Passionate food lovers only

●雨の沼

・・・という、詩的な名前が気に入ったので(笑)。

新しいプラグイン(右側のメニューにあります)を設置してみました。文字通り、水に降りしきる雨です・・・癒し系、でしょうか。ちょっと墨絵みたいで素敵でしょう?

クリックすると時計が現れて、それからあと、ぼんやりと影のような鯉が登場します。これが、必死でカーソルを追いかける姿を見ていると、いじらしくて、まるで・・・というわけで。小鳥さんは、「このカーソルがきょうすけで、鯉はようじって名前だね」とのたまいました(笑)。あはは、なるほど~。

そんなわけで、よろしかったら恋する鯉(笑)のようじで、遊んでみてくださいね♪


●いまさら

ですが、お気づきのとおりトップ画像を替えてます(笑)。

ちょっとした悪戯心で、うちのバルコニーから眺めるシティの夕焼けと、暮れなずむ香藤くんのマグナムさま(笑)。見てるだけでほのぼの・・・じゃなくて、ウズウズと変な気持ちになりませんか?(笑)

どう見ても、立派なアレにしか思えないこの建築物を眺めながら、「これの建設許可を出したロンドンって、すごいな~」と、しみじみ感心してたりします(笑)。(いや、すんごく有名な建築家の設計なんですけどね。でもほら、ナニに見えるものは見えるもん。しょうがないじゃありませんか・・・。)


●『春抱き』パラレル☆ツアーから

もうひと月が経ちました。なんて早いんだろう。

暑くて寝苦しかったチッピング・カムデンの夜とか、ものすごいボリュームのお食事とか(笑)。へろへろになったパリの散策とか、ついこの間のはずなのに、なんだかすご~く昔のことみたいです・・・(笑)。


●そういえば

うちの近所のレストランが、ツアーご参加のK嬢の持ってらしたガイドブックに載っていた・・・ってのは、どこかで誰かが書いたんじゃないか、と思いますが(笑)。

その某グルメの店は、そこそこ有名らしいんですね。そのせいもあって、っていうか実際とても美味しいので、このところ小鳥さんとわたしのお気に入りです(笑)。うちのすぐ近くで、それこそハンドバッグも持たずに出かけていけるのが、嬉しいんですね☆

火曜日は、こんなのを食べに行きました(笑)。

dinner for two 3

これ、メカジキ(swordfish)のグリルです。あっさり塩味、でも添えられているサルサ・ヴェルデが美味しかったよ・・・。

(実はこれの前に、ガーリックとパルメザンチーズのニョッキをスターターに食べたんですが、写真を撮るのを忘れました。がっくり。わたしは大のニョッキ好きなので、美味なのを食べるとご機嫌です。)

dinner for two 4

こっちは、小鳥さんのオーダーしたブロードビーンズのリゾットケーキ。なんというか、要するに、揚げたおむすびみたいな感じです(爆)。・・・イマイチ、かっこ悪い喩えですみません(苦笑)。でもこれ、おいしかったよ~。絶品でしたv

dinner for two 5

そしてこちらは、ルバーブ(大黄)と洋ナシのクランブル、ハニカムのアイスクリーム添え。死ぬほどお腹いっぱいだったのにね、あんまりおいしくて、ついつい食べてしまいました。(ひとつ頼んでシェアしたんですけどね。)






お店はこんな感じ。

dinner for two 2

カジュアルなお店ですが、味はかなり洗練されてます。オーガニックにこだわったり、地元でとれる野菜をなるべく使うって姿勢が、またいいんですね~。今のところ、ロンドンでいちばんお気に入りのレストランかもしれません(笑)。

dinner for two 1

これは、なんとなく撮ってみました(笑)。そのうちどこかで、小説の壁紙になって登場するかもしれません。

ところでこのお店、「シェフ募集中」の張り紙がありました(笑)。

スタッフを増やすつもりなのか、それとも誰かやめちゃうのか、わかりませんが。でも、ものすご~く絶妙なバランスの味をつくりだすお店なので、変わらないといいなあ。(ちなみに条件は、「要経験、食べものに関してパッションのある人を求む」だそうです。なるほど!)
【12/07/2007 00:58】 旅★たべもの | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。