陽だまりの猫、ほか

寝落ち

これだけ朝晩が寒くなると、危険ですね。

気がついたときには、全身ものすごく冷えちゃってる。

・・・反省中です。





●ま、あれだ・・・

結局こういうのって、完全な正解はないんだろうな。

よく聞く「鮨の作法」は本当なのか

「噛み切る」「はがす」は邪道 寿司屋で恥をかかない心得

正直にいうと、

“たのしくなければ意味がない”

のが食事だと思います。

おいしく、たのしい。

それが大前提。

(健康的なのはもちろん大事だけど、それも「おいしく、たのしい」あってこそ。)

だから食べ方に関しては、

「まあ、スマートにしていればいいんじゃないの?」

・・・って、そのくらい(笑)。

ほかのお客さんに迷惑をかけるわけじゃないし、あんまり目くじらを立てなくても、と思います。

クチャラーや犬食いなどは論外。

寿司をお箸で食べる人がいても、ひと口で食べきれない人がいても、

「そんなにダメなこと?」

という気がしちゃうなあ。

この手の(ちょっと有名な)お店や店主では、たまにだけど、

「おれの出したメシはこう食え! こう味わえ!」

と自分ルールを押しつけるような、 “うざい” タイプがいますよね。

(高級料理のみならず、B級グルメにもありがち。)

料理人が 「こうやって味わうのがいちばん旨い」 って教えてくれるのはいい。

ありがたい。

でも、こだわりもウンチクも行きすぎると、余計なお世話になります。

「おれの決めた味が気に入らないなら、おまえの舌がおかしい。食ってくれなくて結構!」

なんて高飛車に言われた日には、興醒めなんでもんじゃありません。

美味しかったとしても、それじゃ楽しくないよ。

「・・・あっそ」

でサヨナラ、ですね。

本当に一流の、本当にすばらしいお店なら、そんな尊大な接客はしませんもの。


で、わたしが思う 「寿司屋でダメなこと」 はシンプルです。

音と、ニオイと、時間。

ほかのお客さんに迷惑になるくらい、お店の雰囲気を壊しちゃうくらい大声で騒ぐとか。

ニオイのつよい香水、あるいはタバコ臭をぷんぷんさせてるとか。

食べ終わっても延々と長居しつづけるとか。

いずれも、ほかのお客さんに不快な思いをさせるから。

別の言葉でいうと、お店にとって営業妨害になりかねないから。

寿司屋で長居に関しては、お店の混み具合にもよるし、もしそこが居酒屋っぽい使いかたをされてたりしたら、若干の例外はあるかもしれません。)

要するに、

「自分がされていやなことは、他人にするな」

ってことで、お寿司屋さん限定ではない、かもね。

寿司屋に限るという意味では、

☆同じタネばかり大量に頼むのは、いくら美味しくても旬でも、よくないよ

☆どれだけ寿司の知識があろうと、いやがる他のお客さんにあれこれ指図するのはやめて

あたりも問題だろうなあ。

どっちも、「空気が読めない」タイプですね(汗)。





●最後に

ふたたび、

晩秋の陽だまりに、ビル脇の草むらに。

あるいは、路地裏のちいさなアパートのそばに。

みんな、はじめて見る子ばかりでした。



DSCF7306ssf.jpg


不思議な毛色だったなあ。

紫っぽくも見える淡いグレーと、カフェオレ色のブレンド。

サイズから見て、たぶんまだ大人になりきっていないかも?

ものすごく怖がりだったので、ほとんど近づけませんでした。

・・・びびらせてゴメン。

追いかけたり、無理にそばに寄ったりしてないんですけどね(汗)。



DSCF7425ssf.jpg


とあるアパート1階の・・・これ、ベランダって言うのかな?

人間が立てるほどの奥行きがないから、なんだろう。

プランターならギリギリ置けるくらい?

お布団を外にかろうじて干せる、そのくらいのスペース。

そこに、ぺったり座り込んだ茶白のちゃん。

その気持ちよさそうな表情といったら・・・!

日が差していて、ぬくぬくだったんでしょうね。

(想像ですが、野良ちゃんが勝手にそこに入り込んだんじゃないかと思う。)

近づいてもあまり警戒する様子がなく、のったり横たわっていました。



DSCF7296ssf.jpg


陽だまり

なんかもう、これ、ぐでーっと座り込んだオッサン臭がスゴイ(笑)。

から見て、わたしは太陽を背中に背負う位置にいました。

つまりにとっては逆光で、ロクに見えていなかったのかも。

「・・・んだよ?」

剣呑な表情でわたしを見るくせに、一向に動かない。

とろんと眠そうな目。

そのうち毛づくろいをして、完全無視を決め込む(笑)。

「おっさん・・・」

笑っちゃったわ、ほんと。



DSCF7298m1ssf.jpg


で、遊んでみました(笑)。

酔っぱらったオッサン猫のイメージ、まんまだったので。



DSCF7266ssf.jpg


・・・猫じゃないし(笑)。

たまたま見つけた、割れたJack-o'-Lantern。

なんか、ものすごい哀愁を感じたわ。





●では、

またね。。。


【29/10/2014 08:55】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム