秋薔薇(あきそうび)いろいろ Part 3

●へろへろの

三連休

雨もようやく去ったので、お片づけ日和!

・・・ということに、しておきます(笑)。

カラッと晴れてくれないと、衣替えも布団の出し入れもできないものね。

定例の圧縮袋タイーム、になりそうです。

(という口実で、要するに引きこもる。)

しかし、11月ですか。

今年もあとわずか2ヶ月。

・・・早い。





●今日のニュース

桑田佳祐さんが紫綬褒章を受章

あはは。

英国でいえば、ミック・ジャガーがナイトの称号をもらった、みたいな感じかしら。

(そう! 彼は今では堂々たるサー・ミック・ジャガーですのよ。)

コメントが彼らしく笑いました。


「ごめんね青春!」で実在の学校名…TBS謝罪

かつてアイドルが多く在籍する(した)ことで有名な、あそこ、ですね。

(今もそうかもしれないけど知らない。)

そりゃ、固有名詞を出しちゃダメでしょう。

今だってそこに通う生徒さんたちがいるんだから、配慮がいるのは当然。

「人のことをバカっていうほうがバカなんだよ!」

子供のころ、よく言いました/聞きましたよね。

それを思い出しました。


知らない外人が「ワンオク」をパクッた!? スティービー・ワンダーを聞いたことない若者たち

「イマドキの若いもんは・・・」

って言ったら負けです(笑)。

そっかあ。

USやスティービー・ワンダー、知らないのかあ。

好き嫌いの問題ではなく、存在すら知らないってこと。

世代的にほぼかぶっていないから、しょうがないのかもしれない。

“イマドキの若いもん” はそもそも、洋楽に興味ない子が多いし。

海外ネタというか、有名人という意味では、たとえばダイアナ妃も知らなかったりする。

わたしが(たとえば)ハリー・ベラフォンテとか、江利チエミを知らないようなもの。

・・・と思えば、わからなくもない。

そのわりには今の子たち、ビートルズやフレディ・マーキュリーは知ってるのよね(笑)。

“リバイバル” のきっかけは実に単純で、ドラマやCMで使われたから。

そういえば、マイケル・ジャクソンが亡くなったときの、あの異様な盛り上がり。

あれを牽引したのも、若い世代だった気がします。

おそらく昔から彼の曲を知っていて、その全盛期も、その後の凋落っぷりも知ってる人間ほど、

「・・・え、なにこれ?」

キレイごと満載の神格化に、どこか居心地の悪さを感じたのでは・・・?

彼の死後、その「凄さ」だけに熱狂したひとたちは、

「ああ、晩年の彼が世間にどんな目で見られてたのか、知らないんだろうな・・・」

ってね、思わずにはいられませんでした。

(もっともこれに関しては、それでいいのかもしれない。と、あとで思ったけど。)


西洋人が魅せられた、カラー化された幕末〜明治初期の写真が美しい

これはニュースじゃないか。

この時代の写真には、ふしぎな魅力がありますよね。

もっともっと見たくなるし、飽きない。

限りなくお芝居みたいな、フィクションみたいな現実、というジャンル。

過去と現在を、かろうじて繋いでいるような気がします。

なお>>

白黒写真に着色はときどき見かけるし、面白いと思う。

けど、この色彩感覚はどうなの・・・???

わざとキッチュにしてるのかな。

もっと自然な、ありそうな色合いのも見たいですね。





薔薇の写真を

もう少し。



IMG_1676ssf.jpg


IMG_1489ssf.jpg


うららさんが2枚。

あでやかで、強いピンク色の薔薇です。

ショッキングピンク、といっていいかも。

どこにあっても目に飛び込んで来るくらい、存在感のある花。

それにしても、あれだ。

日陰で撮るのと、太陽光にさらされているのとでは、全然ちがって見えますね。

まるで別の薔薇みたいだ。



IMG_1491ssf.jpg


IMG_1497ssf.jpg


色の再現がめちゃくちゃむずかしい、錦。

蛍光色にも見えるくらい、はっきりしたオレンジ色の薔薇です。

それがそう見えないのは、なぜだ・・・(汗)。



IMG_1502ssf.jpg


IMG_1807ssf.jpg


IMG_1499ssf.jpg


IMG_1504ssf.jpg


IMG_1507ssf.jpg


浮雲さんの写真ばかり5枚。

思い入れが強すぎて、絞り切れませんでした(汗)。

パッと見は、白~クリーム色。

でもほのかにピンクというか、ローズというか、アプリコットというか。

淡い色が差していて、とってもキレイです。

浮雲という名前もいいですよね。

群生していると、ふわりといい匂いがします。

(ちなみに、まったく関係ないのですが、品種を調べるために 「薔薇 浮雲」 でぐぐったら、とんでもないモノが引っかかりました。・・・ああ、びっくりした。ほ○レーダー、こんなときに作動しなくていいのに。)



IMG_1514ssf.jpg


IMG_1512ssf.jpg


IMG_1518ssf.jpg


情熱のアンダルシアン。

・・・イメージどおりの真っ赤な薔薇です。

3枚目にちゃっかり写ってる黄色い花は・・・うむむ。

となりの株のフリージア(という名前の薔薇)じゃないかと思うけど、自信はありません。



IMG_1520ssf.jpg


IMG_1522ssf.jpg


IMG_1525ssf.jpg


真珠貝さん。

初夏のシーズンでもご紹介しましたが、本当にきれいな花です。

フロリバンダという花の咲きかた。

一枝にたくさんの花がつき、かたまって花束みたいに見える、という意味なんだそうです。

ウェディングブーケなんかによさそう・・・?



IMG_1667ssss.jpg


ヘルムート・シュミット。

ド、ドイツの首相の名前だよね・・・?

由来を知ってると、あのオジサンの顔を思い出してしまって(笑)。

でも、花には関係ない(はず)。

さわやかな黄色のすっきりしたバラの花です。



IMG_1661ssss.jpg


IMG_1663ssss.jpg


前回もご紹介した、非常に長い名前のバラ。

アストリット・グレフィン・フォン・ハルデンベルグ。

黒赤のバラですが、日差しの下で見るとまたちがう雰囲気ですね。

赤紫に見えるときもあるし、とにかく大人っぽい。

ツウ好み、なのかもしれません。



IMG_1536ssss.jpg


IMG_1532ssss.jpg


フリージアちゃん。

きれいな明るい黄色です。

薔薇でフリージアとか、混乱するからやめてほしい(笑)。

(背景でたくさん咲いているピンクの薔薇は、たぶんうららです。)



IMG_1542ssss.jpg


IMG_1539ssss.jpg


赤~朱色の薔薇。

咲きかけの花の姿がとても美しい。

つぼみの形にも個性があるんだなあ、と実感しました(笑)。





●では、

またね。。。


【03/11/2014 06:52】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム