秋の猫

●とうとう

全身フリースですよ・・・(笑)。

足にはもっこもこのボア(のルームシューズ)。

極端なヤツだとお思いでしょうが、なんせ寒い。

寒いよね、夜になると。

爪先がつめたくって、ホントかないません。

あぐぐ。

風邪っぽい症状も続いていて、いったいこれはもしかして、花粉症なのか???

などと、疑ってみたり。

(わたしは花粉症持ちですが、今まで秋に発症したことはありません。)

意地で、まださすがにヒーターはやめておこう、と思ってますが。

だって、日中はけっこう暖かいんですよね。

もともと暑がりなので、昼間は半袖でいたりもします。

でも、ダメだあ。

夕方からの気温の急落に、いまだ身体が馴染んでいない感じ。

・・・とほほ。





●本日の

は、こんな感じです。



IMG_1336ssf.jpg


にゃあ。

大きな公園のそばの民家から、声がしました。

フェンスの向こうに、ちゃん発見。



IMG_1337ssf.jpg


「おー、久しぶりー。元気だったー?」

とかなんとか。

このとき初めて会ったんですけどね(笑)。

を撮るときは、かならず声をかけます。

ニコニコしながら、相手を見て、のんびりテキトーに話しかけます(笑)。

できれば、視線はなるべく低めに。

ピタッと止めた足は、とりあえず動かさない。

「にゃー」

不思議なことに、声をかけると反応が返ってくるんですよね。

「うんうん、そっかー」

相槌を打つと、また鳴きます。

本当に会話をしてるみたいで、これが結構おもしろい。

この子はフェンスを抜けて、こちらにやって来ました。



IMG_1338ssf.jpg


夕陽の方角を、ちらり。

茶色い毛並みが、一瞬ですが真っ赤に染まりました。



IMG_1340ssf.jpg


近づいて来たかと思ったら、ぴょんと。

隣りのうちの塀に飛び乗りました。

「今度はそっち?」

逃げられちゃうかと思ったけど、ここで大きな伸び。

それからあたりを見回していました。



IMG_1341ssf.jpg


あらためて、目の前の人間を観察してるみたいな。

そんな感じ。

マズルの模様がちょっと、ちょびヒゲみたいでおもしろい。

毛並みはいいし、けっこうキレイなちゃんです。

首輪は見えないけど、耳カットもないし、人を怖がる気配もない。

もしかして飼いかもね・・・?



IMG_1342ssf.jpg


あらぬ方向を見て、

「あ!」

って顔をする。

何だろう・・・(笑)。



IMG_1345ssf.jpg


この後、うごく気配なし。

「じゃね!」

離れていくわたしを、なぜか注視していました。




IMG_1644ssf.jpg


こちらは、公園の中で声をかけてきたちゃん。

「おお?」

振り返ると、この子がずんずん近づいてきました。

「おー、ひさしぶりー」

(初対面だけど。)

「にゃー」

え、なんか怒ってる・・・?



IMG_1645ssf.jpg


花壇の脇に座り込んで、にゃあ。

「顔、こわいよ・・・(笑)」

すっごい睨まれてる気がするんですけど?

でも、ご機嫌が悪いようには見えない。

むこうから声をかけて来たし、適当にくつろいでいるみたい。

いきなり、毛づくろいを始めたしなあ。

「もしかして、この子・・・?」

ネットでときどき見かける、もともと怒ってる(ように見える)猫なのかも。

Grumpy catとかって、聞いたことありません?

あれの類い。

毛並みや縞模様のいたずらで、なにもしてなくても、不機嫌な表情に見えてしまう猫。

「ブルータス、おまえもか・・・」

にゃあにゃあいう猫を撮りつつ、笑ってしまいました。



IMG_1648ssf.jpg


横顔はふつう、というか結構かっこいいんじゃない?(笑)

ブルータスって呼んじゃってもいい感じ。

この子は耳カットあり=地域猫のようでした。

人なつっこいから、きっと近所で大事にされてるんでしょう。

これから寒くなるけど、元気でいてね。

参考までに>>

http://matome.naver.jp/odai/2139106385666480401





●こういうのも

あるんじゃないかと、前からひそかに思ってはいたけど。

「やっぱり!」

実際にあるのだと思うと、ちょっとどきどきしました(笑)。

ゲイライターが「ゲイの恋活イベント」に参加してみたらイケメンだらけだった

ほお。

興味深く読みました。

プロフィールシートの行き届きかたには、感動すら覚えました。


昔とちがって、今はほら。

同じ性的指向をもったひとと出会うのって、ものすごく簡単になってますよね。

ネットでいくらでも探せる。

どうすればいいのか、それ関係の情報もあふれている。

情報過多、といっていいほど。

行動さえ起こせば、出会いのチャンスには事欠かないはずです。

それなのに、あえて顔出しして、この手のイベントに参加するって・・・?

そこが不思議だと、ちらっと思ったけど。

記事を読んで、なんとなく納得しました。

「ああ、なるほど・・・」

ストレートの場合と同じだ。

・・・失礼しました(汗)。

ゲイもストレートも、そりゃ、心配な点は同じだわね。

ネットではカンタンに、お安く、いくらでも知りあえるけど、相手の真剣度は見えない。

プロフィールも、どこまで信じられるものかわからない。

マジメにおつき合いする相手を探してる場合は、ネットは逆に、

「(有象無象が混ざりすぎて)効率が悪い」

・・・ということなのでしょう。

この手のイベントなら、

「安心安全!」

とまでは行かないにせよ、ある程度はふるいにかけられる。

ある程度の保証があると思われる。

白昼堂々と、顔出しできる人しか来ないし。

一晩の遊び相手を探してる人は、わざわざお金を出して、イベントに参加しないだろうからなあ。

(と思うわたしですが、実際にどうなのかは不明。)

ニーズがあるから、こういうイベントもあるってことですね。

あたりまえか・・・(汗)。


ちなみに>>

腐女子のサガで、どうしても想像してしまいました。

「もしこの手のイベントに参加するとしたら、シロさんやケンジくんは、プロフィールシートにどう書くんだろう?」

特に、あの「タチネコ10段階評価」ね。

ものすごく気になりますね・・・(汗)。

かつて、「どっちかといえばネコ」という程度だと自称していたシロさん。

今も同じ自己評価なのか、興味があります。

あ、もちろん。

岩城さんと香藤くんがこの手のイベントに参加する確率はゼロなので、そっちはムリ(笑)。

想像、できませんでした(笑)。





●では、

またね。。。



【18/10/2014 02:45】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム