イヴのひそかな妄想

●冬至が

すぎて、天皇誕生日が終わって。

なんだかあっという間に、今日はクリスマス・イヴ。

となると次はもちろん、アレです。

♪もういくつねると はつばいび・・・?

GOLD発売日、いよいよ12月27日ですね。

この4カ月は長かったような、短かったような。

いろいろありました。

なんとも言えないなあ。

例の描き下ろしショートマンガという、不意打ちみたいなラッキーがあったものの、久しぶりの岩城さんです。

テンダーグリーンの完結編。

楽しみすぎる。

くふふ。

それから、今度は表紙イラストもセンセなんですね。

遅いって笑われそうですが、これは今日になって知りました(笑)。

いま発売中のGOLD(12月号)が、

”featuring 攻” (笑)

で、やまねあやのさんの例の彼(名前わすれた)が表紙。

もうすぐ発売になる次号GOLD(2月号)は、今度は

“featuring 受” (笑)

で、センセが表紙。

つうことは、コンセプト的に対になってるようなので、アレですよね?


岩城さんの顔どアップが、ドーン!!


で、そこにデカデカと、


“受”


って文字がスーパーインポーズされてるってことで、よろしいですか?

そういうことになりますよね?

そうじゃないとおかしいですよね?

いやん・・・ (*/∇\*)

困ったなあ。

想像するだけで、もう呼吸困難になりそうです。

(*´д`*)ハアハア・・・


と、ここまで書いて。

当然の連想として、思い出したことがあります。

もう何年も前のGOLDの、まったく同じコンセプトの表紙。

あのときは、三人でした。

やまねあやのさんの彼と、鹿乃しうこさんの純佑くんと、香藤洋二。

(ここはあえて、芸能人として呼び捨てで!)

GOLDきっての攻めキャラ三人がずらりと並んで、あぶない色気全開で、

「生涯、攻める」

とか書いてあったような。

あれれ?

死ぬまで攻める、だったっけ?(汗)

とにかく、そんな感じの挑発的なコピーでした。

そのとき、

「ってことは、次回の表紙は・・・!?」

って、異常に盛りあがったんですよね(笑)。

岩城さんと、あと二人が誰か知らないけど、GOLD自慢の美人さんたちが並んで、

「生涯、受ける」

なんてホントに書いてあったら、もうどうしよう!

キャー!

卒倒するわ!!

・・・って感じで(笑)。

オバサンの血管が切れたらどうすんのよってぐらい、興奮した記憶があります。

なんてったってねー。

ほかに誰が並んでもいいけど、岩城さんだけはちがう。

存在感がちがう。

別格。

彼ひとり、まるっきり異次元のユニバース。

「あれれ? そこ、受けキャラが並ぶ場所ですよね?」

とか言われそうなぐらい、みっしりした男性としての色気があるでしょう?

つか、お仕事モードだと、完全に男でしょう?(笑)

ちゃんと、男。

そのへんに掃いて捨てるほどいるような、オンナノコの代用品みたいな受けとはちがう。

そんじょそこらの、カワイイだけが取り柄のオニーチャンとはちがう。

むふふ。

・・・それを、表紙で見られるなんて。

と、ものすごく楽しみにしていた記憶があります。


でもそれ、結局は実現しなかった。

とても残念だと思ったけど、あのころはそれどころじゃなかったしなあ。

それきり、なんとなく忘れていました。


で、今回。

もしかしてそれが、ちょっとカタチを変えて復活するのかもしれない。

変則的ではあるけど、あそこにやっと、戻るのかもしれない。

ちがうかな・・・???

そうだといいな。

以上、まあ、非常に個人的な思い込みです。

妄想、かもしれない(笑)。

ともあれ、もうすぐ岩城さんに会える。

岩城さんとしか書いてないけど、もちろん、香藤くんもね!)

くひひ。





●今回の

お茶会は、27日の予定です。

GOLD発売日の駆けつけ、ですね。

28日以降だとコミケと重なってしまうので、こんな日程になりました。

なお、もし希望者がいらっしゃるようなら、年末チャットルームを開設するかも?

28日~30日のどこかで。

最近さっぱり、カウントダウンもやってませんね(笑)。

未確定ですが、興味がおありの方はご連絡ください。





コミケといえば

そうそう。

なんか噂によると、今年はNHKまでが特集番組?記事?をやるんですってね。

一回で60万人を集める、一度に500億円もの経済効果があると言われているコミケ

その秘密をさぐる、みたいな感じらしい。

(また聞きなので、あいまいな表現で申し訳ない。)

もしもどなたかがコミケに行って、NHKの取材チームを見かけたら、ぜひ教えてください。

どういうアングルでニュースにするのか、ちょっと興味があります。

個人的には、NHKはけっこうオタク寄りのスタッフが多いと思う。

オタ志向と親和性が高いというか、そういう気配はあるんですよね。

とはいえ、そこはお堅い公共放送。

あんまり持ち上げるわけにもいかないでしょう。

コミケの “健全な” 部分のみを取り上げると、真実をゆがめて伝えることになる。

コミケの闇というか、違法スレスレの部分をどう扱うのか?

(違法にもいろいろあるけど、特に過激なエロは、コミケと不可分でしょう。)

まさか 「何10万人もヘンタイが集まる」 とは言わないだろうけど、でもねえ。

オタク=異常な性癖を持つ、みたいな偏見を助長するのも困る。

コミケ参加者は、きっと、

「お願いだからかかわらないで。放っておいて」

が本音だろうなあ。





●というわけで

では、またね。。。


【24/12/2014 02:06】 春を抱いていた | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム