。

京のみやこの「自意識圏」、というか。

京都の貴族文化や感覚が及ぶ(かつて及んでいた)範囲、という歴史的/文化的なものさしでいうと、

「やっぱり関ヶ原かなあ・・・」

という気がします。

なんとなくね。

そうなると東西の分断軸が、(今の視点で見ると)ずいぶん西寄りになっちゃうけど。

「おいおい、名古屋を東京といっしょくたにするんかい(笑)」

と突っ込まれると、ちょい苦しいけど。

今の感覚ではもちろん、そのふたつは別物ですけどね。

でも名古屋圏も東京圏も、京都から見たら似たようなもの、じゃないかと(苦笑)。

「あっち側」

という意味で。

東というか、田舎というか、フロンティアというか。

貴族ではなくて、武士の文化圏。

粗野でバカ正直で、お公家さんの価値観とは相容れない、そんな感じ。

・・・私見ですけどね。


全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路 (新潮文庫)全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路 (新潮文庫)
(1996/11/29)
松本 修

商品詳細を見る






●超いまさらですが、

チバットマンの動画を。

もっと早くご紹介するつもりが、すっかり忘れていました。

すでにご存知かもしれないけど、楽しいので(笑)。







堂々天下のBBCデビュー。

イギリスで今いちばん有名な日本人だよ、とかなんとか。

言われてホント、どうしようかと思ったよー。





●では、

またね。。。


【28/09/2014 22:16】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム