秋薔薇(あきそうび)いろいろ Part 1

●小渕さん

かなり、まずいですね。

小渕経産相に自民内から辞任論 首相帰国後に進退協議か

お粗末なことです。

お金の管理がどんぶり、というかザルすぎ。

そして金額が大きすぎる。

使途不明金が、現時点で1億円だっけ・・・?

彼女個人の政治生命の危機はさておき、

(東京地検特捜部が出て来ていいレベルだし、刑事事件に発展する可能性すらある)

「これだから政治家って」

「これだから田舎モンは」

的な、ときにいわれのない誹謗中傷は、政治にとって痛手でしょう。

改造内閣の目玉人事だっただけに、首相はアタマ抱えているだろうな。

でも、看過できることじゃない。

あーあ。

本来なら彼女みたいな人、頑張ってほしいんだけどねえ。





●これは

いいアイディアだと思いました。

こういうのがきっかけで、浸透するといいなあ。

自転車保険義務化へ 全国初条例案、高額賠償相次ぎ 兵庫県

そもそも自転車に乗るのを

「免許制にすべき」

という人もいるけど(一理ある)、今の時点では実現しそうにない。

(ライセンス制そのものよりも、それに伴って道交法やマナーの教習を義務づけるほうが大事かも。)

ならば次善の策として、いざというときのための保険加入。

自分のために、そして誰か他人を傷つけたときのために。

いいと思うけど、どうでしょうね。

金銭的負担を伴うだけに、普及するかどうかは不明です。

(なにしろ世間には、自動車の保険にすら入らずに運転する輩がいるからなあ。)


自転車の事故。

わたしの周囲でも結構あります。

ステレオタイプはよくないけど、やっぱり、若い学生さんがらみの事故が多い。

中高生の暴走チャリ。

スマートフォン片手にふらふら走る10代~20代の若いひとたち。

ニアミスもあれば、実際に引っかけられた/ぶつかられたこともあります。

ホント、怖い。

(痛みを感じるのは後から。先にまず、恐怖を味わいますね。)

「たかが自転車」でも、タイミングとスピード次第では殺人マシンになり得る。

その自覚のないひとが多すぎる。

(むしろ自転車=交通弱者、だという認識でいる人のほうが多いかも?)

自転車がらみの事故の損害賠償が高額化してるのは、

「自転車は十分に加害者になり得る」

という意識が広がっているせいもあるのではないか、と思います。


それにしても、若いころのわたしのアホさよ・・・(汗)。

高校時代は自転車通学でしたが、 “チャリンコ暴走族” などと称して悦に入ってました。

バカすぎる。

道交法などの知識もなく、好き勝手に乗り回していました。

今になって思い返すと、本当に冷や汗が出ます。

あのころ本当に、事故に遭わなくてよかった。

そしてそれよりもっと切実に、あのころ事故を起こさなくてよかった。

何事もなかったのは、単に幸運だったのだと今は思います。

こういう過去があるからこそ、

「保険の義務づけ」

は効果的かもしれない、と思います。

中高生なら親がそれを負担せざるを得ないだろうけど、それがきっかけで、

“自転車のリスクは、自分が怪我をすることだけではない”

という知識と自覚が生まれるだろうから。

啓蒙活動ですね。

・・・ご都合主義にすぎるかな。





●さて

気持ち良く晴れた土曜日。

久しぶりに、薔薇園に行って来ました。

今がちょうど秋のバラのまっさかり。

俳句の季語では、秋薔薇(あきそうび)、と言ったりもします。

秋の薔薇シーズンは、初夏ほど人気がないのか、あるいは単に知られていないのか。

週末だというのに、薔薇園は閑散としていました。



IMG_1374ssf.jpg


IMG_1370ssf.jpg


IMG_1382ssf.jpg


優美なマダム・バタフライ

名前を入れてない真ん中の写真が、わたし的なベストショットです(笑)。

夕陽が木漏れ日になって、きらきらしていました。



IMG_1393ssf.jpg


IMG_1395ssf.jpg


IMG_1649sssfff.jpg


ジョゼフィン・ブルース

黒っぽい赤い花。

こちらも、2枚目がいちばんマシかなあ。



IMG_1650ssf.jpg


IMG_1403ssf.jpg


IMG_1406ssf.jpg


IMG_1410ssf.jpg


黄色とピンクのたおやかなピース

お気がつかれた方もいるかもしれませんが、1枚目は昼間の写真

あとは別の日、夕暮れどきの写真です。

3枚目がきれいだと思ってたけど、うーん。

日中の太陽光を存分に浴びた1枚目が、結局いちばん美しいかも。



IMG_1693ssf.jpg


小鳥さんも虫干しに散歩(笑)。

たくさんの薔薇に囲まれて、ぼんやりしてました。



IMG_1414ssf.jpg


IMG_1416ssf.jpg


IMG_1652ssf.jpg


いかにも薔薇らしいヘレン・トローベル

ピンクからサーモンピンク色。

わりと背の高い木が多く、なぜか見上げた写真ばっかり(笑)。



IMG_1769ssf.jpg


15分で飽きてしまった小鳥さん・・・(笑)。

あとはぽけーっと突っ立ってました。

嬉々として撮影にいそしむわたしを見てるような、見てないような。

・・・つきあわせてごめんよ。



IMG_1724ssf.jpg


秋の証拠、というか(笑)。

真っ赤なノックアウトという名前の薔薇に、赤とんぼがとまっていました。

赤に赤が乗ってるので、見えにくいかも?

トンボと薔薇。

ちょっと意外な組み合わせですね。





●それでは、

またね。。。


【19/10/2014 03:29】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム