歌舞伎の小ネタ (ベストドレッサー etc)

南座

舞台も、新しくなったのですね。

南座「新檜舞台開き」で藤十郎がご挨拶

南座って、国の登録有形文化財なんですよね。

歌舞伎発祥の地に現存する日本最古の歴史を持つ劇場”

なのだそうです。

http://www.kyokanko.or.jp/shisetsu/taiken_d.phtml?id=ta0071

いつもではないけど、見学もできるようです。

・・・お芝居を見るのが、いちばんいいと思いますけど!(笑)





●うむむ

・・・なんか、変(笑)。

ベストドレッサー賞に豊田章男さん・片岡愛之助さんら

※愛ちゃんのブログに、トヨタの社長とのツーショット写真などあり。

いや、変ってことはないか。

たしかに愛ちゃんはスーツが似合う。

ひいき目じゃなくても、多分そう(笑)。

『半沢直樹』でも、あのかっちりしたスリーピースでブレイクしたようなものだし。

(ほんとかよ?)

今じゃ、オンワード「五大陸」の広告塔もつとめてるし。

(かっこつけすぎだけど。)

あの人、顔立ちのやさしさ(どちらかといえば女性顔)のわりに、身体はゴツイんですよね。

がっしり、というべきか。

背こそあまり高くないけど、肩幅も胸の厚みもそこそこある。

年齢ゆえ、の部分もありましょう。

そのへんはアレです。

フツーの白人さんにスーツが似合って(仮に多少ふとり気味でも)、

日本の、いわゆるほっそりした「イケメン」がスーツを着ると貧相に見えるのは、

“スーツを着こなすだけの身体の厚みがないから”

・・・とは、何度も書いてることです(笑)。

だから、まあ、わからないでもないの。

仕立てのいいスーツってのは、中年のオッサンを最高にかっこよく見せるために、最適化された衣服だから(笑)。

でも、なー。

スーツの受賞なのかもしれないけど、愛ちゃんは歌舞伎役者だからなあ。

紋付き袴の正装が、本当は何よりカッコいい。

なにより一番にあう。

それを見たかったなあ、と思わないでもない。

・・・だけ、です(苦笑)。


ところで>>

愛之助、彼女とイルミデート熱望

ホント、いい加減なこと書くよなあ。

そんなこと、ひと言も言ってないじゃない(笑)。

芸能関連の記事のいい加減さは、今に始まったことじゃないけど。

それにしても、テキトーですよね。





松たか子

ネタというのは、歌舞伎ネタなんでしょうか・・・?

高麗屋のお嬢さん、ということで。

結婚してたことも知らなかったけど(汗)、この度ご懐妊だそうですね。

世間では、彼女がNHK紅白歌合戦に出るとか出ないとか。

例のディズニーアニメの主題歌を、歌うとか歌わないとか。

(もうひとりの歌手さんと、対決するとかしないとか。)

勝手にいろいろ騒いでたけど、なんてことはない。

彼女には、もっと大事なことがあったのね。

ふと、この間のCMの映像を思い出しました。

幸四郎さんと共演してるやつ。

ものすごくきれいで、やわらかい表情をしてたのは、そういうことだったのか・・・!

などと、ちょっと思ってしまった。

下世話な勘ぐりですね(汗)。

わたしは彼女、けっこう昔から好きなので、なんとなく嬉しい。

(好感を覚えるのはたぶん、歌舞伎役者の娘には珍しく、「こじらせた」感がないからだと思います。若いころからやりたい道で成功し、認められて来た人の余裕、なのかもしれません。)

幸せになってほしいと、心から。





●今回は

これだけ、です。。。


【30/11/2014 00:55】 歌舞伎2013~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム