おどろく猫と十月桜

●毎日

寒いですね。

ホント冬みたいだ。


WS000707.jpg


明け方の気温が5度。

日中の最高気温が13度~14度くらい。

南関東でこれは、ほとんど冬の数字だよなあ。

聞くところによれば、アメリカでも寒波が来ているとか。

異常気象なんでしょうね。

がるる。


<追記>

朝になってみたら、予想気温はよけい下がってた。

あぐぐ。


WS000708.jpg


これは冬だわ・・・(汗)。

ちなみに、小鳥さん。

あまりの寒さに根を上げ、今朝とうとうダウンコートを引っ張り出しました。

あはれ今年のもいぬめり。





●本日の

ヘンな写真。


DSCF7944ssf.jpg


先日、通りすがりの歩道で見かけました。

ナニコレ(笑)。





●コメントや拍手

いつもいつも、ありがとうございます!

メールのお便りも嬉しい。

あたたかく過ごすアドバイスも、感謝しています。

ウザいとか余計なお世話だなんて、とんでもございません。

なかなかお返事が返せませんが、たのしく拝見しています。

そういえば拍手コメントで、いくつか質問がありました。

歌舞伎に関することとか。

イギリスの階級制度とか、ブライアン・メイの英語についてとか(笑)。

忘れてません。

いずれ触れたいと思いますので、しばしお待ちを・・・!





ふたたび

いや、気分的には冬に近いよなあ。



DSCF7913ss.jpg


大きな自然公園の、トイレの裏あたり(笑)。

駐車場の奥で、ほとんど人が来ないような場所です。

そこで、この日向ぼっこする三匹を見つけました。

「親子? 兄弟???」

真っ白いが、等間隔で並んでる・・・(笑)。

かなり距離があったので顔はよく見えず、ほぼあてずっぽうで撮りました。

自分の目がよくないため、

「あとでPCでよく見よう」

と勘で撮影すること、けっこうあります。

ホントはそういうの、写真家としてやっちゃいけないと思うけど。


三匹の、それぞれをトリミングしてみました>>


↓向かって左の子↓

DSCF7916ss1.jpg


↓中央の子↓

DSCF7916ss2.jpg


↓右端のオッサン座りの子↓

DSCF7916ss3.jpg


うむむ。

右が親で、のこりの二匹は子供のようにも見えますね。

よくわからないけど。



S0067918ssf.jpg


とっても寛いでいらしたので、これ以上は近づけませんでした。

真ん中の子だけ、やけにわたしを気にしていました。

ほかの二匹はちらっと見たきり、スルー。

「お邪魔しました・・・」

思わず挨拶して、その場を立ち去りました。




IMG_2288ssf.jpg


出会い頭の事故!

・・・ってくらいの勢いで、草むらからいきなり飛び出して来た子。

「うわあ!」

十月桜を撮りたくて、カメラを上に向けていたわたしは、いきなりのガサガサにびっくり!

肝をつぶしました。

そこそこ手入れされてはいるけど、かなり大きな自然公園です。

人の目の届かない木立や草っ原もあるし、草むらにはイロイロいると思う。

蛇とかカエルとか虫とか。

想像するのもコワイけど。

(カメラを持つと人が変わると言われますが、わたしは決してアウトドア派ではありません。)

「ね、ちゃんか・・・」

むこうもきっと、びっくりしただろうなあ。

というより、わたしが(この子のいる)草むらに踏み込んで行ったので、あわてて逃げようと思ったのかも。

すまん。

咄嗟のことだったので、これを撮るのが精一杯でした。

ピント、の額あたりですね(笑)。

※通常、動物でも人間でも、撮影者に近いほうの目にピントを合わせるのが基本です。

全身なんとかフレームに入ったのはラッキー。

・・・ではないけど、まだ若い子でした。



IMG_2290ssf.jpg


ぴゅーっと逃げる子が、ふと。

もう大丈夫かな、という感じで振り返りました。

ああ、まだ怯えてる感じですね。

ホントにごめん。

これは何ていうのかな、キジトラ? サバトラ?

もっとゆっくり出会ってたら、もっとそばで撮らせてもらえたのに。

がっくり。



IMG_2341ssf.jpg


こちらは、主(ぬし)サマ。

と、勝手に呼んでおります。

まるまるとよく肥えた茶トラさんで、この辺ではときどき見かける。

ひとが近づいても、めったに動じない。

このとき、この子は何をしていたのか・・・?

視線のむこう。

数メートルの距離には、カルガモの群れがいました。

20羽ほどが陸にあがって、よちよち歩きながらエサを探していました。

奴らはわりと人に慣れているので、わたしがそこに立っていても気にもかけません。

それをねえ、じーっと。

じっと見ていた主サマ。

捕らえようとしてるようにも見えなかったけど、何なんだろうね?

監視してる?



IMG_2344ssf.jpg


じー。

とにかく、真剣なまなざしでした。

(そしてわたしは、すぐそばでカメラを構えても完全に無視される。)





●オマケ

くだんの十月桜

遠目だとよく目立ったのですが、近くで見るとほぼ終わってました・・・(苦笑)。

まあ、そんなものよね。


IMG_2273sssf.jpg


池のこっちから見るとね、こんなふうに。

明らかに一本だけ、白くふわーっとしてて。

「あれ、桜じゃない・・・?」

心おどったわけです(笑)。



IMG_2286sssf.jpg


でも、そばで見上げるとこんな感じ。

わびしい・・・(笑)。



IMG_2302sssf.jpg


むりやりトリミング。

たぶん十月桜よね、ということが辛うじてわかる程度。

お粗末さまでした。





●では、

またね。。。


【20/11/2014 12:41】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム