あれこれと

●雨です

早朝の冷え込みがちょっと和らいだから、それだけマシかな。

冬の雨。

やっぱり、寒いことは寒いですけど。

紅葉。

今年は感動に出会えずじまいなのか・・・?

そう思うとすこし悲しいかも。





●本日の一枚

・・・じゃなくて、数枚(笑)。



PB040623m2ssf.jpg


屋上から見下ろす街。

どこにでもあるような、平凡な風景。



DSCF8023x2ssf.jpg


川面から見上げる空。

電線は日本の空の象徴ですね(笑)。

外国に暮らしていて、帰国すると本当に目につきます。

わかっていても、張りめぐらされた電線の多さに、目眩がする。

基本的には、景観を害すること甚だしい、と感じます。

ただ、カメラのレンズを通して見ていると、そのうちちょっと考えが変わります。

変わることもある、というべきかな。

見苦しいなあと思う反面、ときどき、それが奇妙なアクセントになることに気づく。



RIMG0715ssffss.jpg


たとえば、以前も張ったこの ↑上↑ の写真

電線と電信柱ありき、の画像です。

特に夕焼けとの組み合わせでは、電線はかなりのパワーを発揮します(笑)。

多くの人にとって、どこかなつかしい、子供のころの記憶。

郷愁をさそうイメージの一部として、電線や電柱はたしかにそこにある。

・・・とも思うのですが、いかがでしょう。



PC091258x1ssf.jpg


シクラメンの白さ。

独特のつややかさと気品がありますね。



PC028143xssf.jpg


裏路地の紅葉。

これは数年前、鎌倉で撮りました。

地元の人しか通らないような、ひっそり静まり返った小路でした。



PB257925m3ssf.jpg


そして、しつこくクリスマス・デコレーション。

せめてもの華やぎを。





●小ネタの羅列

気がついたら、けっこうたまってしまったので(汗)。





“町屋の壁無許可で変更”京都市が行政代執行

どこのお店か、わかってしまった・・・(笑)。

というかこの強権発動、非常に珍しいですね。

よほど業を煮やしたんだろうなあ。

昔ながらの景観を保護する地域では、営業に制約があるのは当然のことです。

世界中どこでも、そういう場所はある。

一軒でも見過ごしたら、ほかの店も真似をしはじめて、収拾がつかなくなる。

だから市の決断は正しいと思います。





カタカナの名前、電話帳から削除を…詐欺防止で

この記事に登場する、(主に女性の)名前たち。

中にはむろん、いかにも古い雰囲気のものもあります。

でも、「江」とか、「枝」とか、「代」で終わる名前・・・?

(別の記事ですが、このリストに、「子」のつく名前が入るケースも。)

“高齢者にありがちな名前の特徴” だって、さらっと書かれてるけど、おいおい(汗)。

ちょっと待て。

そのあたりの名前なら、わたしたちの世代にいくらでもいますけど???

オバチャンには違いないけど、もはや、高齢者扱いされるレベルなの!?!?

それにショックを受けてしまいました。

ぐぬぬ。

おっと、ところで。

オレオレ詐欺その他、似たような犯罪や不愉快な電話対策としては、

☆電話帳から名前を削る
(どうしても、どうしてもあえて載せておきたいなら、せめて夫や息子などの男性名で。仮に夫が亡くなった後でも、わざわざ訂正する必要はない)

☆ナンバーディスプレイ電話にして、電話帳登録した番号以外はかからないようにする
(不特定多数の第三者からの電話を待つ必要のある高齢者は、正直めったにいない。登録だけがめんどうですが、親戚やご近所、市役所や病院、保険会社、郵便局、付近のお店の番号など片っぱしから登録するとよい)

これを徹底すれば、かなりマシになると思います。





若い人は、なぜビールを飲まなくなったのか

居酒屋の敵もインターネット!

日本の喫煙率20%以下に 半世紀前は約50% 変化の背景に海外メディア注目

相変わらず、というか。

いろんなものから激しく “離れていく” 若者、の話です。

酒もタバコも、ギャンブル(麻雀なども含む)もやらない。

基本的に、いいことだという気がするけど?

つまんない、ってことかしら。

堅実でソツがない、ハメをはずさない若者。

それを奇異に感じてしまう上の世代は、はたして正しいのか?

よくわかりません。

若者の「フェイスブック離れ」、ついに始まる

ソーシャルの流行、というか移り変わりも激しいですよね。

Facebookはもはや、オトナや企業のビジネスツールみたいに使われているし。

一度は死んだと思われたmixiに、復活の兆しが見えたりもする。

何が起こるか、一寸先はほんとわからないよなあ。





20―30代独身、約6割がクリぼっち予備軍

恋をしない若者を論じ、少子化問題に及ぶ

英紙が大特集 日本の女性はなぜ「キャリアか家庭か」の選択を迫られるのか?

さらに、 “離れていく” 若者ネタ。

いろいろ離れすぎ(笑)。

恋愛しない、結婚しない人が増えて、それが少子化に繋がってるのは事実でしょう。

「しない」 と 「できない」 の違い?

表現にこだわる気持ちはわかるけど、たぶん実質的にあまり差はない。

できないからしない、しないからできない。

恋愛市場に我が身を置こうとしない、という意味では同じです。

先日の麻生さんの発言。

「子どもを産まないのが問題」発言の底にあるもの

言い方がまずくて叩かれたけど、どうでしょうね?

趣旨はわかったし、それ自体はまちがっていない気がします。

※政治家は「言いかた」がすべてというか、そこで間違って、謝って済む職業ではないと思うけど。

他人とゆるやかに、穏やかに繋がっている安心感。

つかず離れずの心地よい関係が理想。

失敗すること、否定されること、疎外感を味わうことを何よりも恐れる。

そういう若い人たちに、恋愛はなかなかむずかしいでしょう。

恋愛ってときに、ドロドロの感情をむき出しにしなくちゃならない。

最高の自分とサイテーの自分を、好きな相手にさらけ出すハメになる。

距離感ゼロで誰かと深く、傷つけあうほど深く、かかわるということだから。

そういうのはこわい、みっともない、はずかしい。

そんな恐怖心や羞恥心がはたらけば、そうそう恋愛に踏み切れるものではない。

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」

的な意識改革が必要なのかも・・・?

恋愛ドラマ、なぜウケなくなった?ケータイ普及、若者の恋愛離れという言い訳は本当か?

ドラマの話だけど、この記事にはちょっと納得。





若者の時代劇離れ。その原因は時代劇が「つまらなくなったから」

民放地上波で時代劇枠が消滅してしまった理由とは

http://himasoku.com/archives/51870741.html

時代劇、ねー。

若者が離れるも何も、めったにテレビでやらないじゃない。

シンプルにいうと、いい作品があれば見る、と思います。

あたりまえといえば、あたりまえか(笑)。

「時代劇だから」見ないという人も、そりゃいるとは思うけど、それだけじゃない。

ドラマとして面白ければ、それでも客はつくよ。

昨今のNHK大河ドラマ批判などを見ていても思うけど、問題はクオリティではないかと思います。

時代劇の所作やセリフ回しのできない俳優や、リアリティのない衣装。

現代の感覚を時代物にむりやり反映させた挙句の、うそっぽい脚本。

(女性がやたらと発言権を持っていたり、側室やお手つきの女中・お小姓がいない純愛設定ばかりだったり。)

そういうのに白けてる部分って、けっこう多い。

ストレートに、骨太の時代劇が見たい。

そう思ってる人は少なくないと思います。





セブンアンドアイの「おいしい牛乳」、日本初のパッケージに批判の声も

わたしも一度だけ買いました。

「まちがえる」という批判は、ちょっとわからない。

どう見てもデカデカと、「900ml」って書いてありますから。

容器サイズが(ほぼ)1000mlのパックと同じなのは、コストと陳列の便を考えれば、むしろ当然だと思う。

問題は2点です。

①容器が開けにくかった

②大手のセブンがやったことを、同業他社が真似するかもしれない

①はまあ、個体差かもしれない。

②がね、ちょっと気になりました。

小売最大手(だよね?)のセブン&アイがこれをやったことで、追随する企業はきっと出て来る。

「容量を減らして、見せかけの価格を維持する」

というやりかた。

要するに値上げなんですが、ご存知のとおり、これはすべての業界に蔓延しています。

ヨーグルトも、納豆も、お米も、お菓子も、調味料も、飲料も、洗剤も、ティッシュも、ホントに何もかも。

「価格は一見おなじだけど、よく見ると量が少なくなっている」

ものばかり。

今さらいちいち驚かないけど、そういう中で、牛乳の1リットルは(これまで)維持されてきた。

そこも、崩れてしまうのか・・・?

それがちょっとイヤだなあ、と感じました。





奈良で出土の皿、ローマ帝国から? 化学組成ほぼ一致

古代エジプト第17王朝の「失踪したファラオ」の墓が発見される

謎の古代「アマゾン源流域」文明もアトランティス人が作った?

「邪馬台国は琵琶湖畔にあった」 彦根の出版社から書籍

すみません。

古代史、好きなんです・・・(笑)。





●たくさんの

見舞いのお便りと拍手、ありがとうございます。

寒さにへこみ気味ですが、がんばります。

みなさまもどうぞお大事に。

では、また。。。


【11/12/2014 12:00】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム