サイト

●更新して

います。

ぽよよん岩城さん、10回目。

甘々です・・・(笑)。





●たしかに

ちょっと興味あるかも。

行ってみたい東京のちょっとマニアックな博物館ランキング

そういえば>>

これを見て思い出したけど、近江八幡でしたっけ。

瓦ミュージアムがあるんですよね。

その存在すら知らずにいたのですが、数年前、

「オーミハチマンという場所にある、鬼瓦の博物館に行こうと思っている」

と、イギリスから訪ねて来た友人夫妻に告げられ、驚いたことがあります。

(親友といっていいかもしれない。)

「ど、どこだって?」

「え? なんのミュージアムって???」

目を白黒させてわたしが聞き返したので、逆に彼女らがびっくり。

「知らないの?」

「それなりに有名なんじゃないの?」

日本人なら多少は知ってるだろう、くらいには思っていたようですね。

どれだけその博物館がメジャーなのか、わたしには計るべくもない。

(もしかしたら案外、知られているのかもしれない。)

でも自分は知らなかったし、近江八幡にしても、

「聞いたことはあるけど、観光地としてポピュラーかと言われると・・・」

答えようがない、と。

本当のことをいうしかありませんでした(汗)。

(近江八幡に関しては、そのあとで気になって調べた。いつか行ってみたい!)

ちなみに彼女たちは、ほかにも、

「大阪にあるとかいう、ブリキのおもちゃの博物館も行ってみたい」

と乗り気でした。

※彼女たちは実際に、どちらも訪れたそうです。

日本に初めてやって来るガイジン観光客なのに、

「ちょっとマニアックでは・・・」

妙に感心した?呆れた?ものです。

「・・・ふつうさ、まずは京都とか奈良とか、アキバとかじゃないのか(笑)」

と思った自分のほうが、ずっと俗物だったわね(汗)。

ホント、おもしろい人たちです。

もっとも、この話を周囲のひとにすると、

「さすがアナタの友だちだけあって、立派に変な趣味だねー」

という反応しか返って来ませんでした。

したり顔で、類は友を呼ぶってホントなんだね、とか。

オタク魂に国籍は関係ないのね、とか。

納得してんじゃねえよ(笑)。

誰もさしておどろいてくれなかったのは、ちょっとヒドイと思う。

ちゃんちゃん。





●わはは

どうしても、気になる人です。

だって、カッコいいじゃない(遠い目)。

「震災の翌日…」ストーム・トルーパーで出動! 【ロングインタビュー 街に笑顔を!千葉ットマンは今日もゆく】<1>

コスプレ通勤は当たり前 ご近所の人気者に 【ロングインタビュー 街に笑顔を!千葉ットマンは今日もゆく】<5>

どんなにバカなことでも、最後まで貫きとおせば本物になる。

―――と、その昔。

木原敏江さんの描いたマンガのとあるキャラが、言ってました。

込み入っているので詳細は省略しますが、摩利くんが言われた言葉です。

彼が、幼馴染の新吾くんへの不毛な片思いに悩んでいたときのこと。

(摩利くんをご存知ない方は、よかったら「摩利と新吾」で検索してみてくらはい。昭和の少女マンガ。)

これは至言だと思うの。

というか、わたしの好きな言葉のひとつなのね・・・(汗)。

この言葉を、千葉ットマンのコスプレで連想してしまった。

なぜか、思い出してしまった。

その時点でやっぱり、わたし、アホかもしれない(笑)。





●では、

またね。


【20/10/2014 04:08】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム