日本晴れ

●今日も

晴れている・・・(笑)。

きっと花粉も飛んでるけど、でもまあ、気持ちいいから許そう。

うん。


WS000703.jpg


ホント、惚れ惚れとするような天気図だわ(笑)。

天気図や気象衛星の映像が大好きなわたしを、小鳥さんは、

「おかしい」

といつも言いますけど、そんなに変かなあ???


WS000704.jpg


晴れ列島。

もっとも、あと数日で雨が来るようですが。


それにしても、日が短くなりました。

昼間の太陽の恩恵は、せいぜい数時間ほど?

せっかくの晴れ間に布団を干そうとか、衣類の整理をしようとか。

いろいろやりたいのに、時間がなーい(汗)。

あっという間に夕方になってしまう感じです。

「日差しが貴重に感じられるようになったら、もう冬だよね」

などと、しみじみ。

・・・あ、そうね。

たしかに日は短いけど、昼ちかくまで寝くたれているのがイケナイのね(汗)。

すんません。





写真

いろいろ。

薔薇のついでに撮りました。



IMG_1856ssf.jpg


これ、コキアじゃないかと思うの。

コキア、といえばここ>>

国営ひたち海浜公園

一度ぜひ行ってみたい公園です。



IMG_1857ssf.jpg


落ち葉。

・・・じたいは、どこにでもありますよね(笑)。

それをどう撮ったら、なんかちゃんと意味ありげな写真になるのか。

毎年ずっとあーだこーだ、苦戦しています。

今回の写真は、最後の仔猫以外すべて、「クリア」モードで撮りました。

キヤノン一眼レフの「ピクチャースタイル」のことです。

http://cweb.canon.jp/camera/picturestyle/file/index.html

「クリア」にすると>>

通常モードの写真より、彩度がつよめ。

コントラスト(陰影の度合い)が強調されて、絵画的というか、ダークというか。

何気ない、ありふれた風景でも、どこかいわくありげに写ります(笑)。



IMG_1860ssf.jpg


はじめて見て、わりとびっくりしたオキザリス

この「紫の舞」という品種は、ホントに(紫蘇のような)濃い紫の葉っぱでした。

桜の木の根元の日陰に生えていたこともあって、ほとんど黒にちかい紫。

それに三角形なのよね。

一見、なんというか、黒紫色の羽を持った蝶(というより蛾)がいる!?

・・・と錯覚してしまいました(汗)。

※わたしは蝶も蛾もけっこう苦手です。なぜか。

「なんか、禍々しいよね・・・」

とは思ったけど、目が離せませんでした。

園芸サイトで調べてみると、オキザリス

ふつうにきれいな花なんですけどね。



IMG_1864ssf.jpg


「蕗の葉っぱみたいだ」

と、小鳥さんが言ったとおり。

これだけ特徴のある葉っぱなのに、この花の種類がよくわからない。

ノブキかなあ、とは思う。

でも、なんか、花がちがうような気もして、自信はありません(苦笑)。



IMG_1878ssf.jpg


これも、ただの枯れ葉(笑)。

ピクチャースタイルのお陰で、なんかキレイに見えます。



IMG_1872ssf.jpg


オマケにこれは、仔猫

サイズから推して、生後2カ月くらい(らしい)。

二匹ぴったりくっついていました。

自販機の裏側、古ぼけた小さな商店/昭和っぽい民家の脇あたり。

これは野良だろうなあ。

かわいいといえば可愛いけど、なんか睨まれてしまった(汗)。

(睨んでる子の目、ブルーとゴールドのオッドアイですね。)

ふてぶてしい視線と、緊張感。

これ以上ちかづいたらきっと逃げられる、というギリギリの場所で撮りました。





●では、

またね。。。

【19/10/2014 13:24】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム